GEMFOREXの口座開設方法 画像付き最強まとめ!【2020年12月最新版】

  • GEMFOREXで口座開設したい!
  • 口座開設の手順が知りたい!
  • 必要な本人確認書類と提出方法について知りたい!

このように、これからGEMFOREXをFX取引に活用していきたいという方は、きっと多くいらっしゃるかと思います。GEMFOREXは、数ある海外FX業者のなかでもトップクラスの人気を誇る業者のため、利用してみたいという方は多くいらっしゃることでしょう。(もちろん、わたくし海外FXキングも愛用しています)

ここではこのような方々に向けて、「GEMFOREXにおける口座開設方法」をご紹介していきたいと思います。GEMFOREXの口座開設に関する情報をまとめて知ることができるので、初心者ユーザーの方は是非最後までご覧ください。

それでは早速、GEMFOREXで口座開設をする手順について見ていきましょう。

目次

GEMFOREXにおける口座開設方法

GEMFOREXでの口座開設には、

①口座開設フォームへの入力

②本人確認書類の提出

③入金のための個人情報登録

これら3つの手順を踏んでいく必要があります。ここからはGEMFOREXで口座開設をする手順について、「①口座開設フォームへの入力」から「③入金のための個人情報登録」まで、1項目ずつ見ていきましょう。

それでは「①口座開設フォームへの入力」から見ていきます。口座開設フォームへの入力は非常に簡単なので、サクサクと進めていきましょう。

口座開設フォームを入力する

まずは、GEMFOREX口座開設フォームを開いてください。

または、GEMFOREX公式サイトの「リアル口座開設」をクリックします。

こちらを下にスクロールしていただくと、「口座開設フォーム」が出てきます。

「口座タイプ」「登録種別」「お名前(英文字)」「メールアドレス」など、口座開設フォームに必要事項を入力していけば、口座フォームへの入力は完了します。

その前に、これら4つの必要事項について、ひとつずつ確認していきましょう。

口座タイプを選択する

GEMFOREXには、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「レバレッジ5000倍口座(300口座限定)」「デモ口座」という4つの口座タイプがあります。

口座開設フォームから選択できるのは、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類です。オールインワン口座とノースプレッド口座は、GEMFOREXにおいて代表的な口座となっています。

以下の表は、オールインワン口座とノースプレッド口座の違いについてまとめたものです。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座
基本通貨USD/JPYUSD/JPY
ロット数0.01lot~0.01lot~
初期預託金100円($1)~30万円($3,000)~
レバレッジ1,000倍1,000倍
主要通貨のスプレッド1.2pip~0.0pip~
手数料無料無料
予約注文指値・逆指値指値・逆指値
ヘッジ
自動売買
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス

それでは、それぞれの口座における解説をしておきましょう。

オールインワン口座

GEMFOREXのオールインワン口座は、いわゆる他業者のスタンダード口座(通常の口座)と同じ位置づけとなります。

上の表からお分かりいただけるとおり、自動売買(あらかじめ取引ルールを定めて自動で取引を行っていくこと)の有無や、各種ボーナスキャンペーン(入金ボーナスや新規口座開設ボーナスなど)などは、ノースプレッド口座にはありません。すなわち、これらの特典はオールインワン口座でしか手に入れることができないというわけです。

また、初期預託金(証拠金)に関してもノースプレッド口座は「30万円($3,000)」という高額になっています。それに対し、オールインワン口座では初期預託金が「100円($1)」という少額で済みます。つまりこれは、証拠金100円から取引を始めることができるということです。

このように、オールインワン口座には「少額の資金から始められるということ」「初心者におすすめの自動売買が使えるということ」「各種ボーナスキャンペーンがあること」などのメリットがあります。

そのため、「これからFXトレードを始める」「海外FXは初めて」という方にとって、GEMFOREXのオールインワン口座はおすすめの口座だと言えるでしょう。

ノースプレッド口座

GEMFOREXのノースプレッド口座とオールインワン口座の違いをここまで上述してきましたが、この2つの口座における最も大きな違いは、「スプレッドの狭さ」です。

スプレッドとは、BID(売値)とASK(買値)の差を表したもので、この数値が低ければひくいほど、FX取引を有利に進めていくことができます。30万円という高額な初期預託金や各種ボーナスキャンペーンが無いこと、自動売買を行うことができないというノースプレッド口座はその名の通り、オールインワン口座に比べるとスプレッドが非常に狭いというわけです。

     通貨ペアオールインワン口座ノースプレッド口座
  USD/JPY    1.2    0.3
  CHF/JPY    2.1    1.5
  AUD/CAD    2.5    2.4
  AUD/JPY    1.6    0.6
  AUD/NZD    2.3    1.9
  AUD/USD    1.5    0.3
  AUD/CHF    2.4    1.4
  CAD/JPY    2.0    1.2
  EUR/AUD    2.3    1.5
  EUR/CAD    2.2    2.0
  EUR/CHF    2.0    0.7
  EUR/GBP    1.4    0.3
  EUR/JPY    1.3    0.5
  EUR/USD    1.2    0.3
  EUR/NZD    3.2    3.1
  EUR/ZAR    102.8    68.3
  GBP/AUD    3.2    3.1
  GBP/CHF    3.1    1.6
  GBP/JPY    1.7    1.0
  GBP/USD    2.2    1.3
  GBP/NZD    3.0    2.9
  GBP/CAD    3.3    2.4
  NZD/JPY    2.1    1.2
  NZD/USD    1.8    1.1
  USD/CAD    2.0    0.8
  USD/CHF    1.9    0.3
  USD/CNH    17.4    17.3
  USD/HKD    15.0    13.3
  USD/SGD    3.3    3.2
  USD/TRY    22.0    20.3
  USD/MXN    55.0    53.3
  USD/ZAR    16.0    15.0
  XAU/USD    3.0    2.1
  XAG/USD    2.1    2.0

ノースプレッド口座のスプレッドの狭さは、業界トップクラスだと言われています。そのため、FX取引では非常に効率良く資産を運用していくことができるでしょう。

ただ、ノースプレッド口座はその扱いの難しさから、「上級者向け口座」だとも言われています。そのため、「FX初心者」「海外FX初心者」などの方は、ノースプレッド口座よりもオールインワン口座を選んだほうが無難だと言えるでしょう。

それでは、次に口座開設フォームの「登録種別」についてご解説します。

登録種別

「登録種別」では、「個人口座」「個人事業主口座」「法人口座」の3タイプから選択をしていきます。

数ある海外FX業者のなかには、法人口座を開設することができない業者もあります。一方、GEMFOREXでは法人口座を開設することが可能です。法人口座を開設することで、「節税効果が期待できる」「損益通算や繰越損失が適用される」「経費として認可されやすくなる」などのメリットを得ることができます。

一方、「法人設立や解体作業などで大きな労力やコストがかかる」「法人口座の利益を個人口座へ移すと前述したメリットが失くなる」というデメリットも、法人口座にはあるので注意です。

法人口座を活用する特筆な理由がないかぎり、登録種別では「個人口座」を選択しておきましょう。

名前(英文字)

英文字と書いてあるので、アルファベットで自分の名前を入力します(小文字と大文字のどちらでも構いません)。

また、ここで入力した氏名は登録後に以下の手順で変更が可能です。

  • GEMFOREXの「マイページ」→「個人情報登録」→「名前欄のリンク」

このような手順で、氏名変更を申請できます。

メールアドレス

口座開設フォームの「メールアドレス」では、もちろん自分が利用しているアドレスを入力します。ここで注意したいのは、間違って会社のパソコンや携帯のアドレスを入力しないようにすることです。

口座開設フォームの下方に注意書きが書いてあるとおり、

  • @hotmail.com
  • @live.jp
  • @outlook.com
  • @iCloud.com
  • @knh.biglobe.ne.jpなどのbiglobe.ne.jp

これらのメールアドレスを利用する場合は、登録する前にセーフリストに「@gforex.asia」を追加した方がいいでしょう。また、携帯電話会社のメールアドレスを活用する場合は、GEMFOREXからの案内が届かない場合があるので、確認した上で登録しましょう。

そのため、上記以外のメールアドレスを持っている場合は、そちらを優先して活用したほうが良さそうですね。

ここまでご紹介してきた項目とこのメールアドレスを入力したら、全ての入力が完了となりました。それでは下にスクロールして、

「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「口座開設」をクリックしましょう。

これで、口座開設フォームへの入力作業は終了です。しばらくすると、GEMFOREXから2通のメールが届くでしょう。メールが来ない場合は、迷惑メールに振り分けられていないかどうかだったり、メールアドレスが間違っていないかどうか確認してみてください。

無事にメールが届いたら、登録完了メールの確認を行いましょう。

登録完了メールの確認

口座開設フォームに登録したメールアドレスに、GEMFOREXから2通のメールが来ていれば、口座開設が無事完了した証拠になります。それでは、GEMFOREXから届いたメールを確認してみましょう。

GEMFOREXから送られてくるメールは、以下2種類のメールです。

  • 登録完了通知
  • 口座開設完了のご案内

なお、2つのメールは同時に送られてくるわけではなく、「登録完了通知メール」は口座開設後まもなく届き、「口座開設完了のご案内メール」はそれから数分後に届くでしょう。この2つのメールは非常に大切なメールとなります。

簡単に説明しておくと、「登録完了通知」はGEMFOREXのマイページへアクセスするための情報が書かれているメールです。

口座開設フォーム送信後、30秒ほどたってから届きます。登録完了通知が届いたら、GEMFOREXホームページから「登録メールアドレス」「ログインパスワード」を使ってログインしてみましょう。

そして数分後、もう1つのメールである「口座開設完了」のメールが届きます。

こちらが口座開設完了メールで、取引プラットフォームであるMT4(メタトレーダー4)にログインするための番号が書かれています。取引する際に必要となる重要な番号なので、大切に保管しておいてくださいね。

これで、口座開設の手続きは全て完了となりました。GEMFOREXの口座開設はシンプルで簡単だということが分かりましたね。

GEMFOREXにおける2種類のボーナスキャンペーン

ここまでで、GEMFOREXの口座開設が完了しましたね。そこで、GEMFOREXにおけるボーナスキャンペーンについて知らないという方もいらっしゃると思われるので、お話しておかなければなりません。

GEMFOREXではボーナスキャンペーンが豊富だということも、ユーザーにおけるメリットだと言えます。

GEMFOREXのキャンペーン活動には、

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

これらの2つの主なボーナスキャンペーンがあります。ここからは、これら2つのボーナスキャンペーンについて軽く触れていきましょう。

新規口座開設ボーナス

GEMFOREXが行っているボーナスキャンペーンの1つが、「新規口座開設ボーナス」です。その名の通り、新規口座を開設したときにボーナスをもらうことができます。

海外FX業者口座開設ボーナス額
GEMFOREX20,000円
FXGT3,000+5,000円
is6com5,000円
VANTAGE FX5,000円
XM3,000円
MiltonMarkets5,000円
GKFX PRIME3,000円
GeneTrade50ドル
easyMarkets3,500円
FBS100ドル

上の表をご覧いただくと、GEMFOREXの新規口座開設ボーナスでもらえる金額は、「2万円」だということがお分かりいただけると思います。他業者に比べて、非常に高額な口座開設キャンペーンだということも、よくお分かりいただけることでしょう。

ただ、2万円の口座開設ボーナスがもらえるのはあくまでキャンペーン中のみなので、キャンペーンが行われている期間をしっかりと確認した上で口座開設をすることが大切です。

また、新規口座開設ボーナスをもらうためには、ボーナス開催されている期限内に「本人確認書類」を提出しなければならないので注意が必要です。

入金ボーナス

「入金ボーナス」も、GEMFOREXにおけるキャンペーンのうち1つです。GEMFOREXでの入金ボーナスは、入金額の100%を付与してもらえるというボーナスです。

海外FX業者入金ボーナス
GEMFOREX100%(常時サイクル開催)
FXGT1回目50%(9/1~9/30),2回目30%
FBS100%(常時)
is6com100~200%(不定期)
AnzoCapital50%(常時)
Traders Trust100%(常時)
XM100%+20%(常時)
Milton Markets50%+20%(常時)
Bigboss100%(不定期)
HotForex100%(常時)※口座によって異なる
LAND-FX100%(常時)
iFOREX100%(常時)
IronFX・100%無制限シェアリングボーナス ・40%パワーボーナス ・20%Ironボーナス
MyfxMarketsなし
DealFXなし

ユーザーにとって、入金した金額の丸ごとを付与してくれるというのはとても嬉しいサービスだと思います。ただし新規口座開設ボーナスと同様に、キャンペーン期間内に「本人確認書類」を提出し、入金を行わなければならないので気をつけましょう。

また、入金ボーナスがもらえるのは最大500万円までとなっているので気をつけてください。ちなみに、最大500万円というのは時期によって変動するため、こちらもよく踏まえておくことが肝心です。

GEMFOREXは過去に入金200%ボーナスがあった

GEMFOREXには「新規口座開設ボーナス」や、「入金ボーナス」という非常に魅力的なボーナスキャンペーンがあることが分かりました。

これら2つのボーナスは当選者のみのボーナスとなっていますが、入金ボーナスキャンペーンは2~3週間に1度程度のペースで開催され、当選率が高いと言われています。そのため、入金する際にはこのキャンペーン期間を狙ってみると、当選の確率はもちろん高まります。

当選したボーナスを活用すれば、より効率的なFX取引を行えるようになるでしょう。そのため、積極的にボーナスをもらえるような工夫をすることは、とても大切なことです。

さらに、GEMFOREXでは「入金200%ボーナス」というキャンペーンが、過去に2度も開催されました。ボーナス上限も最大500万円と高額で、上限額まで何度でも受け取り可能という豪華なキャンペーン内容だった模様です。入金額2倍の金額が口座に付与されるというのは、非常に嬉しいサービスですよね。

このようなキャンペーンは今後はないのかというとそうでもなく、周年記念などで再度開催される可能性は大いにありえます。そのため、GEMFOREXユーザーの方は公式サイトの情報をこまめにチェックしておくと良いでしょう。

口座開設するために本人確認書類を提出しよう

口座開設フォームへの入力が完了し、GEMFOREXの口座開設自体は終えることができました。それでは次に、「本人確認書類の提出」の手続きをしていきましょう。

本人確認書類を提出すれば、「入金ボーナス」や「新規口座開設ボーナス」を受け取る権利を得ることができます。

本人確認書類の提出にあたって気をつけるべきことは、

  • 本人確認書類の種類
  • 本人確認書類提出のタイミング
  • 提出方法

こういった3点のポイントが挙げられます。本人確認をスムーズに進めていくために、これら1つずつをしっかりと把握しておかなければなりません。

まずは、「本人確認書類の種類」から見ていきましょう。

本人確認書類の種類

口座開設フォームにて「個人口座名義」を選択した方は、以下の3種類の提出書類を全て提出しなければなりません。

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー

 ※パスポートの場合は住所記載ページの提出も必要となります。

  • 住所証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)

 ※公共料金領収書、有効期限内の健康証明書など

 ※身分証明書に書かれた住所と住所証明書に書かれた住所は同一でなければなりません。

 また、身分証明証は期限内のものとし、住所証明書は発行から3ヶ月以内のものとします。

  • 身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真」は、以下の画像を参考にしてみてください。

本人確認に必要な書類はこれで以上となります。それでは、次に「本人確認書類提出のタイミング」について確認していきましょう。

本人確認書類提出のタイミング

本人確認書類提出の重要なポイントとして、

  • 本人確認書類の提出期限
  • ボーナスを受け取る場合は事前提出すること

これら2つの事柄を取り上げています。まずは、「本人確認書類の提出期限」について確認していきましょう。

本人確認書類の提出期限

本人確認書類の提出期限は、「1回目の出金処理を行う前まで」となっています。すなわち、出金処理を行う場合は、必ず本人確認書類の提出が必要となるわけです。

口座開設と同時に本人確認書類を提出する必要はありません。そのため、本人書類を提出していなくても、「口座開設」「入金」「トレード」などは普通に行うことができます。

そのため、本人確認書類の提出は、そこまで急がなくても心配無用だと言えるでしょう。

ボーナスを受け取る場合は事前提出すること

本人確認書類の提出は、最初の出金時までは急ぐ必要がないと上述しました。

ただし、前述したとおり「新規口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」を受け取る場合は、話が別です。その場合は、ボーナス開催期限内に、本人確認書類を提出しなければなりません。つまり、GEMFOREXのボーナスキャンペーン期限内で口座開設しただけでは、ボーナスを受け取ることはできないということです。

そのため、ボーナスを受け取りたいという方は、必ずキャンペーン期限内に本人確認書類の提出を済ませておきましょう。ボーナスを受け取るためには、それなりの準備が必要だというわけです。

本人確認書類の提出方法

本人確認書類提出のタイミングは確認できました。それでは、実際に本人確認書類の提出方法について見ていきましょう。本人確認書類の提出方法について、あなたは把握できているでしょうか?

  • 個人名義口座
  • 個人事業主
  • 法人口座

ここからは、これら3つの各口座を選んだ方に向けて、本人確認書類提出方法についてご紹介していきます。

個人名義口座の場合

上述したとおり、個人名義口座の場合必要となる書類は

  • 身分証明証
  • 住所証明書
  • 身分証明証と本人が一緒に写っている写真

これら3つの書類です。

それでは、GEMFOREXのホームページから「マイページ」へログインしましょう。「ユーザーマイページ」→「ファイルのアップデート」→「ファイルを選択」という手順で、本人確認書類ファイルを添付していきます。

※ファイルサイズは各書類ごとに、1MB以内までとなるので注意してください。

このようにして本人確認書類を提出すると、下図のようなGEMFOREXからメールが送られてきます。

本人確認ができると、下図のようなボーナス付与完了メールも送られてくるでしょう。ちなみに、本人確認にかかる時間は、大体数時間から2日程度だと言われています。混雑具合などで本人確認にかかる時間は異なり、早いときは1時間以内で、遅いときは3営業日ぐらいだという例もあるそうです。

これらのメールが届けば、個人名義口座における本人確認の手続は、無事完了となります。他のFX業作に比べて、本人確認が非常に簡単で助かりますね。GEMFOREXの本人確認では、発行手続きが煩わしいマイナンバーが必要ないというのが、大きなメリットのひとつだと言えるでしょう。

それでは次に、個人事業主の本人確認書類提出方法について確認していきます。

個人事業主の場合

個人事業主の本人確認に必要な書類は、上記した個人名義口座と同じ書類です。ただ、個人事業主の場合はこれと併せて、「法人格ではない個人事業主であることを証明する書類」を提出必要があります。

個人事業主の本人確認に必要な書類は、以下のとおりです。

  • 身分証明証
  • 住所証明証
  • 身分証明証と本人が一緒に写っている写真

◎法人格ではない個人事業主であることを証明する書類

 ※例

  •  個人事業の開廃業等届出書
  •  個人事業開始申告書
  •  個人事業開業届出済証明書
  •  経営事項審査の結果通知所
  •  経営規模等評価結果通知書・総合設定値通知書
  •  公共工事の前払金保証事業に関する法律第2条第1項に定める契約書
  •  納税証明書 ※コピー不可
  •  青色または白色申告書
  •  所得税青色申告承認申請書
  •  所得税青色申告書決済書(一般用)
  •  収支内訳書(一般用)(白色申告書)
  •  消費税の確定申告書
  •  消費税の確定申告書
  •  営業証明証(所在証明書)
  •  社会保険料の領収書
  •  労働保険の領収書
  •  特許料の年金領収書
  •  労働保険事務組合認可通知書
  •  労働保険事務組合認可申請記載事項等変更届
  •  労働保険事務組合保険料申告書内訳総括表

このとおり、個人事業主の場合は、「個人事業主であることを証明する書類」のいずれかが必要となりますので、用意できるものから準備しておきましょう。

そして、個人事業主の本人確認書類提出方法は個人名義口座のときと同じで、GEMFOREXホームページの「ユーザーマイページ」で、ファイルのアップデートから必要書類を選択していけば本人確認を行うことができます。

個人名義口座の本人確認方法を参考にしてみましょう。それでは次に、「法人口座」における本人確認方法について見ていきます。

法人口座の場合

法人口座で本人確認を行う場合、以下の書類が必要となりますので準備しましょう。

  • 会社登記簿謄本
  • 代表者身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  • 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真または大きく鮮明な画像

※会社登記簿謄本は、発行から3ヶ月以内のものを提出してください。

 代表者身分証明証も期限内のものを提出しましょう。

提出方法は「個人名義口座」「個人事業主」と同様に、GEMFOREXマイページから必要書類のファイルをアップロードします。そして、GEMFOREXからメールが送られてきたら、本人確認は完了です。

これで、本人確認の手続きに関する解説は終了となります。それでは次に、口座開設に必要な手続きとして、「個人情報の登録」について見ていくとしましょう。

個人情報の登録

GEMFOREXの口座開設手続きとして、「個人情報の登録」にて全ての手続きが完了しますので、あともうひと踏ん張りですね。GEMFOREX口座で入出金をするためには、個人登録の入力が必須となります。

それではまず、GEMFOREXマイページから、ファイルアップロードを開いてください。先ほどの本人確認書類提出で使ったページですね。「出金先情報が未入力です、登録はこちらから」「日中の電話連絡先が未入力です、登録はこちら」と書かれてあるので、「こちら」をクリックします。

「こちら」をクリックすると、下図のような画面が表示されるでしょう。

このように、「銀行名」「支店名」「口座番号」「口座名義」「銀行コード」「お客様現住所」「銀行所在国」「銀行住所」など、入力が必要な項目がいくつか出てくるので入力を完了させてください。

※必ず本人が名義になっている銀行口座を登録しましょう(取引口座と銀行口座の名義人が違うと入出金ができなくなってしまうため)。

また、全ての項目において入力は「英語表記」でなければならないので、注意してください。英語変換が難しいという方は、「英語変換オンラインツール」などを活用すると良いでしょう。

入力後、登録情報を変更したいときはGEMFOREXマイページにログインし、下図のマークをクリックすれば、変更内容申請のページへ飛ぶことができます。

個人情報の登録が済んだら、これで口座開設の手続きはめでたく完了です。GEMFOREXの口座開設はシンプルだということが、よくお分かりいただけたかと思います。

それでは、実際にGEMFOREXの口座で入金したり出金する方法についても、ついでに確認していきましょう。

GEMFOREXにおける入金方法

口座開設が終了したら、トレードを行っていくために、口座へ入金を行う必要があります。

ここからは、GEMFOREXにおける入金方法について見ていきましょう。

GEMFOREXにおける各種入金方法の詳細

GEMFOREXにおける各入金手段と詳細をまとめると、以下の表のようになります。

入金手段基本通貨手数料最低入金額反映時間
銀行送金JPY無料1円入金確認後即時
クレジット決済USD/JPY無料50USD/ 5000JPY即時
ビットコイン決済BTC無料0.01BTC即時
Ethereum決済ETH無料0.1ETH即時
PayPal決済USD/JPY無料100USD/ 10000JPY即時
PerfectMoney 決済USD無料100USD即時
MegaTransfer 決済USD/JPY/CNY無料100USD/ 10000JPY即時
PAYEER決済USD無料100USD即時
UnionPay 中国国内銀行 Wechat決済CNY無料500CNY即時
mybitwallet決済JPY無料10000JPY即時
Master/JCB 中国国内銀行 決済USD/JPY/CNY無料5000JPY/ 50USD即時
STICPAY決済JPY/USD無料5000JPY/ 50USD即時

ご覧の通り、GEMFOREXには数多くの入金方法があることが、よくお分かりいただけると思います。ただ、「Bitwallet」「MegaTransfer」「PayPal」などの入金方法は、メンテナンス中であることもあるので、各入金方法のメンテナンス状況にも注意してくださいね。

また、入金をする前に行うべきこととして、個人情報の登録はもちろんのこと「振込(出金)先情報の登録」も忘れずに行っていきましょう。GEMFOREXホームページから振込(出金)先情報の登録をしていきます。

上図のように、「銀行名」「支店名」「口座番号」「口座名義」「銀行コード」「支店コード」「スイフトコード」「お客様現住所」「銀行所在国」「銀行住所」などの項目を入力していきます。

※ゆうちょ銀行の指定はできないので注意してください(GEMFOREXからの送金は円建てとなり、ゆうちょ銀行側の受け取りができないため)。

全ての項目を入力し終えたら、「登録確認」のボタンをクリックしましょう。クリックすると、下図のような表示がでてきます。

このように、入力確認のメッセージとなっているので「OK」をクリックしましょう。そうするとさらに下図のようなメッセージが現れます。

注意事項を確認してから、「内容送信」をクリックしましょう。これで、振込先(出金)情報の登録は完了となります。

それでは次に、銀行送金の方法について見ていきましょう。

銀行送金

GEMFOREX口座への入金方法には、さまざまな種類があるということが分かりました。その入金方法のなかでも特にスタンダードで、多くの方が利用するのは、やはり「銀行送金」だと言えるでしょう。

ここからは、銀行送金による入金方法について見ていきましょう。

まず、GEMFOREXのマイページにログインし、「ご入金」をクリックします。

入金ページの「銀行送金」の欄を表示し、「銀行振込入金予約」をまず設定しましょう。銀行振振込入金予約は、振込時にご記入があるときに、第三者口座に誤って入金されることを防ぐ役割があります。

銀行振込入金予約が済んだら、「お振込先(国内送金希望の方)」に記載されている銀行口座に入金金額を振り込みします。銀行で振込を依頼するときは、「振込依頼人」の末尾か備考欄に、「口座番号」を必ず記入しなければならないので気をつけてください。

前項でご覧いただいた表のとおり、銀行送金にて入金額が反映されるのは入金が確認できた後すぐです。比較的早く入金額が反映されるでしょう。

これで、GEMFOREX口座における入金方法の手順は以上となります。それでは次に、GEMFOREXの出金方法についても見ていきましょう。

出金方法

GEMFOREXには、以下のような3種類の出金方法があります。

  • 海外銀行送金
  • mybitwallet(マイビットウォレット)決済
  • ビットコイン決済

※GEMFOREXではmybitwalletと表記されていますが、現在はbitwalletが正式名称となっています。

また、GEMFOREXで出金を行うためには

  • 本人確認書類を提出していること
  • ポジションを保有していないこと
  • 出金依頼は口座名義人本人だということ
  • 規約違反を犯していないこと

これら4つのルールを最低限守っていなければなりません。1つのルールを犯すだけでも、出金は行えなくなるので十分に気をつけましょう。ルールを遵守し、堅実なFXトレードを行っていくことが重要です。

それでは、GEMFOREXにおける3つの出金手段について、ひとつずつ見ていきましょう。

海外銀行送金

海外銀行送金での出金では、基本的に最低出金額1円から、日本円にて出金を行うことが可能です。そのため、「日本円現金で出金を行いたい」という方にとって、海外銀行送金はおすすめだと言えます。

また、GEMFOREXでは月1回までの出金は無料で行うことが可能となっていますが、2回以上の出金に対しては、「出金額の2%」の手数料をユーザーから徴収しています。そのためよほどのことがないかぎり、ひと月における出金は1回までにとどめておくと良いでしょう。

※出金処理の反映は、出金してから3~5営業日の模様となっています。

mybitwalle(マイビットウォレット)決済

「mybitwallet(bitwallet)」とは、いわゆる電子財布(オンラインウォレット)のことです。世界の主要通貨に対応し、多種多様な入金方法にも対応し、高いセキュリティを備えたオンラインウォレットとなっています。

mybitwalletの公式サイトでは、「世界で最も手軽で安全なウォレット」だと謳われています。

mybitwalletは仮想通貨と一緒だと思われがちですが、日本円やUSドルなどの法定通貨を保有することができます。mybitwallet決済を利用した出金では、「USD」や「JPY」が基本通貨と定められています。また、最低金額は1円から出金することが可能で、手数料は無料です。

海外からの銀行送金の場合、中継銀行や国内着金のときに5000円程度の手数料が発生することが多く、送金コストが高くなりがちな傾向があります。一方、mybitwalletであれば均一で「824円」という少額で済ますことが可能です。

一般的には銀行送金がポピュラーな入出金方法だと認知されていますが、記述したとおりmybitwalletを活用するのがおすすめだと言えるでしょう。

ビットコイン決済

ビットコインは仮想通貨の一種です。

まだまだ発展途上の仮想通貨であるものの、円やドル以上に利便性や安定性が高いことで評判になっているビットコイン。ビットコインは、世界中で利用できる次世代の通貨を目指して作られています。

そして、通常の仮想通貨とは異なり、国家単位で運営されている円やドルなどの通貨と同じく、国家の経済活動を円滑にすすめるための仮想通貨でもあるのです。

ビットコイン決済を活用した出金では、「bitcoin」が基本通貨と定められ、最低出金額は「0.1BTC」からとなっています。また、ビットコイン決済での出金には手数料がかからず、出金処理が反映されるのは「1~3営業日」です。

ビットコイン決済で出金された金額は、指定した「BITアドレス」へ送られます。

海外銀行送金での出金手順

GEMFOREXにおける3種類の出金方法についてお分かりいただけたところで、入金方法としてスタンダードな「海外銀行送金」での出金手順について見ていきましょう。

まず、海外銀行送金で出金するはじめの手順として、GEMFOREXの「マイページ」から「ご出金」をクリックします。

そうすると、下図の「ご出金依頼」の画面が表示されます。

このように、ご出金依頼では「出金口座」「金額」「出金先」の選択・入力を行っていきます。すべての項目を入力し終えたら、下図のような利用規約を読み通し、「上記出金ルールについて同意します」をクリックしましょう。

また、クレジットカードからの入金を一度でも行ったことがあるという方は、「利用したクレジットカードの情報入力」と、「クレジットカードの画像をアップロードする」ということが必要となります。

上図のように、「カード番号(上4桁,下4桁)」「カード名義」「有効期限」「クレジットカード画像添付」などを設定・登録しておきましょう。すべての項目を設定し終えたら、「上記内容をアップロードする」をクリックしてください。

そして、最後に「上記内容にて出金する」をクリックすることで、海外銀行送金における出金手続きは完了となります。

出金時のボーナス注意点

出金方法についてご紹介し終えてきたので、GEMFOREXで出金するときのボーナスにおける注意点についてお伝えしておきましょう。

出金時におけるボーナスの注意点として、

・ボーナス自体の出金は不可

・同一名義口座からの出金はボーナスを消滅させる

・30日以内に出金している場合はボーナスが50%減額する

これら3つの注意点があります。ひとつずつ見ていきましょう。

ボーナス自体の出金は不可

GEMFOREXをはじめとした,多くの海外FX業者では基本的に、「新規口座開設ボーナス」や、「入金ボーナス」で獲得したボーナス自体そのものは、出金することができません。すなわち、これらのボーナスはあくまで、FXトレードで活用していくためだけの資金だということです。

そのため、出金して現金化することは必然的にできなくなります。あくまで出金が行えるのは、FXトレードにおける利益金だけだということです。

同一名義口座からの出金でボーナス消滅

GEMFOREXにおいては、同一名義口座から残高の一部でも出金してしまうと、ボーナスが全て消失することになります。せっかく抽選に当選し獲得したボーナスも、全て消えてしまうというわけです。

これは非常に重要なポイントとなるため、よく頭に入れておくことが重要となります。このルールをしっかりと遵守し、ボーナスを守っていきましょう。

30日以内に出金している場合は入金ボーナスが50%に

GEMFOREXの入金ボーナスは「新規口座に対する初めの入金」「既存口座に対する追加入金」も、すべて入金ボーナスの対象となります。

ただ、入金する日から30日以内に出金履歴がある場合、入金ボーナスは50%減額されてしまいます。GEMFOREXの大きなメリットである[100%入金ボーナスを無駄に失ってしまうことは、とても残念なことですよね。

そのため、この重要なポイントもよく覚えておき、入金ボーナス減額を防ぎましょう。

GEMFOREXの安全性について

ここまでで、口座開設の仕方から入出金方法まで、まとめてご紹介してきました。

  • 口座開設の仕方は分かったけど、GEMFOREXで口座開設しても大丈夫なのだろうか?
  • GEMFOREXで口座開設したらなにかトラブルに巻き込まれはしないだろうか?

このように、GEMFOREXの安全性について疑問を持たれている方も、少なからずいらっしゃるかと思います。たしかに、GEMFOREXは国内FXではなく海外FX業者なので、不安になってしまうものですよね。

そこで、ここからはGEMFOREXの安全性について、検証していきたいと思います。GEMFOREXの安全性を、

  • 金融ライセンス
  • 顧客資産は分別管理のみ
  • 日本の金融庁から警告あり
  • 口コミから見る安全性
  • ゼロカット採用のため追証がない
  • 日本語サポートがある

これら6つの観点から検証していきましょう。

金融ライセンス

GEMFOREXは、金融ライセンスをニュージーランドのFSPで取得しています。

FX業者の安全性を確かめる上で、金融ライセンスの有無は非常に重要なポイントとなります。金融ライセンスを取得するためには、安全性やあらゆる条件をクリアしていなければ取得することができないからです。

ちなみにニュージーランドライセンスFSPは、「イギリスFCA」「キプロスCySecライセンス」などのライセンスに比べると登録難易度は低めです。

ただ、FSPは2015年に規制を強化して、155もの登録業者からライセンス剥奪を行いました。そのため、その規制からライセンス剥奪を免れたFX業者は比較的安全性が高いとも言えるでしょう。

顧客資産は分別管理のみ

GEMFOREXの安全性を疑ってしまうポイントとしては、通常の信託保全とは少々異なることです。

信託保全とは、FX業者がユーザーから預かった資金を信託銀行に預け、FX業者が倒産したときにユーザーの資産を返還できるようになるものです。すなわち、信託保全はユーザーの救済システムだとも言えますね。

一方、GEMFOREXは会社資産と顧客資産を金融機関で分別管理しているわけではなく、ユーザーの運用資金と同額の資金を信託銀行に分別保管しています。そのため、全額返還される保証はないというわけです。

GEMFOREXで資産運用することは、全て自己責任だと言えるでしょう。

日本の金融庁から警告あり

さらに、GEMFOREXは平成27年10月に「無登録で金融商品取引業等を行う者」として、金融庁から警告を受けています。そのため、今後GEMFOREXは金融庁から、何かしらの規制を受ける可能があるというわけです。

ただ、ほとんど海外FX業者がこういった警告を受けているため、決して珍しいことではありません。こうして規制を受けるということは、それだけ多くの日本人がGEMFOREXを利用しているという証でもあるのです。

口コミから見る安全性

SNSを利用しているGEMFOREXユーザーにおける、GEMFOREXへの口コミを挙げてみましょう。

このように、GEMFOREXの安全性に関する肯定的な意見も多いように感じました。

ただ、一方では否定的な意見も見受けられました。

やはり、海外FX業は国内FX業者よりもハイリスク・ハイリターンになりがちなので、そういった観点からみると安全性は保証できないとも言えるでしょう。

ゼロカット採用のため追証がない

ハイリスク・ハイリターンになりがちな海外FX業者ですが、GEMFOREXはゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、ユーザーの口座が損失によってマイナスになってしまったとき、FX業者が代わりに負担して、ユーザーのマイナス口座をゼロに戻してくれるシステムのことを指します。すなわち、ゼロカットシステムは、GEMFOREXユーザーのいざというときの救済システムであるということです。

そのため、GEMFOREXには追証(いわゆる借金の取り立て)がありません。追証がある国内FXでは、追証が発生しないような工夫を、常に凝らしていかなければなりません。そのため、追証があるFX業者のユーザーにおける心的負荷は大きいと言えるでしょう。

一方、GEMFOREXには追証がないということで、ユーザーにとって心理的な負荷が大いに軽減されるのは言うまでもないでしょう。

ゼロカットシステムがあるということは、FX業者における安全性の確保にも繋がります。

日本語サポート

GEMFOREXには、「日本語対応のカスタマーサポート」が備わっています。基本的にはメールのみのサポートですが、場合によっては電話やスカイプでのサポート対応もしてくれる模様です。

そのため、困ったことがあるときはサポートしてもらうことができるため、この観点から見ると安全性は高いと言えるでしょう。

 日本語対応営業時間
メール平日10~17時
その他(電話orスカイプ)平日10~17

GEMFOREXで口座開設する6つのメリット

GEMFOREXで口座開設することには、どのようなメリットがあるでしょうか?

GEMFOREXで口座開設するメリットとしては、

  • レバレッジ最大1000倍
  • 全ての口座タイプにおいて取引手数料が無料
  • 業界屈指のスプレッドの狭さ
  • 自動売買ソフト(EA)やミラートレードが好条件
  • 入金方法が多いこと
  • ボーナスキャンペーンが豪華

これら6つのことが挙げられるでしょう。まずは、「レバレッジ最大1000倍」というメリットについてご解説します。

レバレッジ最大1000倍

GEMFOREXでは、最大レバレッジが1000倍だという、FX業者屈指のレバレッジでFXトレードを行うことができます。レバレッジとは「てこの原理のこと」で、少ない資金から大きな取引が行えるようになるシステムのことです。

国内FX業者では、最大でもレバレッジは25倍までしか設定することができません。そのため、GEMFOREXのレバレッジ最大1000倍というのは、非常に大きいレバレッジだということが、よくお分かりいただけると思います。

ちなみに、GEMFOREXには「レバレッジ5000倍口座」という口座もあります。「FXでガッツリ稼ぎたい!」というFX上級者の方向けの口座だと言えるでしょう。FX初心者の方や、海外FX初心者の方は、レバレッジ5000倍口座にはあまり手を出さないほうが無難だと言えますね。

全ての口座タイプにおいて取引手数料が無料

GEMFOREXの「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「レバレッジ5000倍口座」「デモ口座」の全ての口座において、取引手数料が無料だということが、GEMFOREXのメリットだと言えるでしょう。

多くのFX業者では取引手数料が高いイメージがありますが、GEMFOREXは安心です。振込手数料など外貨取扱手数料など、入金にかかるすべての手数料をGEMFOERXが負担してくれます。

入金にかかった手数料が分かる画像をGEMFOREXのサポートにメールで遅れば、口座に手数料を返金してくれるのです。

FXトレードでどれだけ利益率を高めていくことができても、手数料をごっそり引かれてしまうと、結果的に利益率は低くなってしまいますよね。そのため、手数料が高くついてしまうFX業者で口座開設することは、あまりおすすめできません。

一方。GEMFOREXでは全ての口座タイプにおいて取引手数料が無料なので、利益率を高めていきたいという方にも、おすすめできる海外FX業者です。

業界屈指のスプレッドの狭さ

GEMFOREXのノースプレッド口座では、業界屈指だと言われているスプレッドの狭さでFXトレードを行うことができます。

スプレッドとは、BID(売値)とASK(買値)における差のことで、この差が小さければちいさいほど、FXユーザーは有効的にトレードを行っていくことが可能です。

以下の表は、それぞれの口座タイプにおけるスプレッドを比較したものになります。

     通貨ペアオールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座
  USD/JPY    1.2    0.3    1.7
  CHF/JPY    2.1    1.5    2.6
  AUD/CAD    2.5    2.4    3.0
  AUD/JPY    1.6    0.6    2.1
  AUD/NZD    2.3    1.9    2.8
  AUD/USD    1.5    0.3    2.0
  AUD/CHF    2.4    1.4    2.9

ご覧いただけるように、ノースプレッド口座は他の口座と比べて、スプレッドが非常に狭いです。

自動売買ソフト(EA)やミラートレードが好条件

GEMFOREXでは、自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題だというメリットがあります。

自動売買とは、「◯◯円で買い(または売り)」などのルールを、あらかじめ設定することで、自動的にFXトレードを行ってくれるシステムのことです。通常、自動売買ソフト(EA)を使うためにはソフトの購入が必須となりますが、GEMFOERXでは無料でEAを使うことができます。

また、GEMFOREXではミラートレードも行うことができます。ミラートレードとは、プロが作成したストラテジー(FX売買における戦略プログラム)に任せて自動でFXトレードが行えるという、いわゆる自動売買のひとつです。

ミラートレードはプロのトレードを簡単にコピーすることができるため、FX初心者に非常に人気があります。

このように、GEMFOREXではミラートレードや自動売買ソフト(EA)が好条件だということも、口座開設することのメリットだと言えるでしょう。

入金方法が多いこと

先ほどご案内したように、GEMFOREXには10種類以上の入金方法があります。そのため、それぞれのGEMFOREXユーザーに合わせた入金方法を選ぶことができるでしょう。

このように入金方法が多いということも、GEMFOREXで口座開設するメリットだと言えますね。

ボーナスキャンペーンが豪華

こちらも上述したとおり、GEMFOREXでは「入金ボーナス」「新規口座開設ボーナス」を獲得することができます。100%確実にもらえるボーナスでないのが惜しいですが、抽選に当たれば大きなチャンスを得ることができるのは間違いないでしょう。

GEMFOREXで口座開設する6つのデメリット

メリットに対し、GEMFOREXで口座開設するデメリットにはどのようなことがあるでしょうか?

GEMFOREXで口座開設するデメリットとしては、

  • 資産保護制度が充実していない
  • スキャルピングトレードと相性が悪い
  • 大口取引をする際に事前連絡が必要
  • ノースプレッド口座は裁量取引専用口座
  • 通貨ペアは33種類という少なさ
  • スワップポイントが安いこと

これら6つのデメリットが挙げられます。まずは、「資産保護制度が充実していない」というデメリットから見ていきましょう。

資産保護制度が充実していない

前項で記述したとおり、GEMFOREXでは顧客資産を分別管理しています。そのため、GEMFOREXに預けた資産は100%返還されるとは限りらないのです。

もしもGEMFOREXが倒産することになって、自分が預けた資産が戻ってこない可能性があるということは、投資家としてこわいですよね。このようにGEMFOREXでは、資産保護制度が充実しているとはとても言いがたい現状となっています。

資産保護制度に不安があるということも、GEMFOREXで口座開設することのデメリットのひとつだと言えるでしょう。

スキャルピングトレードと相性が悪い

スキャルピングトレードとは、ポジションを長く保有せずに、短期間で小さな利益を積み重ねていくいう取引手法のことです。

GEMFOREXではこのようなスキャルピングトレードを禁止してはいませんが、スキャルピングには不向きだと言われています。なぜかというと、GEMFOREXは約定力に長けていないからです。

短期間にたくさんの取引を繰り返す取引手法であるスキャルピングでは、なによりも約定力が重要となります。

大口取引をする際に事前連絡が必要

GEMFOREXでは、10lot以上の大口取引をする場合は、事前連絡を入れなければならないというルールがあります。GEMFOREXに事前連絡なしで大口取引を行ってしまうと、「出金拒否」などのペナルティを課せられてしまいます。

GEMFOREXで口座開設すると、大きな取引をするときに連絡しなければならないという煩わしい手続きがあるということが、デメリットのひとつだと言えるでしょう。

ノースプレッド口座は裁量取引専用口座

ノースプレッド口座は、裁量取引(FXトレーダーの考えによって取引を行うこと)専用口座です。そのため、ノースプレッド口座では自動売買ソフト(EA)や、ミラートレードを利用することができません。

初心者おすすめのEAやミラートレードが使えないという点も、ノースプレッド口座がFX上級者向けだと言われている理由です。

通貨ペアは33種類という少なさ

以下の表は、各海外FX業作ごとの通貨ペアの種類を比較したものです。こちらをご覧いただくと、GEMFOREXの通貨ペアの種類がどれほど少ないかが、よく実感ができるでしょう。

海外FX業者通貨ペア
GEMFOREX33種類
LandFX67種類
Tradeview62種類
iFOREX61種類
Axiory61種類
XM57種類
TitanFX57種類
FBS28種類

他の海外FX業者と比べてみても、GEMFOREXの通貨ペアは少ない部類になります。通貨ペアが少ないと、FX取引における自由度が低くなってしまうのがデメリットだと言えますね。

スワップポイントが安い

スワップポイントとは、2国間の金利差から得られる利益のことを指します。すなわち、低金利の国家通貨を売り、高金利の国家通貨を買うと、その金利の差額を受け取ることができるということです。

GEMFOREXでは、スワップポイントが安いというデメリットがあります。そもそも、海外FX業者ではスワップ競争がないため、国内FX業者より高いスワップの業者は存在しないでしょう。そのため、GEMFOREXといった海外FX業者でスワップ狙いをすることは、あまりおすすめできません。

※ただ、海外FX業者の「iFOREX」では、10万円以上振り込まれている口座に、毎年年率3%の利息をつけてもらえます。そのため、どうしても海外FX業者でスワップ狙いをしたい場合は、iFOREXの口座を開設すると良いでしょう。

まとめ

GEMFOREXの口座開設方法などについて、理解を深めることができたでしょうか。GEMFOREXの口座開設に関する多くの情報を把握することができたと思います。

「海外FX業者の口座開設って、なんだか難しそう・・・」というように思われている方もいらっしゃったと思いますが、GEMFOREXでの口座開設は、意外にも簡単だということがお分かりいただけたと思います。

GEMFOREXで口座開設をすれば、「豪華なボーナスキャンペーン」「自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題」「ゼロカットシステム採用のため追証なし」などのメリットを得ることができます。口座開設もそこまで難しくないので、「GEMFOREX利用をするか迷っている」という方は、必要以上に悩む必要はありません。

また、日本国内でもGEMFOREXで口座開設している方は多いので、その方たちの意見も参考にしてみると勉強になるのではないでしょう。この記事をご覧くださったあなたも、GEMFOREXでFXトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)