初めまして!わたくし海外FXキングです。わたしは大阪大学出身の男性で、現在は海外FX業者のGEMFOREXを中心に海外FXのデイトレード(デイトレ)で生計をたてている現役のFXプロ億トレーダーです。

海外FXで1億突破
2020年10月時点、資産1億突破した証拠です

なぜ愛称を「海外FXキング」にしたかというと、やっぱりこのトレードの世界では、資産1億突破できた億トレーダーは1万人に1人くらいだと思っています。だから、王様という称号を勝手に名乗ってもまんざら誇張でもないかと思ったのが理由です。笑

FXキングのトレードスタイルデイトレード(デイトレ)・スキャルピング・たまにスイング
利用している証券会社GEMFOREX(海外FX業者)

まず最初に、わたしがどんな人物でどのような経緯で海外FXを始めたのかをお話ししたいと思います。(そんな情報は良いから、早く素晴らしい海外FX会社を教えてほしいという人は、そのまま下へどんどん進めて下さい 笑)

海外FXキングがFXを始めたきっかけ

当時、僕は大阪大学を卒業後、東京に本社にある一部上場IT企業の大阪支社で働いていました。3ヶ月の新人研修ののち、ホームページ制作の部署に配属されていました。イケイケのIT企業ということもあり、朝から深夜までみっちり働いて深夜近くに家に帰って、コンビニで買った氷結を飲みながら、深夜に一人で海外ドラマのプリズン・ブレイク、ロスト、ウォーキング・デッドなどを観るのが日課で、唯一の自分の楽しみにしていた時間でした。

そんな毎日を当たり前のように過ごしている中で、ある日突然、ふと「一度しかない人生をこのままで良いのかな…」と考えるようになりました。大阪大学の学生時代の同期とたまにある飲み会でも、これくらい頑張るのは当たり前だし、みんな同じように頑張っている、大変なのは自分だけではないと自分に言い聞かせていたのを今でも覚えています。

しかし、そんな自分にもある日、友達の輪の中から運良く知り合った子が彼女になってくれるという幸運が。その彼女との今後の人生をちょっとだけ真剣に考える中で、せめてプライベートな時間をもう少し確保できるようになりたいなと考えました。そこでキングは思い切った行動に出たのです。

自分でホームページ制作会社で起業するが失敗…

FXキングはこれまでのサラリーマン時代の経験を活かし、中小企業向けのホームページ制作会社を立ち上げました。「雇用される側のままだから時間を作れないんだ。だったら自分の今までの経験が活かせる会社を作って好きな時に仕事ができる仕組みを作ればいい!」と一念発起したのです。
自己資金は、ちょっとだけの貯金と退職金の280万でのスタート!

今思うと、とても無謀でアホすぎる挑戦でした。笑

自分の会社の売上をあげるため、サラリーマン時代培ったホームページ制作技術を駆使して、まず、自分でホームページを作ってみました。

しかし、問い合わせが全く来ませんでした。涙

そうなんです、起業した後に気づいた(おそい?)のですが、キングはそこそこイケているホームページを作ることはできても、お客さんを集客するノウハウすらこれっぽっちもありませんでした。

そんな当たり前のことすら分かっていないため会社は全く発展せず、お金が毎月のように減っていきます。その時に、自分でビジネスをする難しさを身をもって体感しました。

そして、自己資金が50万を切った時に、資金繰りに困って、インターネット上で、「お金 儲ける」というような検索をしていて、目に留まったのがFXでした。これがFXとの出会いです。

お金を増やすには、FXに懸けるしかないと判断し、調査開始

それまでも、日本の大手証券会社が芸能人を使ったFXの広告はチラホラ目にしていましたが、「どうせ稼げない、カモにされるだけだ」と見て見ぬ振りをしていました。

しかし、会社の資金繰りにも困っていたので、ちょっとどんなものか調べてみようかとFXの仕組みについて勉強を始めました。するとFXは「会社のような組織やチームプレーが一切いらず、自分ひとりだけトレードが上手になれば、簡単に稼げる」という事実に気付いたのです。

FXで稼げるようになれば、企業のように、営業やエンジニア、総務、経理などのチームがいらない、FXトレード技術さえマスターすれば、それがそのまま利益になる!なんてシンプルで良い仕組みなんだ、これなら、ホームページ制作を学び始めた時の熱量でFXの勉強を始めました。

相場の本質を理解し、経験とともに少しずつ勝てるようになってくる

トレード技術さえマスターすればすぐに稼げる、自分ならすぐ出来ると考えていましたが、最初は失敗もありました。しかし、何度も買ったり負けたりしていく中で、チャートと向き合っていくと、だんだんとFXが分かるようになってきて、ちょっとずつ勝てるようになってきました。

日本のFX業者ではリスクが高すぎることを痛感・・・。

FXが少しずつ慣れて、勝っていく中で、順調に進んでいたある日、いつも通りFXをやっていると、GMOクリック証券で初めて強制ロスカット+追証をくらってしまいました。

毎月1回金曜日に発表されるアメリカの雇用統計という経済発表のタイミングで、いつもなら発表前に自分の持っているポジションを利確しているのですが、その時はうっかり利確するのを忘れていました。

大きなロットでエントリーしていたため、指標発表後、あっという間に自分の持っている方向と逆方向にロウソク足が吹っ飛んで、強制ロスカットされた上に、口座残高がたった1分で−350,000円となっていました。

その後、すぐにFX会社から連絡があり「不足分を補うため、追加で証拠金を入金してください。」と言われました。これがいわゆる追証です。

別の口座に分けていた数ヶ月分の家賃と生活費の350,000円をFX会社へ入金し、FXの危険性を改めて体感しました。この時は、3日間くらいショックすぎて、ウイダinゼリーしか喉を通りませんでした。

自分が甘かったのはもちろんですが、こういった人的ミスは今後もどうしても起きてしまう可能性がある。FXを仕事としてちゃんと安定的に稼ぐには、こういったミスを未然に防ぐことはできないのかと考え、さらに色々と調べ始めました。

海外FX業者は追証がない!だけど少し怪しい…

追証がないFX業者がないものかと調べていると、海外のFX業者は、基本的に追証なしになっているという情報を見ました。

追証なしは安心できますが、それ以外の不安もありました。海外FXといっても英語はできないし、そもそも海外FXは安全なのか疑問だったので、試しに少額で複数の海外FX業者で口座開設をしてみました。

案の定、英語でしか対応出来ない会社、問い合わせしても返事が来ない会社、中には出金すらさせてもらえないFX業者もあり、海外FX業者で稼ぐのも、本当に大変だと心が折れそうになりました。

しかし、「ホームページ制作会社を起業して失敗」「国内FX業者で失敗」という2つの失敗をしていて、三度目の正直状態のキングは、「海外FX業者であっても、安心して取引できる優秀な業者を見つける」というのをテーマにして、全力で片っ端から口座開設し、試しに3万~5万程度のお金を入れて、出金もちゃんとできるか確かめ、本当に一生取引できる業者を探していきました。

海外FX業者 ランキングが完成しました【億トレーダーが厳選】

  • 多くの人が使っている海外FX業者を使いたい
  • サポートがしっかりしているところがいい
  • ボーナスなどの特典が充実している業者が良い

海外FXを始める上で、このように考えている方は多くいらっしゃるでしょう。また、国内FX業者を利用したことがある方でも、ハイレバレッジで取引できる海外FXの存在が気になる方は多いのではないでしょうか。

国内FX業者よりも海外FX業者の方が、ハイレバレッジやボーナスなど数々なメリットがあるので、あえて海外FXを選ぶ投資家も増えています。

しかし、海外FX業者は国内FX業者に比べると情報も少なく、中には誤った情報もあります。いざ始めたいと思っても、どの海外FX会社を選べばよいのか悩んでしまいます。

そこで、海外FXを始めたいと考えている方を対象に、おすすめの海外FX会社の比較をランキング形式でご紹介していきます。

海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、完成したのが下記のランキング表です。これから海外FXを始めたいとお考えの方を対象に、おすすめの海外FX会社・海外FX口座の比較ランキングをここで紹介します。

海外FXについてよくわからない方もいると思います。自分で情報を探しまくるのが大変な人は、FXキングが長い歳月をかけて完成させた海外FXランキング表をぜひ参考にしてみて下さい。

海外FXキングがおすすめしたい「厳選」海外FX会社ランキングTOP10

おすすめ海外FX業者信頼性ボーナススプ
レッド
手数料
日本語
サポート
取引
ツール
情報
1位GEMFOREX
2位XM×
3位IS6FX×
4位IFOREX
5位AXIORY×
6位FBS
7位HOTFOREX×
8位Land-FX××
9位TradersTrust××
10位Bigboss

1位 GEMFOREXを紹介

GEMFOREXは、2010年に日本人によって設立された海外FX業者です。ボーナスやキャンペーン重視ならGEMFOREXがトップにランクインするでしょう。GEMFOREXは時期にもよりますが、口座開設キャンペーンにて2万~3万円のボーナスがもらえることが最大のメリットだといえます。

数々の受賞歴もあり、日本語でのサポートもしっかりしているのも魅力の1つといえるでしょう。

GEMFOREXの会社概要

GEMFOREXは、ニュージーランドに拠点を構えるGEM‐GROUP NZ Limited社が運営する海外FXです。設立は2010年、約10年の長い実績を持つ海外FX会社で、本社はニュージーランドですが、香港・イギリス・バヌアツ・ベトナムにもオフィスに構えています。

もともとはGEM‐TRADEという運営会社でMT4の自動売買ツール(EA)を提供していました。当時から自動売買トレーダーの利用も多く、現在でも自動売買ソフトが無料で使い放題というように、自動売買トレードやシステムトレードに力を入れています。

会社概要

運営会社GEM GROUP NZ LIMITED
設立2010年
登録住所ニュージーランド
金融ライセンスニュージーランド金融庁/FSA

GEMFOREXの安全性

GEMFOREXの安全性について、詳しく解説します。

金融ライセンス

GEMFOREXはニュージーランドの金融ライセンスを保有しており、安全性がとても高いです。

分別管理

GEMFOREXでは、顧客資金と同額の資金を分別保管しています。具体的に言うと、常に顧客資金を全額返還できるだけの資金を提携の信託銀行にて確保しており、ある顧客の資金を別の顧客の利益に充てるような自転車操業はしていないということです。

顧客資金と業者資金が明確に分別管理されているだけでなく、国内FX業者が実施している信託保全のような安全性も兼ね備えているのもメリットの1つです。

ゼロカットシステム

GEMFOREXでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

たとえ、相場が急変動を起こし、ロスカットが間に合わずどれだけ口座残高がマイナスになっても口座残高はゼロにリセットされます。

投資金以上の借金を背負うリスクがないのでとても安心できます。

最大レバレッジ

GEMFOREXのレバレッジは業界TOPクラスの1,000倍です。それだけではなく、最大レバレッジ5000倍の口座もあります。

また、スプレッドの平均は1.2pipsと他の海外FX業者よりも狭くなっています。約定力もあるのでスリッページがほぼなく、約定拒否の心配もありません。

その約定の速さは0.78秒以内に99.79%約定されると言われています。

GEMFOREXの口座タイプ

GEMFOREXでは口座は3種類から選ぶことができます。すべての口座の取引ロット数は30ロットまでとなっています。

ここではFX口座の3種類をご紹介します。

オールインワン口座
オールインワン口座詳細
基本通貨USD、JPY
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大1,000倍
取引手数料無料
最低入金金額1ドル(100円)
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス口座開設・入金
ゼロカット保証あり
スプレッド1.4pips~
取引ツールMT4、ミラートレード

150種類以上の 自動売買(EA)や自社開発の自動売買システム(ミラートレード) が無料で使い放題の最も人気な口座となっています。取引手数料は無料ですが、スプレッドは若干広めです。しかし、口座開設ボーナスがもらえるので、資金を一切使わなくとも一定の利益を狙うことができます。初心者から中上級者にオススメです。

ノースプレッド口座
ノースプレッド口座詳細
基本通貨USD、JPY
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大1,000倍
取引手数料無料
最低入金金額3,000ドル(30万円)
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナスなし
ゼロカット保証あり
スプレッド0.0pips~
取引ツールMT4

ノースプレッド口座は最低入金額が3,000ドル(30万円)となっているので、初心者にはハードルが高く、大口取引向けの口座です。

また、取引手数料は無料でスプレッドも極限まで狭い数量限定口座です。取引コストは格安ですが、以下のような制限があるため、スキャルピングには向いていません。

  • 自動売買不可・EA利用禁止
  • 5分間に往復10ロット以上の取引には事前連絡が必要
  • キャンペーン対象外
  • 数量限定口座
レバレッジ5,000倍口座
レバレッジ5,000倍口座詳細
基本通貨JPY
取引単位1,000通貨
レバレッジ最大5,000倍
取引手数料無料
入金上限金額5万円まで
最低取引ロット1ロット=10万通貨
ボーナスなし
ゼロカット保証あり
スプレッド1.9pips~
取引ツールMT4

最大レバレッジ5,000倍で取引できる数量限定口座です。取引手数料は無料ですが、スプレッドはオールインワン口座よりもやや広めとなっています。

また、以下のように取引制限が厳しいため、中上級者向きです。ハイリスクの取引となるので注意しましょう。

  • 口座に入金できるのは上限5万円まで
  • 自動売買不可・EA利用禁止
  • 累計利益100万円で強制決済・口座利用停止
  • キャンペーン対象外
  • 数量限定口座

ボーナス

GEMFOREXはボーナスキャンペーンが充実しており、その豪華さは業界トップです。

現在、新規口座開設をするだけで20,000円もらえるボーナスキャンペーンを絶賛開催中です。新規登録者なら資金を一切いれる必要はありませんし、もちろん利益が出れば出勤できます。

20,000円の資金と最大1,000倍のレバレッジがあれば、十分に大きな利益を狙うことが可能です。実力のある投資家だと、ボーナスのみで利益を出金したという話も聞きます。

期間限定のキャンペーンなので、1度海外FXのハイレバトレードを体験してみたい方はこの際に、試してみることをおすすめします。

日本語サービス

GEMFOREXはオーナーが日本人なだけあって、日本語サポートはしっかりしています。サポート窓口はメール、電話の2種類で、営業時間の目安は平日10〜17時です。営業時間は短いですが、電話でも日本語で問い合わせできる業者はとても珍しいです。

実際に、私も問い合わせしたことはありますが、メールの返信スピードはとても迅速です。営業時間中なら早ければ数分、遅くても1時間以内で返事が返ってくることもありました。

海外FX業者の中でも、サポート体制は万全と言えるでしょう。

デメリット

一部スキャルピングが制限されることがある

GEMFOREXはスキャルピングを公認していますが、以下のような制限を設けています。

  • 5分以内で合計10lot(100万通貨)の取引は禁止
  • ロジック(売買戦略)によっては取引無効

上記に該当する取引をした場合は、GEMFOREXサポートから忠告メッセージが来てしまいます。

口座維持手数料を徴収される可能性がある

GEMFOREXは3ヶ月間入金も取引もしていないアカウントから、1,500円の口座維持手数料を徴収しています。

手数料が徴収されるのは、

  • 1月1日
  • 4月1日
  • 7月1日
  • 10月1日

の4日間となっています。

しかし、利用する予定がないなら全額出金する、3ヶ月の間口座を放置しないなど、手数料を徴収されない状況を作れば、回避できるデメリットです。

まとめ

前述した通り、豪華なボーナスと高いハイレバレッジが魅力の海外FX 業者となっています。約150個のFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題なことから、システムトレード、自動売買でトレードする投資家におすすめできる海外FX業者です。海外FXで取引してみたい方は是非この際に、期間限定中の口座開設ボーナスを利用してみましょう。

2位 XM(エックス エム)を紹介

XMTradingは、今年で10年の営業実績を誇る、海外FX業者で3年連続日本人シェアNo.1を誇る最大手の業者です。2020年現在、海外FX利用者の約7割のユーザが口座を保有するほどの人気を得ています。

日本人の間でXMの人気が高い理由は、業界最大手である信頼感と、口座開設時や入金時にもらえる様々なボーナスなどが挙げられます。

XMは日本人投資家の利用が最も多いため、情報が得やすく、日本語サポートが充実しているのも、日本人が安心して利用できる理由の1つです。

それ以外にも、XMを利用する理由として、ハイレバレッジが利用できることや入出金方法の豊富さと便利性などが挙げられるでしょう。

このように、XMは多くの日本人を引きつけるくらいとても魅力的なFX業者です。

XMの会社概要

XMグループの設立は2009年で運営実績も長く、196か国で展開し、規模の大きい会社であることから安全性が高く評価されています。

「XM(エックス エム)」は、そのXMグループに属する会社の1つで、2010年にキプロスで設立されたアジア向けブランドです。以前はXMで統一されていましたが、金融庁との兼ね合いからXMTradingとして運営会社が別になりました。

会社情報

運営会社Tradexfin Limited
設立2009年
所在地セーシェル共和国
金融ライセンスFSA:セーシェル金融庁
(登録番号:SD010)

XMの安全性

海外FX業者を利用する上で、最も心配になるのが口座資金の安全性だといえるでしょう。

そんなXMの安全性について、詳しく解説します。

金融ライセンス

XMTradingのグループ自体では、2020年現在、次のような金融ライセンスを保有しています。

  • CySEC(キプロス共和国)Licence Number. 120/10
  • ASIC(オーストラリア)Licence Number. 443670
  • FCA(英国)Licence Number. 705428
  • DIFC(ドバイ)Reference Number. F003484
  • IFSC(ベリーズ)License Number IFSC 60/354/TS/19

また、XMTradingは「Tradexfin Limited」という会社が運営しており、セーシェルで金融ライセンスを保有し、営業の拠点はキプロスにあります。

セーシェルの金融ライセンスを取得しているのは、欧州の規制強化を受けて、日本人顧客にこれまで通りの魅力的なサービスを提供し続けるためです。XMのグループ会社全体でみれば、非常に厳しいライセンスを複数保有していることから、XMの信頼性・安全性はとても高い海外FX業者だと言えるでしょう。

分別管理

XMでは、顧客から預けられる資金と、会社の運営費用を、別々に分けて保管している分別管理を採用しています。

分別管理の採用により、たとえXM Tradingが倒産しても、顧客の資金が会社の倒産清算支払いに充当されることはありません。

また、セーシェルの金融ライセンスを保有しているXM Tradingでは、信託保全はありませんが、この分別管理を行うことで、顧客財産を上限なく、全額安全を保証しています。

XMグループ全体を見ると、XMはたくさんのライセンスを保有しており、信託保全が義務付けられているライセンスの元、運用を行っている顧客に対しては、信託保全を提供しています。

ゼロカットシステム

XMではゼロカットシステムを導入しています。たとえ、急激な相場変動によりロスカットが間に合わず、口座の残高がマイナスになった場合でも、追証は発生しません。マイナス残高はXM Tradingの負担となり、どんなにマイナス額が大きくてもトレーダーの口座残高は自動でゼロに戻る仕組みです。

かつて世界を震撼させたスイス・フランショックの際も残金がマイナスとなった全ての口座をゼロカットし、その影響を「微々たるもの」と言い切ったことも資金力の高さが評価されているポイントとなりました。

XMの最大のメリットであるハイレバレッジは、相場が思った方向に動けばよいですが、相場が逆方向に大きく動いた場合は、大きな損失が発生します。前述したように急激に相場が動いた場合や、週明けに窓が発生した場合など、ロスカットが間に合わず口座の残高がマイナスになってしまっても、追加請求のリスクがないのも安心です。

最大レバレッジ

XMのレバレッジは、1倍から888倍までの16種類(ゼロ口座は15種類:最大レバレッジ500倍)の中から選択することができます。競合他社と比較しても非常に細かく設定されているため、トレードスタイルに合わせて細かくレバレッジを調整することが可能なのも魅力の1つです。

XMの口座タイプ

XMのFX口座は3種類から選べます。

マイクロ口座
マイクロ口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=1,000通貨
レバレッジ最大888倍
取引手数料無料
最低入金金額500円
最低取引ロット0.01ロット、0.1ロット
ボーナス・ポイント口座開設・入金・取引
ゼロカット保証あり
スプレッド1.6~1.8pips
取引ツールMT4、MT5

最大レバレッジ888倍で最低入金金額が500円なので、非常に少ない資金で取引できる口座です。取引ロット数も10通貨単位なので、初心者の方でも始めやすい海外FX口座となります。

スタンダード口座
スタンダード口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=100,000通貨
レバレッジ最大888倍
取引手数料無料
最低入金金額500円
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイント口座開設・入金・取引
ゼロカット保証あり
スプレッド1.6~1.8pips
取引ツールMT4、MT5

最大レバレッジ888倍で最低入金金額が500円で、最も人気の口座です。マイクロ口座よりは取引通貨数が大きくなりますが、口座開設ボーナス・入金ボーナスを活用して、しっかり稼ぎたいという人にオススメの口座です。

ゼロ口座
ゼロ口座詳細
基本通貨USD、EUR、JPY
取引単位1ロット=100,000通貨
レバレッジ最大500倍
取引手数料片道/5通貨
最低入金金額10,000円
最低取引ロット0.01ロット=1,000通貨
ボーナス・ポイント口座開設のみ
ゼロカット保証あり
スプレッド0.0~0.3pips
取引ツールMT4、MT5

ゼロ口座は、取引形態にECN方式を採用した中上級者向けの口座です。最大レバレッジは500倍に制限され、最低入金額も1万円以上・キャンペーン対象外なので、ある程度の資金があらかじめ、必要となります。スプレッドも非常に狭くなりますが、他の口座とは違い、片道5ドル/100,000通貨の別途取引手数料がかかります。ただ、トータルコストでいうと最もお得なので、スキャルピングや自動売買に有利な口座です。

ボーナス 

XMでは、キャンペーン・ボーナスをほぼ無条件で常時開催しています。口座を開設するだけでもらえる口座開設ボーナス【新規口座開設で3,000円(当社限定 5,000円)のボーナス】や、入金額に応じてもらえる入金ボーナス、さらには取引量に応じてもらえるボーナスなどがあります。

海外FXはボーナスが豊富なことで有名ですが、ボーナスを受け取る際、一定の条件が設けられているケースや、手間がかかる場合もあります。XMでは、ボーナスの受け取りの条件が緩く、口座開設ボーナス以外は全て自動で付与されるため、一切の手間がかかりません。

日本語サポート

XMのサポート窓口は、メール・チャットの2種類があります。XMには、30人以上の日本人スタッフが在籍し、日本語による迅速で丁寧なサポートを提供しています。

私も、実際に問い合わせをしてみたところ、レスポンスが非常に早く、とても丁寧な対応でした。また、ライブチャットは、数秒で繋がるため、今すぐ確認してほしいことでも、迅速に対応してくれます。

日本語サポートが充実し、安心のサポート体制が整っていることもXMの人気の1つといえるでしょう。

デメリット

XMのスプレッドは格別狭いわけではないというのがデメリットに挙げられるでしょう。スプレッドが気になる方は※ZERO口座を利用するのをおすすめします。

項目XMの
スタンダード口座
XMの
ゼロ口座
iForex
手数料なし1,000円
(1.0pips)

※1lot
(10万通貨)
あたり
なし
ドル円2.0pips1.1pips
(0.1pips)
2.0pips
ユーロ円2.7pips1.6pips
(0.6pips)
2.0pips
ポンド円5.4pips2.1pips
(1.1pips)
7.0pips
オージー円4.8pips2.0pips
(1.0pips)
5.0pips
ユーロドル1.9pips1.1pips
(0.1pips)
2.0pips
ポンドドル2.6pips1.6pips
(0.6pips)
3.0pips
オージードル2.5pips1.4pips
(0.4pips)
4.0pips

※ZERO口座の()はトータルのスプレッド+取引手数料のトータルの取引コスト

まとめ

ここでは、XMの特徴についてご紹介しました。XMの魅力は、何と言っても総合力の高さと言えるでしょう。多くのトレーダーが海外FXに求めるサービス・取引条件はほとんど備わっており、逆に、海外FXに抱く不安要素は極力排除されています。

入金不要で、口座開設ボーナスを使って海外FXが始められるので、試しに利用してみるのをおすすめします。

XMで海外FXに慣れてから、他社へと展開していく投資家も多いようですが、結局、自分に合う良い業者が見つからず、XMに戻ってくる人もかなりいます。XMをメインブローカーとして1つ口座を持っておくと良いでしょう。

多くの海外FX業者を利用して辿り着いたのがGEMFOREXだった。

その結果、一番安全で、スプレッドやレバレッジなど、総合的にみて一番優れていると感じたのがランキング1位のGEMFOREXというFX業者でした。2020年の現在は、海外FX業者=GEMFOREXと呼ばれるほど大人気のあるFX業者ですが、わたしが使い始めた当時は今ほど知名度が高くありませんでした。

しかし、企業としての方針はずっと同じで、当時、問い合わせした時も日本語で丁寧に対応してもらえ、返事は平日であれば1時間以内に返ってきて、とても好印象でした。

もちろん公式サイトも日本語対応ですし、実際にマイナス残高になったときもゼロカットシステムにより、追証はありませんでした。出金も大変スピーディーです。

さらにはレバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。

悪徳FX業者にだまされないためにも、GEMFOREXをたくさんの人に知って欲しい

世の中には日本国内のFX業者を含め2000社以上のFX会社があると言われています。

その中には出金すらさせないような悪徳FX業者も存在します。かつての自分のように悪徳FX業者にだまされず、安心してFXで生活が豊かになってほしいという思いから、この情報サイトを開設しました。

当サイトはわたくしキングがNo.1におすすめする海外FX業者であるGEMFOREXを利用する上で、知っておくとよい情報をテーマごとに解説しています。それでは、あなたのFXが成功するように心から願っています!