GEMFOREXのレバレッジが最大で1000倍は本当?【思わぬ落とし穴】

「GEMFOREXではレバレッジが最大1000倍!海外FX業者を選ぶならGEMFOREX!」

こういった謳い文句によって、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の利用をすすめられることが多いかと思われます。実際、レバレッジが1000倍というのはユーザーにとってメリットが多いですし、できることなら最大レバレッジが大きいFX業者を選びたいものですよね。

ただ、「GEMFOREXのレバレッジが最大1000倍って本当なの?」というように思われている方も、きっと多くいらっしゃるのではないかと思います。GEMFOREXには、「入会金ボーナスキャンペーン」「口座開設時ボーナスキャンペーン」「ゼロカットシステム採用」「自動売買ソフト(EA)が使い放題」というように、豪華な特典を多く取り揃えられています。

ユーザーにとって有利となるメリットがあまりにも多いと、「GEMFOREXには何か裏があるのではないか?」「恩恵の代わりに何か代償があるのではないか?」と、かえって不安になってしまうものですよね。

ここでは、「GEMFOERXは最大レバレッジが1000倍というのは本当なの?」というような疑問を持たれている方に向けて、GEMFOREXのレバレッジが最大で1000倍ということが事実かどうかをまとめたものをご紹介していきます。

この記事をご覧いただくことで、GEMFOREXにおける不安要素を解消することができると思います。そして、後顧の憂いなくGEMFOREXをFXトレードに活用できるようになるでしょう。それでは早速見ていきます。

レバレッジがFXを制する!

「レバレッジが1000倍だとか言うけど、そもそもレバレッジって何のこと?」というように思われている方も、少なからずいらっしゃるかと思います。

「レバレッジ」とは、小さな資金から大規模なFX取引を行うことを可能とし、結果的に利益率を高めることができる方法のことです。

レバレッジはよく、「てこの原理」に例えられることがあります。てこの原理を活用することによって、自分では持ち上げられないような重さのものも、自力で動かせるようになります。これはてこの原理によって、自分の力が何倍にも増大されたからです。

レバレッジの概念もこういったてこの原理と同じで、元手の少ない資金を何十倍にも増大させて、通常では不可能だと言える大規模な取引をすることを可能にします。すなわち、レバレッジの倍率が上がればあがるほど、FX取引において効率的に利益を高めることができるというわけです。

「レバレッジの大きさ」という基準を持ってFX業者を選んでいるという方も、多くいらっしゃることでしょう。レバレッジの倍率によって、FXトレードにおける利益を左右するといっても過言ではないからです。すなわち、レバレッジの活かし方次第で同じ金額の証拠金(次項で解説)でも、大きなリターンを狙っていくことも可能になるというわけです。

そのため、GEMFOREXのように「レバレッジ最大1000倍」というのは、FXトレーダーたちの目に魅力的に映っていることでしょう。このことから、レバレッジの大きさを基準にFX業者を選定する理由が、よくお分かりいただけるのではないでしょうか。

レバレッジと密接な関係にある証拠金

前項で出てきた「証拠金」について。

「証拠金」とは、FX(外国為替証拠金)を行っていく上で、必要になる口座内資金のことです。証拠金は取引を行っていく上での担保(債権者の損害を抑えるためのもの)のような役割を持っています。

証拠金として資金を口座に預け入れることで、少しの資金でも大きな取引ができるようになります。この証拠金の仕組みは、FXにおける大きな特徴のひとつだと言えるでしょう。そして、この証拠金を数倍〜数千倍の取引を可能にすることを、前項で解説したレバレッジと言うわけです。

すなわち、証拠金はレバレッジを活用していくための土台的な役割を果たすということになります。レバレッジと証拠金の関係について、なんとなく理解できてきたのではないでしょうか?

ちなみに、GEMFOREXの口座に入っていなければならない最低証拠金額は、いったいどのくらいの金額が必要かご存知でしょうか?最低証拠金額が思ったより高額だと、いくらGEMFOREXが優秀なFX業者でも、利用するのに少し抵抗が出てしまいますよね。

結論から言うと、GEMFOREXにおける最低証拠金額は「入金方法」によって異なります。「GEMFOREXにはどのような入金方法があるの?」と疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょう。

以下の表は、GEMFOREXの入金方法別ごとの最低証拠金額についてまとめたものになります。

入金方法最低証拠金額
銀行送金1円
クレジットカード50USD/5,000円
ビットコイン0.01BTC
ビットウォレット10,000円
イーサリアム0.1ETH
ペイパル100USD/10,000円
Perfect Transfer100USD
Mega Transfer100USD/10,000円
Payeer100USD/10,000円
Union Pay500CNY
STICPAY50USD/5,000円
ZOTPAY500USD/5,000円

GEMFOREXのレバレッジ制限と他のFX業者との比較

本題です。

GEMFOREXから謳われている「レバレッジ1000倍」というのは、実際のところ事実なのでしょうか?

結論から言うと、GEMFOREXでは最大レバレッジ1000倍というのは、「事実」です。

以下の表は、各FX業者のレバレッジを比較したものです。

FX業者最大レバレッジ
FBS3,000倍
GEMFOREX1,000倍
XM888倍
BlgBoss555倍
TitanFX500倍
Land-FX500倍
Tickmill500倍
AXIORY400倍
HotForex400倍
iForex400倍
GMOクリック証券25倍
外為どっとコム25倍
DMM FX25倍
SBIFXトレード25倍
外為オンライン25倍
ワイジェイFX25倍
ヒロセ通商25倍
みんなのFX25倍
FXブロードネット25倍
FXプライムbyGMO25倍

いかがでしょうか?この表を見てお分かりいただけるように、レバレッジ3,000倍のFBSに次いでGEMFOREXは1,000倍と、数あるFX業者のなかでもトップレベルだということです。

「良かった!」「GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍というのは嘘ではなかったたんだ」「早速GEMFOREXに登録しよう」というように思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、GEMFOREXでレバレッジ1000倍というのには、少し気をつけるべきことがあります。これを知らないと、GEMFOREXのレバレッジ最大1000倍という、思わぬ落とし穴にはまってしまうでしょう。

それは、レバレッジが1000倍なのは、あくまで「最大の場合」だということです。すなわち、GEMFOREXにおいて、常時レバレッジ1000倍を維持しているというわけではないというわけです。

どういうことかというと、これは「レバレッジ制限」というものが関係しています。FX業者のなかにはレバレッジ制限をしていないところもありますが、GEMFOREXはレバレッジ制限があるFX業者だということです。

GEMFOREXにおけるレバレッジ制限は、「口座内資金(証拠金)」によって判断されています。このことからでも、証拠金とレバレッジは密接な関係にあると言えますね。

また、FX業者では口座内資金と合わせて、口座タイプによってもレバレッジが異なることが多いです。ご存知のとおり、GEMFOREXでは「オールインワン口座(通常の口座)」と「ノースプレッド口座(オールインワン口座よりもスプレッドが狭い)」という、主に2つの口座で分かれています。

ただ、GEMFOREXにおけるレバレッジは、オールインワン口座(スタンダード)とノースプレッド口座(低スプレッド口座)のどちらでも最大レバレッジは1000倍のままです。以下の表は、GEMFOREXとXMの各口座ごとのレバレッジを表したものになります。

証拠金(万円)       XM     GEMFOREX
口座タイプスタンダード低スプレッドスタンダード低スプレッド
0~200888500    1000   1000
200~1000200200     500      500
1000~100100

こちらをご覧いただくとおり、XMは口座タイプと口座内資金によってレバレッジが異なるのに対して、GEMFOREXではオールインワン口座とノースプレッド口座どちらでも、レバレッジ制限に変わりがないことがお分かりいただけると思います。

すなわち、GEMFOREXのレバレッジ制限で気をつけることは「口座内資金(証拠金)」のみだということです。証拠金を200万円までに抑えることができれば、最大レバレッジ1000倍でFXトレードを行っていくことができるでしょう。

自動売買(EA)におけるレバレッジ制限

GEMFOREXの魅力のひとつとして、「自動売買ソフト(EA)が使い放題」ということがありますよね。「自動売買」とは、FX取引におけるルールをプログラムにあらかじめ設定し、そのプログラムが自動的にトレードを行ってくれるというシステムのことです。

自動売買は「FX初心者」「時間に追われていて暇が無いという方」に、おすすめな売買方法だと言われています。通常のFX業者では、このような自動売買ソフト(EA)を利用するためにはコストがかかってしまうものですが、GEMFOREXの場合は無料で使い放題です。

その上比較的性能も良く、使い勝手の良い自動売買ソフト(EA)をGEMFOREXでは、多く取り扱っています。そして、自動売買には「自動売買ソフト(EA)を活用する方法」の他に、「ミラートレードを活用する方法」という方法があります。

「ミラートレード」とは、選択型自坊売買の取引プラットフォームのことです。ミラートレードを活用することで、自動売買ソフト(EA)などのソフトウェアをダウンロードすることなく、インターネット上のブラウザで運用することができます。

では、これらGEMFOREXの自動売買におけるレバレッジ制限は、いったいどうなっているのでしょうか?結論から言うと、自動売買ソフト(EA)とミラートレードのレバレッジ制限は、通常口座と同じく、最大レバレッジ1000倍で運用することが可能です。

ただ、自動売買において気をつけるべきことは「ドローダウン」という現象です。「ドローダウン」とは、最大資金から一時的に落ち込んだときの下落率のことを指します。自動売買では常時パソコンの前にいる必要はなく、むしろ放置している時間が多いため、大きいロット数やレバレッジの取引は避けておくほうが安全だということです。

CFD取引におけるレバレッジ制限

続いては、「CFD取引」におけるレバレッジ制限についてご紹介していきます。FX取引をしていると、CFDという用語がよく出てくると思います。

「CFD(Contract for difference)」とは、一般的には「差金決済取引」と呼ばれる取引方法のことです。簡単に言うと、実際にFX取引はせずに、買ったときの金額と売ったときの差額分だけを取引するという取引方法になります。

GEMFOREXのCFD取引では、「ゼロカットシステムを活用できる」「FX口座と同じ口座で取引が行える」というメリットがあります。そのため、多くのFXトレーダーにとっておすすめの取引方法だと言えるでしょう。

以下の表はCFD取引における最大レバレッジと必要証拠金率をまとめたものです。

銘柄最大レバレッジ必要証拠金率
Nikkei2252000.5%
CAC40(FRA40)1001.0%
DAX(GER30)1001.0%
FTSE 100(UK100)1001.0%
NASDAQ(US100)1001.0%
US30(DJ30)1001.0%
US500(S&P500)1001.0%
ASX200(AUS200)1001.0%
Euro50(EUSTX50)1001.0%
Hang Seng50(HK50)661.5%

このように、CFD取引では各銘柄ごとに必要最低証拠金が異なるため、最大レバレッジも変わってくるということです。

GEMFOREXの最大レバレッジ1000倍だということの2つのメリット

ここまでのご紹介で、GEMFOREXのレバレッジが最大1000倍だということが事実だということが、よくお分かりいただけたかと思います。それでは、レバレッジが最大1000倍ということには、どのようなメリットがあるでしょうか?

GEMFOREXの最大レバレッジが1000倍だということにおけるメリットには、「強制ロスカットが起きにくいこと」「ハイレバレッジが実現可能になること」などが挙げられます。これら2つの最大レバレッジが1000倍におけるメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

強制ロスカットが起きにくいこと

最大レバレッジ1000倍におけるメリットのひとつとして、「強制ロスカットが発生しづらい」ということがあります。「強制ロスカットって何?」というように思われた方もいらっしゃることでしょう。

「ロスカット」とは、GEMFOREXのユーザーがFX取引において損失を出してしまった場合、これ以上の損失を抑えるために、ある一定のラインで損失を確定させることです。「〇〇万円まで損失が出たら強制的にロスカットする」というようなラインが定められており、損失を確定させることでFX取引を強制的に終了させることができます。

 レバレッジ1,000倍レバレッジ500倍
口座残高1,000,000円100,000円
必要証拠金10,000円20,000円
余裕証拠金900,000円800,000円

上の表のように、レバレッジ1000倍に対してレバレッジが500倍の場合、必要証拠金は2倍の金額が必要となり、余裕証拠金は100,000円もの差がついてしまいます。すなわち、レバレッジが1000倍の場合は、ロスカットされるラインがそれだけ延長されるというわけです。

このように、最大レバレッジ1000倍のようにレバレッジが高く設定されているFX業者だと、強制ロスカットが起きにくくなるというわけです。口座残高が増えれば増えるほど、その効果は高まっていくことでしょう。

ハイレバレッジが実現可能になること

レバレッジ1000倍のメリットとしてもう1つ、「ハイレバレッジによる取引が実現可能」ということがあります。GEMFOREXにおいて、ノースプレッド口座を開設すれば、ハイレバレッジの取引が可能となります。

FX取引において利益の大きさを左右していくのが、レバレッジの大きさだと上述しました。さらに、ハイレバレッジの取引では、入金しなければならない金額が少額で済みます。また、レバレッジが低いときに比べると、ロスカットへの猶予が長いです。そのため、比較的安心して取引を行うことができるでしょう。

「でも、ハイレバレッジはそれだけ高いリスクが付きまとうんでしょ?」というように思われた方も、きっと多くいらっしゃるかと思います。しかしGEMFOREXの場合、ロスカットシステムに加えて「ゼロカットシステム」という救済システムがあります。

「ゼロカットシステム」とは、ユーザーの口座残高がマイナスになった場合に、FX業者が代わりに負担してマイナスをゼロに戻してくれるシステムのことです。このようなゼロカットシステムがあるため、ユーザーはリスクをできるかぎり抑えて取引を行っていくことができます。このようなゼロカットシステムは、ハイレバレッジとの相性が非常に良いと言えるでしょう。

そのかわり、ゼロカットシステムによってFX業者には負担がかかってしまいますが、ゼロカットシステムはいざというときの命綱となってくれるでしょう。

GEMFOREXでレバレッジを設定する方法

ここまでで、GEMFOREXにおけるレバレッジ1000倍の魅力について、理解を深めていただけたかと思います。レバレッジが1000倍になると、さまざまな恩恵を得られるということが分かりました。

前項で記述したとおり、GEMFOREXにおけるレバレッジは、口座残高と必要証拠金によって推移していきます。すなわち、レバレッジは手動で設定できるものではないということです。レバレッジを設定していくためには、MT4にLot数でエントリーする必要があります。

必要証拠金は、(取引量÷最大レバレッジ)÷口座残高という計算で求めることができます。この計算の際は取引量をlot数として考えます。ただ、海外FXにおいて1lot=10万通貨になるので、注意してください。

それでは、実際にMT4にlot数でエントリーしてみましょう。

MT4の設定は、パソコンとスマートフォンのどちらのデバイスでも設定することが可能です。以下の図のように、MT4を起動して新規注文をクリック→注文したい通貨を選択していきましょう(左:パソコン、右:スマホ)。

レバレッジの設定方法1

そうすると、以下のような画面が表示されます。

レバレッジの設定方法2

赤枠の数量のところに、lot数を入力します。スマホの場合は、ストリーミング注文でlot数をプラスとマイナスで設定してから決定をさせましょう。

これで、あとは買いか売りかを設定していくだけです。

まとめ

「GEMFOREXでは最大レバレッジ1000倍でFXトレードをしていくことができる」ということは、結論として事実であったということが分かりました。あらためて、GEMFOREXは非常に優秀なFX業者であることが実感できたかと思います。

もうすでに理解していただいていると思いますが、レバレッジが1000倍の場合はあくまで最大であって、口座残高が200万を超えると最大レバレッジは500となってしまいます。

そのため、いわゆる証拠金の残高をしっかりと確認しながらFX取引に取り組んでいくということも、非常に重要なことだと言えますね。こういったことに気をつけながら、GEMFOREXのハイレバレッジで効率的な資金運用をしていきましょう。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)