GEMFOREXから手数料なしで出金したい!知らなきゃ損する無料出金方法

GEMFOREXの出金に関する2つのルール

海外のFX業者である「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」では、手数料なしで出金できる方法があるということをご存知でしょうか?

GEMFOREXをFX取引に活用することができれば、「最大レバレッジ1000倍」「ボーナスキャンペーン」「EA(自動売買ソフト)が使い放題」という、GEMFOREXならではの恩恵を受けることができます。そしてFX(為替証拠金取引)において、有効的に活用することができるでしょう。

そのため、GEMFOREXにおける無料出金方法というのは、できることなら知っておきたいポイントだと言えますよね。

ただ、GEMFOREXには出金に関するルールが設けられています。出金に関するルールをしっかりと把握しておかなければ、GEMFOREXにおいて無料で出金していくことは難しくなるでしょう。

GEMFOREXには「手数料がかかるケースがある」「ボーナスが減額・消失するケースもある」というような、無料出金をしていく上で知っておかなければならない2つのルールがあります。この2つの出金ルールについて、早速見ていくとしましょう。

手数料がかかるケースもある

GEMFOREXでは無料で出金する方法が存在しますが、中には出金をするときに手数料がかかってしまうというケースも存在します。

GEMFOREXにおける出金で手数料がかかってしまうケースとしては、「ボーナスのみの取引をする場合」が挙げられるでしょう。GEMFOREXでは、「新規口座開設時のボーナス」など、さまざまなボーナスキャンペーンを行っているのをご存知でしょうか。そのようなボーナスで取引を行う際、4,500円の手数料がかかってしまいます。また、「一度も取引をせずに出金する場合」も、手数料として4,500円を引き抜かれてしまうでしょう。

そして、「24時間以内に2回以上出金する場合」も手数料がかかるケースとして挙げることができます。GEMFOREXでは24時間以内1回だけの出金なら手数料はかかりませんが、2回目からは出金額から2パーセントの手数料がかかってしまうからです。ただし、2パーセントの手数料がかかるのは20万円以上の出金で、20万円以下の出金における手数料は4,500円と定められています。

さらに、「海外口座へ送金する」という場合も月に1回目までは手数料はかかりませんが、2回目以降は出金額の2パーセントが手数料として引き抜かれてしまいます。また、20万以下の出金は一律4,500円の手数料が引き抜かれるということが定められています。さらに、「USD口座から国内銀行へ出金する場合」も、手数料がかかってしまうので注意しましょう。

ボーナスが減額・消滅するケースがある

GEMFOREXを利用する際は、「ボーナスが減額・消滅するケースがある」ということを把握しておくことが重要です。

まず、GEMFOREXには「口座から資金を出金したあとの30日間はボーナスが減額する」というルールが定められています。たとえ、出金したあとで入金ボーナスに当選したとしても、ボーナス額は減額されるでしょう。

また、「出金すると全ての口座におけるボーナスクレジットが消滅する」というルールもあります。たとえ100万円という残高から5000円を出金してしまうだけで、ボーナスが全て消失してしまうのです。そのため、もし出金したあともトレードを継続する場合は、ボーナスが消滅しても問題ないくらいの残高が確保されているタイミングで、出金するようにすると良いでしょう。

GEMFOREXの無料出金するための3つの方法と2つの手順

GEMFOREXの出金に関するルールを踏まえた上で、ここからはGEMFOREXにおける無料出金方法と、その手順についてご紹介していきたいと思います。

GEMFOREXにおける出金方法は、「銀行送金」「ビットコイン」「Bitwallet」という3つの出金方法に分かれています。ただ、ビットコインとBitwalletは現在メンテナンス中で利用ができないため、銀行送金についての出金方法について見ていくとしましょう。

銀行送金における無料出金方法には「まずは振込先の銀行を登録する」「マイページで出金手続きを行う」という2つの手順があります。

GEMFOREXの無料出金における2つの手順について、早速見ていきましょう。また、GEMFOREXにおける銀行送金出金には対応していないという銀行も存在しているため、注意が必要です。

GEMFOREXの銀行送金出金に対応していない銀行としては、「ゆうちょ銀行」「ソニー銀行」「横浜銀行」「沖縄銀行」「西日本シティ銀行」「滋賀銀行」「北海道銀行」「愛媛銀行」「セブン銀行」「ジャパンネット銀行」「みずほ銀行ネット支店(通常の支店は銀行送金出金対応可」という11つの銀行が挙げられます。

一方、「千葉銀行」や「楽天銀行」など、これら11つの銀行以外の金融機関なら、銀行送金出金における対応銀行となっています。「11つもの銀行に対応していないのか・・・」と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、11つ以外の銀行に対応しているということは「国内銀行におけるほとんどの銀行に対応している」とも言えるのです。

そのため、GEMFOREXは非常に多くの金融機関に対応した海外FX業者だと言えるでしょう。

銀行送金における無料出金の手順①にまずは振り込み先の銀行を登録する

それではまず、銀行送金で無料出金を行うための手順として「振込先の銀行を登録」することから始める必要があります。「どこに登録するの?」かというと、マイページ内の「個人情報登録」というところに銀行口座の情報を登録しましょう。

個人情報登録のページで必須項目を入力し終わったら、次の手順に移ります。ちなみに、必要事項は基本的に半角英数で入力しましょう。

銀行送金における無料出金の手順②マイページで出金手続きを行う

振込先の銀行情報を登録することができたら、次にマイページ内の「ご出金依頼(出てこない場合はご出金手続きをクリックすると出てきます)」というボタンをクリックし、出金手続きをしていきます。

そうすると、「出金口座」「金額」を入力する画面が出てきます。出金口座と金額について入力し、指定銀行口座にチェックを入れましょう。

そして、初めの項でご紹介した「出金ルール」について確認することができたら、「◻常軌出金ルールについて同意します」という項目にチェックを入れます。また、クレジットカードでGEMFOREXに入会したという方は、「クレジット登録」の項目に「カード番号」「名義」などの必要事項を入力しましょう。以上の必要事項を入力し終えたら、「上記内容にて出金する」というボタンをクリックしてください。

そうすると、「出金確認メール」がじきに送られてくるでしょう。そして、この出金確認メールに添付されているURLをクリックすれば出金の手続きは完了です。このようにして、GEMFOREXから手数料なしで出金することができます。

このように、GEMFOREXでは難しい手続きなしで出金できるということが、よくお分かりいただけるでしょう。

GEMFOREXで出金拒否の事例はある

「GEMFOREXでは出金拒否されることがある」という噂を聞いたことがないでしょうか?出金拒否とは言葉の通り、トレーダーの出金要請を海外FX業者が拒んでいる行為を指しています。

FXトレーダーが「いざ出金!」というときに出金ができないというのは、できるかぎり避けたいことですよね。このような、GEMFOREXにおける出金拒否の噂は事実として存在するのでしょうか?

FXトレーダーを行っているという方だと驚くかもしれませんが、GEMFOREXでは過去に出金拒否が起こったという事例があります。ただ、具体的に言うと出金拒否があったのは4件で、そのうち3件が「規約違反」でもう1件は「システムのバグ」によるものでした。

管理が非常にしっかりとしているGEMFOREXの出金システムですが、極稀にこのようなシステムバグが起こってしまうこともあるというです。また、悪質な規約違反は罰則の対象になりますが、「気づかずに規則違反をしてしまう」というような、悪意が無いケースでも罰則されてしまいます。

「悪意のカケラもなかったのに、規則を知らなかったため規則違反を犯してしまった・・・」というのは、非常に恐ろしいことですよね。

GEMFOREXで出金拒否される10つのケース

前項で上述したように、GEMFOREXをFXに活用していく上では「知らずに規則違反をしてしまう場合」でも、出金拒否などの罰則を被ってしまいます。そのため、出金拒否されないためには「出金拒否されるケース」について、あらかじめ理解しておく必要があると言えるでしょう。

GEMFOREXで出金拒否されるケースには「本人確認証類が未提出」「口座名義人が間違っている」「入金方法と出金方法がそれぞれ異なっている」「出金申請してからすぐに出金を行う」「ボーナスを出金しようとしている」「ポジションが決済しきれていない」「両建てを行っている」「ゼロカットシステムを悪用する」「事前連絡なしに大きなLot数で取引を行っている」「相場が急変するタイミングのみで取引を行っている」という10つのケースが存在します。

これら10つの出金拒否ケースについて、ひとつずつ見ていきましょう。

本人確認書類が未提出

GEMFOREXから出金拒否されるケースの1つとして、まず「本人確認書類が未提出」というケースがあります。GEMFOREXには「申込みからすぐに口座開設が可能」というメリットもありますが、それは「本人確認書類を確認する必要がない」という特長があるためです。

本人確認を口座開設のときに行わないため、いざ出金するというときに、本人確認書類の提出が必要になります。出金するときに本人確認書類を提出し忘れてしまうと、GEMFOREXから出金拒否を受けてしまうというわけです。

そのため、出金する際には本人確認書類の提出を忘れないように気をつけましょう。

口座名義人が間違っている

GEMFOREXに登録されている名前と振込先の口座名義人が異なっている場合も、出金拒否を受けてしまうでしょう。このようにして、第3者からの出金申請を防いでいるというわけです。

入金方法と出金方法がそれぞれ異なっている

まず前提として、GEMFOREXには「入金方法と出金方法を同じにしなければならない」というルールが存在しています。そのため、入金方法と出金方法がそれぞれ異なっていると、もちろん出金拒否を受けることになります。

「どうして入金方法と出金方法を同じにする必要があるのか?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。このルールは、「マネーロンダリング(他人名義などの金融機関口座を利用して、送金を転々と繰り返すこと:または資金洗浄とも言う)」を防止するためのものです。

海外FX業者では悪質な取引による金銭が回ってくることが多いため、このようなルールが必要となります。

出金申請してからすぐに出金を行う

「出金申請をしてからすぐに出金を行ってしまう」ということも、出金拒否を受けるケースの1つです。GEMFOREXでは出金申請されてから出金されるまで、多少の時間を要します。

そのため、「出金申請したのに出金されない!」と早まらずに、少しの時間待ってみましょう。それでも入金されない場合は、サポートに確認することも可能となっています。

ボーナスを出金しようとしている

他項で上述したとおり、GEMFOREXでは入会時や入金時に「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」などの嬉しい得点を得ることができますが、そのボーナスはあくまで取引における「証拠金(FX取引に必要な資金のこと)」として利用することができるものです。

すなわち、ボーナス単体では現金として出金することはできず、出金拒否の対象となってしまうというわけです。

ポジションが決済しきれていない

GEMFOREXのルールには、「すべてのポジション(通貨の持ち高のこと)を決済しないと出金できない」というルールがあります。そのため、ポジションを決済しきれずに保持していると、出金拒否されてしまうということです。

GEMFOREXで出金を行うときは、あらかじめ全てのポジションを決済しておきましょう。

両建てを行っている

GEMFOREXで出金拒否されるケースとして「両建て(買い建てと売建ての両方のポジションを持つこと:アービトラージまたは裁定取引とも言う)を行っている」というケースも挙げられますが、単一の口座における両建て行為は禁止されていません。

ではどういった両建てが出金拒否されるかというと、「複数口座における両建て」「第3者同士の両建て」といったケースです。GEMFOREXではこのような両建て行為を禁止しているため、両建てを行う場合は単一口座だけにしましょう。

ゼロカットシステムを悪用する

「ゼロカットシステム」とは、ユーザーの口座残高がマイナスになったときに、業者が代わりに負担することでゼロに戻してくれるという救済システムのことです。このようなゼロカットシステムを悪用することで、出金拒否の対象となります。

たとえばユーザーがゼロカットシステムを悪用して他の業者と両建てを行うと、どちらか一方が損失を被ることになります。そうすると、その損失を負担するのは業者となるわけです。そして、業者ばかりがゼロカット分の損失をユーザーの代わりに被ることになります。

このような悪質な行為は許されることではないため、GEMFOREXでは固く禁止されています。

事前連絡なしに大きなLot数で取引を行っている

「GEMFOREXへあらかじめ連絡をせずに大きなLot取引(5分以内に往復10Lot以上の取引をすること)をする」ということも、出金拒否なるケースとして多い傾向があります。なぜかというと、GEMFOREXでは「事前連絡なしに大きなLot数で取引すること」は禁止されているからです。

こういったルールを知らずにFX取引を行ってしまうと、知らずのうちに規約違反となってしまうことも可能性としては存在するでしょう。そのため、大きなLot数で取引を行おうとしている場合は、GEMFOREXへの事前連絡を忘れずに行うことが重要です。

相場が急変するタイミングのみで取引を行っている

GEMFOREXでは、相場が急変するタイミングばかりを狙った取引は悪質だとして禁止されています。そのため、為替市場や株式市場などのマーケットに大きな変動が起こっているときは、出金拒否が起こることがあるかもしれません。

「相場が急変するタイミングで取引を行うのは、どうして出金拒否されてしまうのか?」と思われる方も少なからずいらっしゃると思います。なぜかというと、相場が急変するタイミングというのは、トレーダーに多額の利益が出やすいタイミングだとも言えるからです。

そして、多額の資金を審査無しで出金できるようになってしまうと、GEMFOREXが犯罪行為の温床となってしまうことになります。そういった恐れがあるため、相場急変時における利益に関しては時間をかけて調査する必要があり、一時的に出金拒否になることもあるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。システム管理がしっかりしており、ボーナスなどの特典も充実しているGEMFOREX。GEMFOREXは、FXトレーダーにとっておすすめの海外FX業者だと言えるでしょう。

しかし、GEMFOREXにおける規則を守らないと、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。そのため、海外FX業者を活用するときは規則違反などに気をつけていくことが非常に重要なのです。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)