GEMFOREXで取引する前に知っておきたい最小ロットと最大ロット

  • 「GEMFOREXの最大ロットと最小ロットが知りたい!」

このような疑問を持たれて、こちらの記事にアクセスされた方は多くいらっしゃるかと思います。ロット数はそのFX業者の良し悪しを定める上で、非常に重要な指標です。そこで、数ある海外FX業者のなかでも評判がいいという「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」のロット数に興味を抱かれたのだと思われます。

また、

  • 「GEMFOREXのロット数は他の海外FX業者と比べると、比較的どうなの?」
  • 「GEMFOREXにおける口座ごとのロット数が知りたい」

このように思われている方もいらっしゃるでしょう。ここではこのような疑問を持たれている方に向けて、GEMFOREXにおける最大ロット数や最小ロット数など、ロット数に関する知識をまとめてご紹介していきます。

FX(外国為替証拠金取引)で利益を高める要素として重要な「ロット」について理解を深めることができれば、今後のFXトレードをより効果的に行っていくことができるようになるでしょう。

それでは早速、GEMFOREXにおけるロットについて見ていきましょう。

GEMFOREXの最小ロットは0.01lot

  • 「GEMFOREXの最大ロット数・最小ロット数を理解する前に、そもそもロットの意味について理解しきれていないかも・・・」
  • 「ロットってどういうものなの?」

このように思われている方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。普段の生活でロットは聞き慣れない言葉なので、こう思ってしまうのは仕方のないことだと言えます。

ロット(lot)とは、1回のFX取引における通貨量のことを表す取引単価のことです。FX取引においては、このロット数で外貨を購入していきます。

海外FX業者の多くは、「1lot=10万通貨」に定めており、GEMFOREXにおける1lotも10万通貨と定められています。10万通貨を日本円に計算し直すと、「1lot=1000万円」という金額になります。「1lotって、結構な金額になるんだ!」と驚かれる方もいらっしゃることでしょう。

そして、GEMFOREXにおいては、「最小ロット=0.01lot」と定められています。GEMFOREXにおけるオールインワン口座とノースプレッド口座のどちらでも、変わらずに「0.01lot」です。0.01lotを日本円に計算し直すと、「GEMFOREXにおける最小ロットは10万円」ということになりますね。

すなわち、「GEMFOREXにおける最小取引額は10万円から」ということになります。「えっ、最低金額が10万円からって、高すぎでしょ!」というように、多くの思われる方が思われると思います。

ただ、ここからがポイントになります。GEMFOREXには「口座開設時ボーナスキャンペーン」「入金時ボーナスキャンペーン」「自動売買ソフト(EA)が使い放題」「ゼロカットシステムが搭載されている」など、多くの特典が用意されていますよね。

そういったGEMFOREXの特典のひとつに、「最大レバレッジ1000倍」というメリットがあることをご存知でしょうか?この「最大レバレッジ1000倍」ということが、FXにおけるロット数のキーパーソンとなるのです。

レバレッジがロット数にどういった影響を及ぼすのか、詳しくは次の項でご解説します。

レバレッジはロットに大きな影響を与える

レバレッジとは、ユーザーが少ない資金からでも、大きな取引をすることが可能になるというシステムのことです。自力では行えないような取引においても、レバレッジを活用することによって、大規模な取引が行えるようになります。

レバレッジは「てこの原理」によく似ていると言われています。自分の力では持ち上げられないような重いものでも、てこの原理を活用することで、前と同じ力でも持ち上げられるようになるのです。これは、自身の力がてこの原理によって、何倍にも増大していることを意味しています。

すなわち、FX取引においてもレバレッジによって自分の資金を仮想的に増大させているということなのです。こういったレバレッジの特性がロット数にどう影響を与えるか、なんとなく想像できてきたのではないでしょうか?

前項で上述したとおり、GEMFOREXにおける最小ロット数は「0.01ロット=10万」です。そして、この局面でレバレッジ1000倍を適用するとどうなるでしょうか。

最小ロット数10万円からレバレッジ1000倍が適用されると、最小証拠金はなんと「100円」にまで引き下げられます。先ほどまでは、最低でも10万円は用意しなければならなかったのに対し、レバレッジ1000倍を活用すれば100円から取引を開始することができるようになるというわけです。

レバレッジを活用することで取引額を増大させ、実際に必要な資金は少なくて済むようになります。GEMFOREXは海外FX業者のなかでもトップクラスのレバレッジなので、効率的なFXトレードがしやすいと判断できるでしょう。

この時点で理解できるように、FX業者における最低証拠金は「最小ロット÷最大レバレッジ」という計算で求められます。口座内資金(証拠金)が増えればふえるほど、レバレッジの効果をより実感できるようになるでしょう。

GEMFOREXの最大ロットは30lot

ロット数とレバレッジの関係性がお分かりいただけたところで、肝心のGEMFOREXにおける最大ロット数についてご解説していきます。

結論から言うと、GEMFOREXにおける最大ロット数は「30lot」と定められています。最小ロットと同じく、オールインワン口座とノースプレッド口座のどちらでも「30lot」で変わりありません。

30lotを日本円に直すと、どのような金額になるでしょうか?一度計算してみましょう。

1lot=10万通貨なので「30lot=300万通貨」となり、300万通貨はなんと「3億円」となります。すなわち、GEMFOREXにおける最大取引額は3億円ということになり、レバレッジを活用すれば10万円から3億円の取引が可能になるというわけです。

国内FXとGEMFOREXのロットの違い

ここまで、GEMFOREXにおける最大ロット・最小ロットや、レバレッジとロットにおける関係性についてご紹介してきました。GEMFOREXではハイレバレッジを活用した効率的なFX取引ができるということが、よくお分かりいただけたかと思います。

そして、海外FX業者を利用するか国内FX業者を利用するか選択するとき、ロット数の違いを基準にして選択していくのも、ひとつの手だと言えるでしょう。では、国内FX業者とGEMFOREXでは、ロットの違いはどのようになっているのでしょうか?

GEMFOREXをはじめとした多くの海外FX業者では、1lot=10万通貨に定めていると前項で記述しました。では、国内FX業者における1lotはどれくらいの数値が定められているのでしょうか。

結論から言うと、国内FX業者では「1lot=1万通貨」として統一が行われています。すなわち、日本のFX業者全てがそれぞれ異なるlot値を持っているのではなく、全ての国内FX業者は同じlot値であるということです。

そのため、GEMFOREXなどの海外FX業者と国内FX業者では1lotの値が異なるということ。ネット上などでは国内FXに対応したlot値を扱っていることが多いため、海外FX業者を利用している方は混同しないように気をつけましょう。

GEMFOREXと海外FX業者におけるロットの比較

GEMFOREXと国内FXの違いについて理解できたと思いますので、次に海外FX業者におけるロットの比較を見ていきましょう。GEMFOREXのロットは他の海外FX業者と比べると、どれくらい違いがあるのでしょうか?

海外FX業者として名高い「XM」や「FBS」のほかに、「Axiory」「Land-FX」「iForex」「Titan FX」「Traders Trust」などの海外FX業者とGEMFOREXを比べてみましょう。

 1lotの単位最大ロット数最小ロット数最小証拠金最大保有ポジションレバレッジ
GEMFOREX10万通貨30lot0.01lot100円上限なし1000倍
XM(マイクロ口座)1,000通貨100lotMT4 0.01lot MT5 0.1lot1円200888倍
XM(スタンダード口座))10万通貨50lot0.01lot124円200888倍
FBS(セント口座)」1,000通貨1,000lot0.01lot1円2001000倍
FBS(スタンダード口座)10万通貨500lot0.01lot37円2003000倍
Axiory10万通貨1,000lot0.01lot275円上限なし400倍
Land-FX10万通貨30lot0.01lot220円上限なし500倍
iForex10万通貨50lot0.01lot275円上限なし400倍
Titan FX10万通貨100lot0.01lot220円200500倍
Traders Trust10万通貨1,000lot0.01lot220円上限なし500倍

※最大保有ポジション:通貨の売り買いが最大どこまでできるかを表したもの

前述したとおり、上の表を見てみると海外FX業者のほとんどが「1lot=10万円」ということが、よくお分かりいただけると思います。ただ、GEMFOREXとその他FX業者を比べてみると最大lot数に関しては、周りと劣っていることが分かります。

そのロット数の低さを、GEMFOREXの特長である「レバレッジ1000倍」で補えるということですね。

GEMFOREXでロット数が大きいことの3つのリスク

ここまでのご紹介で、GEMFOREXにおけるロット数における詳細が、だいたい理解できたかと思います。FX取引において利益を出していくためには、ロット数の調整とレバレッジとのバランスの取り合いが大切だということです。

ロット数が多すぎるとそれだけハイリスクになるため、ロット数を大きくしすぎるのは、FX初心者の方にあまりおすすめできません。ただ、ロット数があまりに少なくても利益を高めていくことが難しくなってしまいます。こういったバランスの取り合いが、FX取引においてすごく難しいところですよね。

FX取引におけるロットの目安としては、「FX資金10万円で0.1lot〜0.3lot」ほどだと言われています。このようにしてバランスを取っていくのが、堅実なFXトレードだと言えるでしょう。

また、ロット数が大きくなりすぎる際のリスクとして他に、「ロスカットのリスクがある」「ゼロカットを悪用していると判断される」「規約違反を犯すというおそれもある」という3つのリスクが挙げられます。

FXにおいてロット数が大きくなりすぎると起こるこれら3つのリスクについて、ひとつずつ見ていきましょう。

強制ロスカットのリスクがある

ロット数を大きく設定しすぎるリスクの1つとして、「ロスカットのリスク」というものがあります。「ロスカットって何?」というように思われる方も、少なからずいらっしゃることでしょう。

ロスカットとは、FX業者のユーザーが損失を出してしまった場合、これ以上の損失拡大を防ぐためのシステムです。ロスカットによって、ユーザーの損失がある一定ラインに達したときに、ユーザーはその対象におけるポジションが、強制的に決済されてしまいます。

ロスカットされると、ユーザーはFX取引において損失を出したことを確定されてしまうというわけです。さらに、FXの相場が予想外のほうへと急激に変動してしまった場合は、預けた資産以上の損失拡大が発生する可能性も十分にあります。

ロット数を大きくするとその分だけリスクも高まるため、同時にロスカットのリスクも高まるというわけです。ロスカットされやすい状況としてありがちなのが、「GEMFOREXの口座に1~2万円しか入っていないときに、新規口座開設ボーナスや入金時ボーナスで1lotの取引をしてしまう」というケースです。

このように口座資金が少ない状態でロット数を無理に高めれば、ロスカットのリスクはもちろん高まってしまうでしょう。

ただ、ロスカット制度はリスクばかりではありません。ロスカットシステムがなければ、FX業者のユーザーは預け入れた資金を全て失ってしまうおそれがあります。さらに、口座資金がマイナスとなった場合は、追加で損金を支払わなければならないというケースもあるでしょう。

以下の表は、各海外FX業者それぞれの強制ロスカット水準をまとめたものになります。GEMFOREXはその他の海外FX業者におけるロスカットと、どのくらいの差があるか参考にしてください。

海外FX業者強制ロスカット水準
GEMFOERX証拠金維持率20%以下
XM証拠金維持率20%以下
FBS証拠金維持率20%以下
iFOREX証拠金維持率0%
TitanFX証拠金維持率20%以下
AXLORY証拠金維持率20%
Tradeview証拠金維持率100%

表をご覧いただくと、「iFOREXでは証拠金維持率が0%のときが強制ロスカット水準」だということがお分かりいただけるでしょう。これはどういうことかというと、口座残高が含み損(ある時点における潜在的な損失額のこと)になるまで、ポジションを保有できるという意味になります。

万が一、残高がマイナスになった場合は「ゼロカットシステム(次項で解説)」によってリセットすることが可能です。

また、「Tradeviewのロスカット水準は証拠金維持率100%」となっていることが分かります。これは、証拠金維持率が100%を下回った場合に、損失が大きいポジションから順番に強制決済されるということです。

※ちなみに、証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金」という計算から求めることができます。

ゼロカットを悪用していると判断される

ロット数が大きいことによるリスクとしてもう1つが、「ゼロカットを悪用していると判断されるリスク」です。ゼロカットとは、FX業者におけるユーザーの口座がマイナスまで損失が出てしまった場合、FX業者がユーザーの代わりに負担してユーザーの口座をゼロに戻してくれるシステムのことを指します。

ゼロカットはユーザーにとっていわゆる救済システムとなり、とてもありがたいものだと言えるでしょう。しかし、このようなゼロカットシステムを悪用し、勝つ見込みがない大規模なトレードをする方もいます。このようにゼロカットシステムを悪用したユーザーには、GEMFOREXから利益を没収されてしまうというわけです。

そのため、いくらGEMFOREXに救済システムが整っているからといって、無謀で博打まがいトレードをするのは控えておきましょう。

規約違反を犯すというおそれがある

ロット数が大きいことによるリスクとして3つ目が、「規約違反を犯すおそれがある」ということです。どういうことかというと、GEMFOREXには「大きいロット数で取引を行う場合は、事前連絡を行う必要がある」というルールがあります。

そのため、GEMFOREXへ事前連絡なしで取引を行ってしまうと、規約違反となってしまうというわけです。GEMFOREXにおいて規約違反となってしまうと、「出金拒否」などのペナルティを課せられてしまうでしょう。

そのため、GEMFOREXで10lot以上の大口取引を行う場合は、GEMFOREXへあらかじめ連絡を入れておくことが重要です。その他のGEMFOREXにおけるルールも遵守し、堅実なFXトレードを行っていきましょう。

実際にロット注文をやってみよう

ロット数に関する注意点を踏まえた上で、実際にGEMFOREXでロットを注文するときの手順について見ていくとしましょう。前項でお伝えしたとおり、GEMFOREXでFXトレードを行っていく場合は、「ロット数による注文」になります。

GEMFOREXではロット数による注文となるため、ここまでロットに関する知識を入れてきたというわけです。それでは、FXトレードにおける取引システムである「MT4(メタトレーダー4)」で、ロット数を設定していきましょう。

パソコンでロットを設定する

以下のようなMT4の注文画面を開き、数量のところに希望のロット数を入力しましょう(右側のボタンから選択することも可能)。

MT4の設定画面

これだけの簡単操作で、希望のロットを注文することができます。

スマホでロットを設定する

スマートフォンでロットを設定するために、まずはMT4のアプリをインストールし、アプリを開きましょう。そして、以下図のようなMT4注文画面を表示させます。

スマホのMT4の設定画面

ストリーミング注文の下に表示されているのがロット数なので、希望のロット数をタップしましょう。以上の操作だけで、ロットの設定は完了です。

スマホもパソコンと同様、非常に簡単な操作でロット設定できることが、よくお分かりいただけると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?FX取引やGEMFOREXにおけるロットの概要について、理解を深めることができたと思います。

ハイレバレッジを活用した高いロット数の大口取引などが、GEMFOREXでは実現可能です。しかし、こういった取引は難易度が高く、リスクも非常に高くなります。

そのため、海外FXに慣れていないうちは控えめのロット数を設定し、堅実なFXトレードを行っていくことが大切です。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)