GEMFOREXのオールインワン口座の使いやすさを検証してみた!

有名な海外FX業者といえば、どのようなFX業者をあなたは思い浮かべるでしょうか?世の中には「XM」「AXIORY」「iFOREX」「FBS」など、さまざまな海外FX業者が存在していますよね。

そのなかでも、「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」が海外FXにおけるおすすめ業者だという方は、きっと多くいらっしゃることでしょう。GEMFOREXは、英語圏、日本、中国、香港、韓国などを中心にサービスを展開し、ニュージーランドのGEM GROUP NZ LIMITEDが運営している海外FX業者です。

そして、GEMFOREXは「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」という主に2つの口座を設けています。

GEMFOREXを利用したことがないという方だと、

  • 「GEMFOREXのオールインワン口座ってどうなの?」
  • 「オールインワン口座は使いやすい?」
  • 「オールインワン口座のスプレッドはどんな感じ?」

このように疑問を持たれているという方も、きっと多くいらっしゃるでしょう。ここでは、このような疑問を持たれている方に向けて、「GEMFOREXのオールインワン口座の使いやすさ」について検証したことを、まとめてご紹介していきたいと思います。

GEMFOREXのオールインワン口座について理解を深め、あなたのFX投資生活をより質の高いものにしていきましょう。

GEMFOREXのオールインワン口座とは

オールインワン口座とは、GEMFOREXにおいてのいわゆるスタンダードな口座のことです。はじめに記述したとおり、GEMFOREXには主に「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2つに分かれています。

オールインワン口座とノースプレッド口座の違いは細かいところまでさまざまありますが、特に大きな違いだと言い切ることができるのは、「スプレッドの広さ」の違いでしょう。「スプレッドって何?」というように思われる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

スプレッドとは、通貨ペアを売る際に適用されるBID(売値)と通貨ペアを買う際に適用sされるASK(買値)の差額を指したものです。スプレッドが狭ければせまいほど、ユーザーにとって有利なFX取引が行えるようになります。

たとえば、1ドルを110円で購入したとして、交換レートが変わらない内に円に戻すとしましょう。この場合スプレッドが広いと、戻ってくるのは元手の110円以下の金額になってしまいます。

これは、「日本円からドルに適用されるレート」と「ドルから日本円に適用されるレート」が、それぞれ異なるが故に起こってしまうのです。すなわち、これらの差額がスプレッドということになります。

オールインワン口座とノースプレッドのうち、スプレッドがより狭いのは「ノースプレッド口座」です。そのため、「狭いスプレッドでFX取引がしたい!」と思われている方は、オールインワン口座よりもノースプレッド口座を選んだほうが良いでしょう。

ただ、オールインワン口座はノースプレッド口座では得られないボーナスや、全体的なバランスの良さなどの特長があります。また、ノースプレッドは扱いが難しく、海外FX初心者には不向きだとされています。一方、オールインワン口座は全体的にバランスが良いため、海外FX初心者にもおすすめの口座だと言われています。

このように、どちらの口座にも良い面があるため、一概にどちらが優秀なのかどうかは、人それぞれということになるでしょう。また、GEMFOREXにはこれら2つの口座以外にも「レバレッジ5000倍口座(最大レバレッジが5000倍で取引できる口座)」「デモ口座(デモトレードができる口座)」という口座が存在しています。

以下の表は、GEMFOREXにおける「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「5000倍口座」「デモ口座」における詳細情報を比較しまとめたものです。オールインワン口座が他の口座とどう違うのか参考にしてみて下さい。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍デモ口座
基本通貨USD/JPYUSD/JPYJPYUSD/JPY
ロット数0.01lot〜0.01lot〜1.00lot~ (0.01lot刻み)0.01lot~
初期預託金        100円($1)〜30万円 ($3,000)入金上限 5万円まで10,000USD (1,000,000円)の仮想残高を提供
最大レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍1,000倍
主要通貨の スプレッド1.4pip~0.0pip~1.9pip~1.4pip~
手数料無料無料無料無料
予約注文指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値指値、逆指値
チケット単位の ロット制限30lot30lot30lot100lot
口座単位の 保有ポジション数30(新規指値注文含む)30(新規指値注文含む)30(新規指値注文含む)30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否可能可能可能可能
利用制限特に制限なし◎利用不可 ・EA ・ミラートレード ◎ボーナス対象外◎利用不可 ・EA ・ミラートレード ◎ボーナス対象外 ◎累計利益100万円まで など特に制限なし

※指値:あらかじめ値段を指定して売買を委託すること

逆指値:あらかじめ損失ラインを指定しリスクを抑えて売買を委託すること

ヘッジ:価格変動リスクを回避する取引のこと

ロット:1回の取引における通貨量のこと

初期 :取引を開始するために必要となる資金(証拠金)のこと

預託金

オールインワン口座とその他海外FX口座との比較

ここまでで、オールインワン口座について大体の概要を掴むことができたと思います。それでは、GEMFOREXのオールインワン口座と他の海外FX業者におけるスタンダードでは、どのような違いがあるのでしょうか?

「XMのスタンダード口座」「TitanFXのスタンダード口座」「AXIORYのスタンダード口座」などを比較対象として、詳細を比べてみましょう。

海外FX業者GEMFOREXXMTitanFXAXIORY
スプレッド1.52.11.61.6
最大レバレッジ1000倍888倍500倍400倍
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下20%以下
約定力高い高い高い高い
通貨ペア32種類57種類61種類63種類
取引プラットフォームMT4MT4/MT5MT4/MT5/cTraderMT4/MT5/cTrader
自動売買
口座開設時 ボーナス2万円3千円なしなし
入金ボーナス100%ボーナス (100万円まで)100%ボーナス (50万円まで)なしなし
初期預託金100円500円2万円2万円
スプレッド1.51.61.21.3
ユーロ/ドル1.51.61.331.3
ドル/円2.22.11.571.4
ドル/スイスフラン1.92.11.921.8
豪ドル/米ドル1.51.91.521.6
米ドル/カナダドル2.02.41.551.9
NZドル/米ドル1.82.81.861.9

オールインワン口座における7つの特徴

GEMFOREXのオールインワン口座とその他海外FX業者の口座を比べてみて、何か発見などはあったでしょうか?ここからは、前項でご覧いただいたGEMFOREXのオールインワン口座と他FX業者の口座比較をもとに、「オールインワン口座における特徴」をできるだけ多く挙げていきたいと思います。

オールインワン口座の特徴としては、

  • 最低入金額が非常に少額で済むこと
  • 口座開設時ボーナスキャンペーンがあること
  • 入金時ボーナスキャンペーンがあること
  • スプレッドが比較的狭いこと
  • 約定力が比較的高いこと
  • 自動売買ソフト(EA)が使い放題だということ
  • ミラートレードが活用できること

このように、7つの主な特徴が挙げられるでしょう。これら7つの特徴について、ひとつずつ見ていきましょう。

最低入金額が非常に少額で済むこと

前項でご覧いただいたオールインワン口座とノースプレッド口座の比較表や、GEMFOREXのオールインワン口座とその他FX業者の口座比較表をご覧いただくと、「オールインワン口座の最低入金額(初期預託金)が非常に少額で済む」ということが、よくお分かりいただけると思います。

ノースプレッド口座の最低入金額は30万円(3000ドル)もかかるのに対し、オールインワン口座はたったの100円からFX取引を開始することが可能です。なぜこんなに最低入金額が少額で済むのかというと、それはGEMFOREXの最大レバレッジが1000倍だというところに起因します。

GEMFOREXの本来の最低入金額は10万円ですが、レバレッジ1000倍を効かせることで100円で済むようになるというわけです。

口座開設時ボーナスキャンペーンがあること

GEMFOREXのオールインワン口座における特徴のひとつとして、「口座開設時ボーナスキャンペーンがある」ということが挙げられるでしょう。上記の表をご覧いただけばお分かりいただけるとおり、オールインワン口座を開設したときにボーナスとして2万円を付与してもらうことができます。

TitanFXとAXIORYには口座開設時ボーナスをもらうことができず、XMではもらえても3000円のため、GEMFOREXはとても大きい金額のボーナスがもらえることが分かります。ただ気をつけたいことは、口座開設時ボーナスをもらうことができるのは、オールインワン口座だけだということです。

すなわち、ノースプレッド口座などを開設した場合にはボーナスをもらうことができません。その一方、XMはどの口座を開設しても3000円の口座開設時ボーナスをもらうことができるというわけです。

また、口座開設時ボーナスがもらえる期間とそうでない期間に分かれているため、ボーナスがもらえる期間をよく確認しておきましょう。

入金時ボーナスキャンペーンがあること

口座開設時ボーナスと併せ、オールインワン口座では「入金時ボーナスキャンペーン」があります。オールインワン口座では、なんと入金額の100%、すなわち入金額丸ごとがボーナスとして付与されるというわけです。

ただ、こちらも口座開設時ボーナスと同様に、ノースプレッド口座ではもらうことができず、オールインワン口座のみの特典となっています。さらに、期間中に抽選に当たらなければ、オールインワン口座でもボーナスをもらうことはできません。また、入金額の上限は100万円までなので、上限に達するまでは何度でも入金することが可能です。

入金時ボーナスのキャンペーンに当たれば、GEMFOREXのマイページに以下のような知らせが届くでしょう。

入金時ボーナスキャンペーン

スプレッドが比較的狭いこと

スプレッドは、FXトレードにおける手数料としても捉えることができます。FXトレードにおいてどんなに利益を出したとしても、手数料が多くかかってしまっては利益は減少してしまうでしょう。

そのため、スプレッドが狭ければせまいほど、FXトレードで利益を出しやすくなるというわけです。前項の比較表を見てみると、通貨ペアによっては他のFX業者の方がスプレッドが狭いものの、比較的狭めのスプレッドをオールインワン口座は持っていることが分かります。

そのため、スプレッドを基準にしてFX業者を選ぶ場合は、GEMFOREXも選択肢に入れてもあまり問題ないでしょう。

海外FX業者の約定力は比較的高いこと

約定力とは、注文したときの価格でしっかりと約定を成立させる力のことです。約定力が高いと、希望の価格で約定しやすくなり、リスクを最小限に抑えられるようになります。

「GEMFOREXを」はじめとした、「XM」「TitanFX」「AXIORY」などの海外FX業者のほとんどが、高い約定力を誇っています。以下の表は、これら海外FX業者における約定力を「約定率」と「約定スピード」に分け比較したものです。

海外FX業者GEMFOREXXMTitanFXAXIORY
約定率99.79%99.35%99.32%99.00%
約定スピード不明0.336秒0.266秒0.326秒

ただ、GEMFOREXにおける約定スピードは、公式サイトで「0.78秒以内に99.79%約定実現」としか記載されていません。そのため、GEMFOREXにおける正確な約定スピードは判明していないのです。

そして、SNSによる口コミを閲覧したところ、多少批判的な口コミが目立っているような印象を受けました。

https://twitter.com/inuchanu/status/1280414612416937984

以上の書き込みが他にも多く投稿されていたため、最近のGEMFOREXは以前よりも約定力が多少落ち込んでいるということが推測されます。

自動売買ソフト(EA)が使い放題だということ

オールインワン口座では、自動売買ソフト(EA)が使い放題というメリットがあります。自動売買とは、「◯◯円まで上昇したら売る」「◯◯円まで下降したら買う」というようにルールをプログラムにあらかじめ設定し、自動でFX取引を行ってくれるシステムのことです。

自動売買ソフト(EA)を活用するメリットとしては、時間がなくて忙しい人でもFX取引に参加することができるということが挙げられるでしょう。平日は仕事で仕事が終わった後にしかFX取引ができないという人でも、自動売買を活用することで24時間取引を実現することができるというわけです。

また、自動売買では感情に惑わされずに機械的な取引が行えるため、FX初心者の方でも比較的安心してFXトレードを行っていけるでしょう。

ノースプレッド口座では自動売買を行うことができないため、自動売買はオールインワン口座ならではの特権だとも言えますね。

ミラートレードが活用できる

ミラートレードが利用できるのはオールインワン口座だけで、ノースプレッド口座では利用することができません。ミラートレードとは、いわゆるFXトレードを代行してもらうことです。

ミラートレードを活用すればプロが作成したストラテジーを使うことができるため、煩わしい設定をする手間が省けます。そして、プロが作成したストラテジーを利用して利益を得ることができるようになるというわけです。

プロが設定したストラテジー(戦略)」は厳しい基準をクリアしているため、安心して比較的安心してFXトレードをしていけるでしょう。さらに、ミラートレードでは取引プラットフォームや仮想専用サーバーなどが必要ないため、MT4(メタトレーダー4)をインストールする必要がありません。

ただその分、ミラートレードは自動売買よりも自由度が低くなるため、利益率は比較的低いケースが多いようです。

オールインワン口座における3つの注意点

ここまで、オールインワン口座における全体的な概要について取り上げてきました。それでは次に、オールインワン口座をFX取引に活用していく上で、注意点となるポイントについて見ていきましょう。

オールインワン口座における注意点として、

  • 取り扱っている通貨ペアの種類が少ない
  • スプレッドが広がりやすい
  • 利用可能な取引ツールがMT4のみ

このような3つのポイントが挙げられます。これら3つの注意点について、ひとつずつご解説していきます。

取り扱っている通貨ペアの種類が少ない

前項の比較表をご覧いただくとお分かりいただける通り、「XMのスタンダード口座は57種類の通貨ペア」「TitanFXのスタンダード口座は61種類の通貨ペア」「AXIORYのスタンダード口座は63種類の通貨ペア」になっているのに対して、GEMFOREXのオールインワン口座の通貨ペアは32種類しか用意されていません。

通貨ペアが少なければすくないほど、FXトレードにおける収益率を上げるためのチャンスがそれだけ減ってしまいます。そのため、GEMFOREXのオールインワン口座で取引を行う場合は、このことをよく踏まえておくことが大切だと言えるでしょう。

スプレッドが広がりやすい

オールインワン口座における注意点として、「スプレッドが広がりやすい」ということが挙げられます。では、どのようなときにスプレッドが広がってしまうのでしょうか?

スプレッドが広がりやすいのは、「日本時間における6〜8時の早朝時間」「重要度の高い経済指標(経済状況を数値化したもの)の発表時」「相場の急変」などのタイミングです。

そのため、このような時間帯に取引を行う場合は要注意だと言えるでしょう。

利用可能な取引ツールはMT4のみ

他海外FX業者との比較表を見れば分かるように、GEMFOREXが利用可能な取引ツールは「MT4(メタトレーダー4)のみ」となっています。そのため、「MT5」や「cTrander」などの取引ツールを活用することは、GEMFOREXではできません。

MT4はもちろん優秀なFX取引ツールですが、注文スピードや約定率に優れているMT5やcTranderを利用できないのは、デメリットのひとつだと言えるでしょう。

まとめ

GEMFOREXのオールインワン口座について、理解を深めることはできたでしょうか?オールインワン口座の特長として大きいところは、やはり「ボーナス」の部分だと言えるでしょう。

そのため、「少ない資金から取引を始めたい!」という方などに、GEMFOREXのオールインワン口座はうってつけだと言えます。オールインワン口座の豊富なボーナスは、より効率なFX取引を実現させてくれるでしょう。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)