GEMFOREXのデモ口座を開設したい!開設方法をまとめてみた

「FXトレードをこれから始めていきたいけど、いきなり自分の資金で始めるのは怖い!」

このような考えを持たれている方にとって、「GEMFOREXのデモ口座」はおすすめの口座だと言えます。リアル口座と違い、デモ口座は自分の資産を入金する必要がないからです。

ただ、「デモ口座は開設しない方が良い」と、多くの方から言われているという事実があります。どうして、デモ口座は評判があまり良くないのでしょうか?

ここでは、このようなGEMFOREXのデモ口座における概要や、開設方法についてご紹介していきたいと思います。リアル口座だけでなく、デモ口座についても把握しておくことで、GEMFOREXにおける見聞がさらに深まっていくでしょう。

それでは早速、デモ口座における概要についてご紹介していきます。

GEMFOREXのデモ口座はトレードを無料体験できる口座!

デモ口座とは、自己資産を利用するのではなく、仮想マネーを利用することでFXトレードを無料体験できる口座のことです。

デモ口座では仮想マネーを利用する反面、実際の通貨レートを利用した取引を行うことができます。そのため、デモ口座の取引自体は、リアル口座(自己資産でFXトレードを行なっていく口座)と全く変わりのないものとなるというわけです。

GEMFOREXには、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「レバレッジ5000倍口座」「デモ口座」といった4タイプの口座があります。

リアル口座に分類されるのは、以下の3タイプの口座です。

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
  • レバレッジ5000倍口座

GEMFOREXの口座タイプにおける違いを、下の表にまとめてみました。

口座の大分類         リアル口座デモ口座
口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座デモ口座
基本通貨USD/JPYUSD/JPYJPYUSD/JPY
ロット数0.01lot~0.01lot~1.00lot~0.01lot~
初期預託金100円 ($1)30万円 ($3,000))入金上限 5万円まで10,000USD (1,000,000円) 仮想の残高提供
レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍1,000倍
主要通貨の スプレッド1.2pip~0.0pip~1.7pip~1.2pip~
手数料無料無料無料無料
予約注文指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値
チケット単位の ロット制限30lot30lot30lot100lot
口座単位の保有ポジション数30(新規指値 注文含む)30(新規指値 注文含む)30(新規指値 注文含む)30(新規指値 注文含む)
ヘッジ可否可能可能可能可能
利用制限特になし自動売買不可 ボーナスなし自動売買なし ボーナスなし 利益上限100万円    など特になし

このように、デモ口座では「基本通貨」「ロット数」「レバレッジ」「主要通貨のスプレッド」「手数料」など、リアル口座と何ら変わりのない環境でFXトレードを行うことが可能だということです。

では「GEMFOREXはデモ口座で始めるべきでない」という事実がありますが、それはいったいどういうことなのでしょうか?デモ口座から始めるべきではない理由について、ここからは見ていきましょう。

GEMFOREXはデモ口座で始めるべきではない3つの理由

GEMFOREXのデモ口座を始めるべきではないと言われている原因としては、以下の3つのことが挙げられます。

  • 自己資金でないと上達しづらいから
  • メンタルを鍛えることができないから
  • オールインワン口座でも無料で始めることができるから

これら3つの項目について、ひとつずつ見ていきましょう。

自己資金でないと上達しづらいから

GEMFOREXのデモ口座を開設しないほうが良い理由として、まず1つ目が「自己資金でないと上達しづらい」ということがあります。

前項でお伝えした通り、デモ口座では自己資金を投資する必要がなく、仮想マネーでFXトレードをしていくことが可能です。ただ、仮想マネーでトレードを行うことによって、従来のFXにおける緊張感が欠けてしまいます。

そのため、本番のFXトレードで必要となってくる集中力などが養われません。そして結果的に、デモ口座ではFXトレードが上達しづらくなってしまうということです。

FXにおけるデモ口座を、実際に利用してみた方の口コミを見てみましょう。

デモ口座だと勝つことができるのに、リアル口座だと勝てなくなるという方が多いですね。このことから、やはり緊張感の有無が勝敗に大きく関係していることが分かります。

メンタルを鍛えることができないから

デモ口座では緊張感に欠けているということから、トレーダーのメンタルを鍛えることが難しいでしょう。

「いやいや、メンタルを鍛えるためにFXをやってるわけじゃないから!」このように思われた方も多くいらっしゃると思います。しかし実は、FXにおいてメンタルの強さは勝敗を大きく左右すると言われているようなのです。

デモ口座から始めてリアル口座に移行したという方が言われることには、以下のようなことがよく挙げられます。

「デモ口座からリアル口座にしたとたん、手が震えてクリックすることができなくなった」

「デモ口座のときはポジションを持ち続けることに抵抗はなかったが、リアル口座になったら利益が出たらすぐに手放すようになった」

このようにデモ口座だと資産損失というリスクがないため思い切った行動ができますが、リアル口座になると緊張感が一気に高揚するため、思い切った行動ができなくなってしまう方が多くなります。

FXで負けてしまう原因として挙げられるのが、「負けるのではないのか?」というメンタルの弱さなのです。FXで勝つためには、トレーダーメンタルの強さが必要不可欠だと言えるでしょう。

そのため、メンタルを鍛えるという意味でも、デモ口座よりもリアル口座からFXを始めるほうが、FXの本質を学ぶ近道になるかもしれませんね。

オールインワン口座でも無料で始めることができるから

リアル口座の1つである「オールインワン口座」でも、無料でトレードを始めることができます。なぜかというと、オールインワン口座には「新規口座開設ボーナスキャンペーン」があるからです。

新規口座開設ボーナスキャンペーンによって、ユーザーはGEMFOREXで口座を開設するだけで、「最大2万円」ものボーナスを受け取ることができます。※期間によって2万のボーナスと1万円のボーナスに分かれています。

そのため、オールインワン口座でも無料で2万円からトレードを行うことができるというわけです。また、オールインワン口座では最大レバレッジが1000倍のため、さらに大きな取引を行うこともできます。

GEMFOREXにおいてはオールインワン口座でも無料で始めることができるため、デモ口座から始める意味はあまりないかもしれません。

デモ口座を開設することの2つのメリット

もちろん、GEMFOREXのデモ口座にもメリットはいくつか挙げることができます。

デモ口座のメリットとして、

  • 心理的重圧なくFXトレードを経験することができる
  • MT4の基本的な使い方を学ぶことができる

大きく分けるとこれら2つのメリットが挙げられるでしょう。それでは、ひとつずつご解説していきます。

心理的重圧なくFXトレードを経験することができる

デモ口座では自己資産を損失することがないため、心理的重圧なくFXトレードを学んでいくことができるでしょう。

特に、FX初心者の方は基本的なことから学んでいくことができるため、デモ口座はおすすめだと言えます。デモ口座でFXトレードに慣れてからリアル口座に移行することで、リアル口座で焦ってしまうこともなくなるのではないでしょうか。

ただ、デモ口座の利用はあくまで短期間にまとめたほうが良いでしょう。デモ口座でのトレードが長くなってしまうと、デモ口座の感覚が染みついてしまうおそれがあります。

そして上述したように、デモ口座からリアル口座に移行すると、思うように行動できなくなってしまうかもしれません。心理的な負荷を受けることなくFXを学べるのはメリットですが、ぬるま湯に浸かりすぎるのはおすすめできないということです。

MT4の基本的な使い方を学ぶことができる

デモ口座では、MT4(メタトレーダー4)の基本的な使い方を、あらかじめ学ぶことができるということがメリットだと言えるでしょう。FX初心者の方が戸惑ってしまうのがMT4の利用方法だからです。

「チャート表示方法」や「通貨ペアの注文」などは、実際に体験しなければ理解することはなかなか難しいもの。そのため、実際にMT4を使ってみて慣れてしまえば、本番で焦ってしまうことはなくなるでしょう。

デモ口座であればどんなトレードを行なったとしても、自分の資産が減ることはないです。そのため、デモ口座で色々なことを試してみることで、FXの仕組みを理解するための近道となるかもしれませんね。

それでは次に、デモ口座の開設方法について見ていきましょう。

デモ口座の開設方法

デモ口座の開設方法は、いたってシンプルです。

①公式サイトへアクセスする

②必要事項を入力する

この2つの手順だけで、デモ口座を開設することができます。それでは、「公式サイトへアクセスする」というところから見ていきましょう。

公式サイトへアクセスする

上の画像のように、GEMFOREXの公式にアクセスしたら、「デモ口座開設」をクリックしましょう。そうすると、必要事項を入力する画面が表示されます。

必要事項を入力する

上の画像のような画面が表示されたら、「口座タイプ」「お名前(英文字)」「メールアドレス」などの必要事項を入力してください。

口座タイプ   :FX日本円口座を選択します。

お名前(英文字):あなたの氏名をローマ字で入力してください。(全角半角問わず)

         名前は後から変更することも可能です。

メールアドレス :利用するメールアドレスを入力してください。

         ここで登録したメールアドレスに口座情報が送られてくるため、

         入力にミスがないように気をつけましょう。

これらの項目を入力したら、「今すぐデモ口座開設!」をクリックしてください。そうすると、登録したメールアドレスへメールが送られてきます。これで、デモ口座の開設は完了です。

このように、GEMFOREXのデモ口座開設は非常に簡単だということが、良くお分かりいただけると思います。デモ口座の開設に迷っているという方は、このように3分程度の口座登録をしてみると良いでしょう。

メールが来ない場合

一方、デモ口座を開設した後にメールが来ないというケースもあります。もし、GEMFOREXのデモ口座を開設した後にメールが来ないときは、以下のような点を確認してみてください。

・GEMFOREXからのメールが、迷惑メールフォルダなどに受信されていないか

・「@hotmail.com」「@live.jp」「@outlook.com」「@iCloud.com」「   @knh.biglobe.ne.jpなどのbiglobe.ne.jp」これらのメールアドレスを利用している場合は、セーフリストにGemForexのドメインである「@gforex.asia」が追加されているか。

これら2点のポイントを確認してみてください。それでもメールが来ないという場合は、新しくフリーアドレスを作り、それを登録してみましょう。

GEMFOREXデモ口座の期限は90日間

デモ口座を開設することで、永続的に利用できるわけではなく、利用期限は口座開設から90日間となっています。そのため、デモ口座開設から90日後は利用することができなくなるため、注意が必要です。

デモ口座の使い方を簡単にご紹介

デモ口座の開設方法について見てきたところで、ここからはデモ口座の使い方について見ていきましょう。

  • デモ口座におけるMT4へのログイン方法
  • MT4にて通貨ペアを表示・非表示する方法
  • MT4におけるチャートの表示の仕方
  • デモ口座で注文する方法

これらの方法について、ひとつずつご紹介していきます。

MT4へログインしてみよう

それでは、GEMFOREXのデモ口座を使うために、まずはMT4(メタトレーダー4)へアクセスし、ログインしてみましょう。

MT4へアクセスしたら、以下の手順で、ダイアログボックス(動作確認などが表示される画面のこと)を表示させてください。

「ファイル」→「取引口座にログイン」→「取引口座のログイン情報」

ダイアログボックスを表示させたら、「ログインID」「パスワード」「サーバー」などの項目に、それぞれの情報を入力しましょう。全ての項目を入力し終えたら、「ログイン」のボタンをクリックしてください。

これで、MT4へのログインが完了です。MT4へのログイン方法は、リアル口座でもデモ口座でも変わりはありません。

通貨ペアを表示・非表示にしてみよう

GEMFOREXのデモ口座でチャート表示や注文していくためには、まずはトレードしたい通貨ペアを表示できるようになる必要があります。通貨ペアの表示・非表示も非常にシンプルです。

それではまず、デモ口座上の「気配値表示」を右クリックしてください。そして、「すべてを表示」を選択することで、GEMFOREXが取り扱っている全通貨を表示することができます。

このように通貨ペアを表示することで、デモ口座でのチャート表示や注文ができるようになるというわけです。また、「すべて非表示」をクリックすることで、通貨ペアを非表示にすることが可能です(デフォルトに戻すということ)。

チャートを表示してみよう

通貨ペアを表示できるようになったら、次に「デモ口座で注文したい通貨ペアのチャート」を表示させていきましょう。チャート表示方法も、実にシンプルです。

チャートを表示させるには、先ほどの「気配値表示」から、あなたが表示したい通貨ペアを右クリックし、「チャート表示」を選択します。これだけで、希望の通貨ペアのチャートを表示させることができるというわけです。

また、以下の手順を踏んでいくことで、チャートの種類を変更することが可能です。

①使用したいチャートをクリックし、アクティブにする。

②バーチャート・ローソク足・ティックチャートなどのアイコンをクリックする。

※デモ口座におけるチャートには、「バーチャート」「ローソク足」「ティックチャート」の3種類があり、その中でも「ローソク足」が1番人気です。ローソク足は、「高値」「安値」「始値」「終値」などを確認できるため、チャート分析では重宝されています。

また、デモ口座のチャートの時間足(期間の区切りのこと)を変更する際は、以下の手順で変更できます。

①使用したいチャートをクリックし、アクティブにする。

②「M1」「M5」「M15」などの合計9種類からアイコンをクリックする。

デモ口座で注文してみよう

では、デモ口座の使い方として最も重要な「注文方法」における手順は、以下のとおりです。

①注文したいチャートを選択し、「新規注文」をクリックし、注文フォームを表示させる。

②成行注文の場合「通貨ペア」「数量」「注文種別」を選択し注文を確定させる。

 指値注文の場合「通貨ペア」「数量」「注文種別」「価格」を選択し注文を確定させる。

 通貨ペア=注文したい通貨ペアを選択する

 数量=注文数量を指定する

 注文種別=指値注文を選択する

 価格=指値注文価格を指定する

※ただ、注文したい価格にレートが達しない場合は、約定できないこともあるので注意です。

GEMFOREXのデモ口座はデフォルトにリセットできる!

ここまでご紹介してきたGEMFOREXのデモ口座では、仮想的な損失がいくら発生したとしても、すべてをデフォルトに戻せる「リセット」という機能があります。

そのため、「FXを少しでも経験してみたい!」という方にとっては、デモ口座はこの上なくおすすめの口座だと言えるのです。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)