GEMFOREXのスワップポイントで安定して稼ぐ方法

  • スワップポイントって、なんのこと?
  • GEMFOREXのスワップポイントってどうなの?
  • スワップポイントで安定的に稼げるって本当?

GEMFOREXにおけるスワップポイントについて、このように思われている方は多いのではないでしょうか。GEMFOREXでFXトレードを行なっていく上において、スワップポイントに関する知識は必要不可欠となってくるでしょう。

このような疑問を持たれているあなたに向けて、このページでは「GEMFOREXのスワップポイントで安定して稼ぐ方法」についてご紹介していきたいと思います。

スワップポイントで稼ぐ方法について知ることができれば、FXの新たな可能性を見つけることができるでしょう。

スワップポイントは通貨における金利差分の利益や損失のこと

そもそも、「スワップポイント」とはいったいなんのことなのでしょうか?スワップポイントは今記事における基礎の部分となるので、一度確認しておきましょう。

スワップポイントとは、2国間における通貨の金利差のことを指し、FXで得られる利益のひとつです。各通貨には、それぞれの国が定めている金利が発生しているのはご存知のことかと思います。

結論から言うと、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うと、ユーザーの利益となります。たとえば、超低金利国家である日本の通貨を売り、トルコやニュージーランドなどの高金利通貨を買うことで、通貨間の金利差が利益になるというわけです。

この金利差分の利益や損失のことを、スワップポイントと呼びます。スワップポイントはユーザーに利益をもたらすこともありますが、損失をもらすことも場合によってはあるのです。

すなわち、スワップポイントは大きければおおきいほど、ユーザーが獲得する利益も高まるということになるでしょう。

スワップポイントに関しては海外FXより国内FXの方が大きい

FXにおいてはスワップポイントが大きいほど、ユーザーの利益も大きくなると上述しました。

ただ、スワップポイントに関してはGEMFOREXなどの海外FX業者よりも、国内FX業者の方が大きいという事実があります。これはどうしてかというと、国内FXのスワップポイントにおける手数料が少ないためです。

トレーダーの損失分が利益になるという「相対取引」を取り入れている国内FXでは、スワップポイントから手数料を多く徴収する必要がありません。すなわち、ユーザーをFXトレードでうち負かすことができれば、FX業者は利益に困らないと言うわけです。

一方、海外FXはユーザーの注文をインターバンク(銀行間)へ流す「NDD取引」を導入しているため、スワップポイントなどから手数料を徴収します。国内FXと違うのは、海外FXはユーザーに勝ってもらい、取引回数を増やすことで利益を出していくということです。

このように、海外FX業者が経営していくためには、スワップポイントなどから一定の手数料を差し引く必要があります。 スワップポイントにおいて国内FXと海外FXに違いが出る理由としては、「取引制度が異なる」ということが挙げられるでしょう。

スワップポイントを狙うなら両建てができるGEMFOREXがおすすめ

両建てができるGEMFOREXは、スワップポイントを狙うには最適な海外FX業者だと言えるでしょう。前提として、FXは「買い」からでも「売り」からでも、どちらからでも取引を開始することができます。

このようなFXにおける両建てとは、同一の通貨において、「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有することです。両建ては、「アービトラージ」または「裁定取引」とも呼ばれています。

実は、両建て行為は海外FXのスワップ運用において、有効的な手段となりうることがあるのです。通常、買いポジションと売りポジションを両建てすることで、マイナスになってしまうもの。

ただ、一部のスワップポイントにおいては両建てをすることで、プラスのスワップポイントになることがあるのです。プラスのスワップポイントになる通貨ペアを両建てすることで、為替変動のリスクなく、安定した利益を継続的に得ることができます。

ただ、両建てを禁止しているFX業者は多く、両建ては「買い」と「売り」を同時に保有するため、一見するとルール違反にも思える行為だと言えるでしょう。ただ、単一口座に関しては、両建てをすることがGEMFOREXでは認められています。

また、GEMFOREXはスプレッドも狭いため、スワップポイントを狙いやすいFX業者だとも言えます。そのため、スワップポイントを狙う上でおすすめのはGEMFOREXだと言えるのです。

GEMFOREXにおける各通貨ペアのスワップポイント一覧

GEMFOREXで対応している通貨ペアにおけるそれぞれのスワップポイントを、以下の一覧表にてまとめてみました。スワップポイントはFXの利益を高めていくための重要なポイントとなるため、取引の参考にしてみると良いでしょう。

※スワップポイントは日々変動するため、数値はあくまで参考値となります。

Long(ロング)=買うこと。または買いポジションを保有すること。買い持ちとも言う。

Short(ショート)=売ること。または売りポジションを保有すること。売り持ちとも言う。

通貨ペアSwap LongSwap Short
ASXAUD-0.92000-0.11000
AUDCAD1.36000-7.84000
AUDCHF2.16000-10.34000
AUDJPY1.14000-7.66000
AUDNZD-8.09000-0.19000
AUDUSD1.63000-6.37000
BRTGBP0.000000.00000
CACEUR-0.38000-0.51000
CADJPY-0.80000-5.10000
CHFJPY-8.93000-3.43000
DAXEUR-0.87000-1.17000
DOWUSD-3.66000-0.80000
ESXEUR-0.24000-0.32000
EURAUD-14.920005.08000
EURCAD-7.73000-0.80000
EURCHF-2.97000-8.27000
EURGBP-3.64000-0.44000
EURJPY-1.50000-1.20000
EURNZD-20.8000012.30000
EURUSD0.247000.25300
EURZAR-465.48000107.51000
FTXGBP-0.75000-0.47000
GBPAUD-17.380003.22000
GBPCAD-6.69000-6.69000
GBPCHF-1.29000-13.09000
GBPJPY0.14000-3.78000
GBPNZD-27.3000012.70000
GBPUSD-1.90000-4.50000
HSXHKD-3.77000-0.89000
JPXJPY-1.94000-2.04000
NASUSD-1.04000-0.23000
NZDJPY1.90000-7.40000
NZDUSD3.62000-8.18000
S&PUSD-0.40000-0.09000
USDCAD-5.20000-3.20000
USDCHF-1.28000-7.58000
USDCNH-6.000000.00000
USDHKD-6.89000-1.05000
USDJPY0.213000.28700
USDMXN-196.7400033.29000
USDSGD-13.07000-6.97000
USDTRY-145.9000030.80000
USDZAR-6.720001.14000
WTIUSD0.000000.00000
XAGUSD-4.68000-0.23000
XAUUSD-2.17000-1.04000
ZARJPY-2.30000-2.30000

それでは、実際にスワップポイントを活用したアービトラージで、安定的に稼いでいくための方法について見ていきましょう。

GEMFOREXの両建てで安定的に稼ぐ方法

GEMFOREXの両建てで安定的に稼ぐためには、以下の手順を踏んで行く必要があります。

①スワップポイントを計算する

②保有しているポジションをロールオーバーする

この2つの手順に分けて、ご紹介していきます。まずは、「スワップポイントを計算する」から見ていきましょう。

スワップポイントを計算する

売りと買いによってプラスになる通貨ペアを選定し、売りポジションと買いポジションを同じ数量まで作ったら、得ることができるスワップポイント(利益)について計算していきましょう。スワップポイントは、以下の計算式で算出することができます。

100,000×通貨量(LOT)×最小ポイント数×金利率×換算レート

それぞれの値は、以下のようなことを表しています。

  • 100,000:10万通貨(1lotあたりの通貨量)
  • 通貨量:取引lot数
  • 最小ポイント数:0.00001lot(1通貨あたりのlot数)
  • 金利率:1lotあたりのスワップ金利
  • 換算レート:100(決済通貨が日本円である場合)

ちなみに、最小ポイント数0.00001lotと、1lotあたりの通貨量100,000を計算式に当てはめると、「0.00001×100.000=1」となります。そのため、式をもっとシンプルにすると、以下のような計算式になるでしょう。

このように、「通貨量(lot)」「金利率」「換算レート」の3項目を当てはめるだけで、スワップポイントを求められるようになります。この式で計算していくことで、スワップポイントを簡単に算出することができ、利益として得られるスワップポイントを明らかにすることが可能です。

それでは、次の手順である「保有しているポジションをロールオーバーする」について、見ていきましょう。

保有しているポジションをロールオーバーする

前項で算出したスワップポイントは、ポジションを翌日以降に持ち越す際に、利益として得ることができます。このポジションを翌日に持ち越し、決済日を先送りにすることを、「ロールオーバー」と言います。GEMFOREXにおけるロールオーバーが発生する時間は、「夏時間だとAM6:00」「冬時間だとAM7:00」となっています。

ちなみに、この時間帯はニューヨーク市場がクローズする時間でもあるので、時間を覚える際に役立つでしょう。

また、GEMFOREXのスワップポイントは、金曜日(土曜日6時または7時)に3倍付与されます、これは、「金曜日分」「土曜日分」「日曜日分」のスワップポイントが口座に反映されるためです。他の海外FX業者だと3倍デーが行われるのは水曜日が多いですが、GEMFOREXでは金曜日となっているので気をつけましょう。

1日分1日分1日分1日分3日分なしなし

GEMFOREXでスワップポイントを確認してみよう

  • ホームページからスワップポイントを確認する方法
  • メールからスワップポイントを確認する方法
  • MT4でスワップポイントを確認する方法

これら3つの手段におけるスワップポイント確認方法について、ひとつずつ見ていきましょう。

ホームページでスワップポイントを確認する

GEMFOREXのホームページでは、スワップポイントが公開されています。

まずは、GEMFOREXホームページの「取引条件」から、「スワップポイント」をクリックしていきましょう。

そうすると、以下のような画面が表示されます。

このようにして、取引通貨ペアの買いポジションと売りポジションがプラスのスワップポイントなのか、それともマイナスのスワップポイントなのかを、事前に確認しておくことができるというわけです。

FXトレードを行う上では、定期的にスワップポイントを確認しておきましょう。

メールでスワップポイントを確認する

日本時間AM7:00に送られてくる「Daily Confirmation(デイリー・コンファメーション。オープンポジションを持っているトレーダーに対して毎朝配信される取引明細書のこと)」というメールから、スワップポイントを確認することができます。

このように、Daily Confirmationから、日々のポジションの含み損益や、スワップポイントなどを確認することが可能です。GEMFOREXに登録したメールアドレス宛に送られてくるので、毎朝メールが来たらチェックしてみましょう。

MT4でスワップポイントを確認する

MT4(メタトレーダー4)は、GEMFOREXで利用することができる取引ツール(プラットフォーム)のことです。

MT4を立ち上げて、上部にある「表示」→「ターミナル」→「取引」から、受け取り可能なスワップポイントを確認することができます。

また、スマートフォン専用のMT4アプリからもスワップポイントを確認することは可能です。

このように「トレード画面」からはスワップポイントだけでなく、損益なども確認することができるので、定期的に確認してみましょう。

GEMFOREXのスワップポイントにおける9つの注意点

  • 複数口座における両建てはペナルティ対象となる
  • スワップポイントはポジションを保有した翌々日から付与される
  • 週末は3日分のスワップポイントが発生する
  • スワップポイントが急変することがある
  • スワップポイントのみの出金はできない
  • マイナススワップのポジションは長期保有しないこと
  • ロスカットに注意すること
  • 10lot以上の取引は事前に連絡をすること
  • 含み益を持った状態でも両建てをすることができる

GEMFOREXのスワップポイントにおけるこれら9つの注意点について、ひとつずつ確認していきましょう。

複数口座における両建てはペナルティ対象となる

上述したとおり、GEMFOREXでは単一口座における両建ては可能ですが、「複数口座における両建てはしてはいけない」というルールが存在します。このルールを犯した場合は、「口座凍結」「出金拒否」「取引キャンセル」などのペナルティを課せられてしまいます。

たとえ、通貨ペアが違ったとしても規約違反になってしまうということも、しっかりと覚えておいた良いでしょう。

スワップポイントはポジションを保有した翌々日から付与される

GEMFOREXにおけるスワップポイントは、ポジションを保有した翌々日から付与されます。このルールは他の海外FX業者も同様で、GEMFOREXだけではありません。

ポジションの保有は注文からすぐできますが、通貨のやりとりとなると2営業日後が決済日となります。すなわち、2営業日後に決済せずにポジションを保持しつづけると、毎日スワップポイントが付与されるということです。

ただ気をつけたいのは、スワップポイントが付与されるのは日本時間ではなく、サーバー時間(サーバーが設置されている国の時間)の0時だということです。GEMFOREXにおけるサーバー時間はGMT+2時間となるため、日本時間のAM6:00となるでしょう。

週末は3日分のスワップポイントが発生する

前項で上述したとおり、GEMFOREXでは週末に3日分のスワップポイントが発生します。そのため、支払うスワップポイントも同様3倍になるので注意が必要です。

スワップポイントは急変することがある

GEMFOREXに限ったことではなく、スワップポイントは急変しやすいという特性を持ちます。そのため、スワップポイントが変動していることに気づかないままトレードをしてしまうと、損失が拡大していってしまう可能性があります。

そのため、前項にてご紹介した「スワップポイントの確認方法」を基に、定期的にスワップポイントの変動をチェックしていくことが重要だと言えるでしょう。

スワップポイントのみの出金はできない

ポジションをロールオーバーしていくことで、毎日スワップポイントが口座に付与されていきますが、スワップポイントのみを出金することはできません。

すなわち、スワップポイントを出金するためには、保持しているポジションを決済しなければならないということです。そのため、ポジションを保持している途中でスワップポイントのみを出金することはできませんので、よく覚えておきましょう。

マイナススワップのポジションは長期保有しないこと

もはや言うまでもなく、マイナススワップのポジションは長期保有しないようにしましょう。マイナススワップのポジションは、毎日金利差分の損失が生じてしまうからです。

スワップポイントは利益を生み出す反面、損失を生み出すという性質なのが厄介なポイントですね。

ロスカットに注意すること

ロスカットとは、ユーザーの口座が損失拡大によって証拠金維持率の一定水準を下回ることで、取引が強制的に終了させられるシステムのことです。これは、ユーザーの損失がこれ以上拡大しないようにするためなので、救済システムとも言えるでしょう。

ただ、損失分が確定してしまうことに変わりはないため、ロスカットが起きないことに越したことはありません。

GEMFOREXのスプレッドはあまり安定していないため、両建てをしている場合はロスカットに注意したほうが良いでしょう。予期せぬ相場変動で損失が拡大してしまうかもしれないからです。

※GEMFOREXにおけるロスカット水準の証拠金維持率は「20%」となっています。

10lot以上の取引は事前に連絡をすること

GEMFOREXには、「事前連絡なしで大きなロット数の取引してはないけない」という規約が存在します。大きなロット数とは、「10lot以上のロット」を指します。

なぜこのようなルールがあるかというと、約定(注文した時の値段で取引を成立させること)ができない恐れがあるからです。そのため、10lot以上の大口取引をする場合は、GEMFOREXへ事前連絡を怠らないようにしましょう。

含み益を持った状態でも両建てをすることができる

含み益(もし売却をすると利益が出る状態のこと)を持った状態でも、両建てを行うことができます。そうすることで、買いと売りのポジションを注文するときに、スプレッド分の損失を発生させなくすることも可能です。

証拠金維持率も高まるため、機会があればチャレンジしてみるのも良いでしょう。

スワップポイントはFXにおける重要な指標となる

GEMFOREXにおけるスワップポイントの活用の仕方について見てきました。FXにおいて、スワップポイントはスプレッドと同様に重要なポイントとなりますので、しっかりと把握しておきましょう。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)