GEMFOREXの口座凍結を解凍したい!凍結理由と解凍の仕方を解説

「GEMFOREXでは口座凍結されるのか?」というような疑問を持たれている方は、多くいらっしゃると思います。結論から言うと、GEMFOREXはユーザーの口座を凍結することがあります。

そのため、GEMFOREXを利用しているというユーザーの方は、口座凍結されてしまう原因や、その対処法を知っておいた方が良いでしょう。

ここでは、GEMFOREXの口座凍結の概要について知りたいというあなたに向けて、「GEMFOREXの口座凍結理由と口座凍結解凍方法」についてご紹介していきたいと思います。

それでは早速、凍結された口座の解凍方法について見ていきましょう。

GEMFOREXで口座凍結された場合の対処法

GEMFOREXの公式サイトでは、以下のようなことが公表されています。

「利益、損失に関係なく、口座残高額の一部(アカウント単位)でもご出金を頂いた場合、お客様名義で保有されている全口座からボーナス金額は無くなり「0」となりますのでご注意くださいませ。 また、長期間口座をご利用されていない場合は、口座凍結となりまして、それに伴い、付与されたボーナスにつきましてもリセットされて「0」となります。」

すなわち、GEMFOREXでは口座凍結されてしまうと、「新規口座開設ボーナスキャンペーン」「入金ボーナスキャンペーン」などで受け取ったボーナスは、全て没収となってしまうということです。たとえ口座の凍結をあとで解除したとしても、没収されたボーナスが戻ってくることはありません。

GEMFOREXの魅力のひとつである豪華なボーナスをせっかくもらったのに、全額没収となってしまうのは悔しいことですよね。そのため、GEMFOREXユーザーは口座凍結させられてしまうことを、絶対に避けなくてはならないのです。

GEMFOREXで口座凍結されてしまう原因には、以下のようなことが挙げられます。

  • 口座を1年間放置した場合
  • 規約違反をした場合

これら2つのことが、GEMFOREXで口座凍結されてしまう原因となります。

「XM」などの海外FX業者では、90日間トレードや入出金をせずに放置してしまうと「休眠口座」として扱われてしまいますが、GEMFOREXでは90日間放置しても$15(1500円)の手数料を払うだけで、休眠口座としては扱われません。ただ、さらに口座を1年間放置してしまうことによって、口座凍結という扱いになってしまうのです。

また、GEMFOREXはルールに関して厳粛な姿勢を取っており、ユーザーが規約違反をした場合には、ペナルティとして「口座凍結」「出金拒否」「強制取引終了」などをユーザーに課します。このように、GEMFOREXでは規約違反することによっても、口座凍結されてしまうというわけです。

それでは、「口座を1年間放置したときの口座凍結解凍方法」「規約違反したときの口座凍結解凍方法」について、それぞれご解説していきたいと思います。

口座を1年間放置した場合の対処法

口座を1年間放置したことで口座凍結されてしまった場合は、「サポートセンターに問い合わせる」という必要があります。

「どうやってサポートセンターに問い合わせるの?」と思いますが、GEMFOREXのサポートセンターに問い合わせるのは非常に簡単なことです。

GEMFOREXのサポートセンターに問い合わせるには、まずお問い合わせフォームにて必要項目を入力し、「お問い合わせ内容欄」に口座凍結を解除してほしいと書いて送るだけ。通常は「お問い合わせから内容」から選択しますが、口座凍結解除申請に関する項目はないため、「その他」を選択しましょう。

そうすると、登録しているメールアドレスに、GEMFOREXのサポートセンターからのメールが届きます。

これだけで、口座の解凍は完了です。このように、1年間放置したことによって凍結された口座の解除に関しては非常に簡単だということが、よくお分りいただけるかと思います。ただ、この際もそれぞれのボーナスキャンペーンでもらったボーナスは返却されないということは、よく頭に入れておきましょう。

一方、規約違反によって凍結された口座の場合は、こうも簡単には行かないのです。それでは、規約違反した場合の口座凍結解除方法について見ていきましょう。

規約違反した場合の対処法

規約違反した場合も、上述したようにお問い合わせフォームから口座凍結解除申請を申し込むこともひとつの手かもしれませんが、実際のところ、この方法では規約違反によって凍結された口座の解凍をすることはできないようです。

そのため、ユーザーは以下のような対処法をとるほかに解決方法はありません。

  • 追加口座を開設する
  • GEMFOREX以外の海外FX業者に乗り換える

口座凍結の解除申請で解凍できない場合は、GEMFOREXで追加口座を作ってしまいましょう。追加口座はおよそ5分もあれば簡単に開設することができるため、「解除申請を行うのは面倒くさい!」という方にもおすすめだと言えます。

GEMFOREXでは、最大4つまで追加口座を開設することが可能です。すなわち、合計5つの複数口座を所有することができます。ただ、新規口座開設ボーナスキャンペーンは最初に開設した口座にしか反映されず、追加口座では新規口座開設ボーナスをもらうことはできないということを、よく覚えておきましょう。

GEMFOREXで追加口座を開設することで、「オールインワン口座」や「ノースプレッド口座」など、さまざまな口座タイプを試すことができるというメリットを得ることもできます。

オールインワン口座は「日本円口座」「USD口座」「日本円口座(Mirror)」「USD口座(Mirror)」の中から、ノースプレッド口座は「日本円口座(ノースプレッド)」「USD口座(ノースプレッド)」の中から口座タイプを選ぶことができます。

また、オールインワン口座は自動売買ソフト(EA)やミラートレードといった売買方法も試すことができるため、今までノースプレッド口座で運用してきたという方は、色々と新しい発見があるかもしれませんね。

ただ、追加口座の場合も90日間放置してしまうことで、3ヶ月ごとに15ドルの手数料がかかってしまうため、複数の口座を運用していくというときは注意が必要となるでしょう。それでも追加口座を開設したいという方は、GEMFOREXの公式サイトから「ログイン」→「マイページ」→「追加口座お申し込み」から追加口座を開設してみてください。

そして、「GEMFOREXとは別の海外FX業者に乗り換える」という対処法は、GEMFOREXの口座をアカウント単位で削除されてしまったという方が行う対処法となります。GEMFOREXでは規約違反を繰り返してしまうと口座をアカウント単位で削除されてしまい、二度と口座を開設することができなることもあるからです。

そこで、「GEMFOREX以外のおすすめ海外FX業者にはどのようなものがある?」というように思われることでしょう。GEMFOREX以外のおすすめ海外FX業者には、「XM」「TitanFX」「AXIORY」などのブローカーが挙げられるでしょう。

この他にもおすすめ海外FX業者はたくさん存在しているため、気になるという方は、当ホームページに「海外FX業者の安全性を見極めたいときのポイントに関する記事」がありますので、そちらをご覧になってみてください。

また、各業者ごとに特徴がそれぞれ異なっていますので、乗り換え前にしっかりとブローカーの概要についてしっかりと把握しておくことが肝心です。

※以下の表は、おすすめ海外FX業者の概要についてまとめたもので、参考までにご覧ください。

海外FX業者XMTitanFXAXIORY
スプレッド2.11.61.6
最大レバレッジ888倍500倍400倍
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
約定力高い高い高い
通貨ペア57種類61種類63種類
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5/cTraderMT4/MT5/cTrader
自動売買
口座開設時 ボーナス3千円なしなし
入金ボーナス100%ボーナス (50万円まで)なしなし
初期預託金500円2万円2万円
スプレッド1.61.21.3
ユーロ/ドル1.61.331.3
ドル/円2.11.571.4
ドル/スイスフラン2.11.921.8
豪ドル/米ドル1.91.521.6
米ドル/カナダドル2.41.551.9
NZドル/米ドル2.81.861.9

GEMFOREXにおける代表的な5つの利用規約違反

GEMFOREXで規約違反となる行為として、公式サイトでは以下のようなことが公表されています。

  • 実在しない利用者として利用登録する行為
  • 口座名義人以外の者が利用する行為
  • 1つの口座を複数名で利用する行為
  • 利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為
  • ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除く)
  • 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為
  • 当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為
  • 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為
  • 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為
  • 第三者のプライバシーを侵害する行為
  • 違法または疑わしい活動をする行為
  • 当社判断で不適切とみなすトレード行為
  • 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  • 当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  • 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為
  • 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
  • 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。
  • 事前連絡なしで大きなロット数での取引
  • 虚偽の連絡先または第三者の連絡先で登録する行
  • 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断する行為
  • 準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為
  • 18歳未満であるのに利用者として登録する行為
  • 反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為
  • 反社会勢力者、前科者、法令違反者及び弊社が適宜禁止とする者が利用者として登録する行為

これら24つの利用違反行為を1つでも犯してしまうと、GEMFOREXでは口座凍結などのペナルティが課せられてしまうというわけです。ただ、これらの項目を見ているだけではいまいち全容が理解しづらいですよね。

このようにGEMFOREXが公表している規約違反行為をまとめると、ユーザーが気をつけるべき規約違反は、以下の5つのことが挙げられます。

  • 個人情報を詐称している
  • 口座名義人ではない利用者の場合
  • 事前連絡なしで大きいロット数でのスキャルピングをしている
  • 複数口座において両建てをしている
  • 相場変動時のみを狙ったトレードをしている

これら5つの利用規約違反行為について、ひとつずつ見ていきましょう。

個人情報を詐称している

GEMFOREXでは口座開設をした後に、「本人確認書類の提出」をする必要があります。

※本人確認に必要な書類

  • 身分証明書(運転免許証かパスポートのコピー)
  • 住所証明書(公共料金領収書、クレジットカード会社の請求書、携帯電話会社の請求書、 有効期限内の健康保険証など)
  • 身分証明書と自分が一緒に写っている画像(本人と身分証明証にピントがしっかりとあっ ている画像でなければならない)

これらの本人確認書類を提出する際に、他人の情報や写真を利用するなどして個人情報を詐称した場合は、利用規約違反となります。たとえ一時は本人確認ができたとしても、その詐称がバレた場合に、開設した口座を凍結されてしまうでしょう。

ごくたまに、「海外FX業者に自分の情報を送信するのに抵抗がある」という方がいらっしゃいますが、GEMFOREXはセキュティ面において信頼できる海外FXブローカーなので、心配せずに正しい個人情報を登録しましょう。

口座名義人ではない利用者の場合

個人情報を偽ることと同じように、GEMFOREXでは口座名義人でない者が口座を利用することを禁止しています。すなわち、1口座につき1名のみの利用しか許されていないというわけです。

そのため、1つの口座だけだと足りないという方は、上述したように追加口座を開設することによって、複数口座を所有することをおすすめします。「自動売買専用口座」「裁量トレード専用口座」というように、用途別に口座を分けるということも可能です。

事前連絡なしで大きいロット数でのスキャルピングをしている

GEMFOREXでは、スキャルピングトレードが禁止されていません。スキャルピングトレードとは、1日に何回もの取引を繰り返し、小さな利益を積み上げていくというトレード方法のことです。

スキャルピングは小さな値幅を取るスタイルとなりますが、値幅を少し大きくすることもでき、取引量も増やすことができるため、繰り返せば大きな利益を得ることができます。

ただ、GEMFOREXには「事前連絡なしで大きいロット数でのスキャルピング行為」を禁止しています。もし連絡をせずに大口取引のスキャルピングをしてしまうと規約違反とみなされ、口座凍結のペナルティを課せられてしまうというわけです。

そのため、大きいロット数でのスキャルピングトレードをする場合は面倒だと思わず、GEMFOREXへあらかじめ連絡を入れるようにしましょう。また、小さな利益をコツコツと重ねていくことが、スキャルピングの基本だということをしっかり意識しておくことも大切なことです。

複数口座において両建てをしている

GEMFOREXでは同一口座における両建て行為は許容していますが、複数口座における両建ては禁止しているので、複数口座における両建ては口座凍結の原因となります。

「両建て(裁定取引、またはアービトラージとも呼ぶ)」とは、1つの通貨ペアにおいて買い注文と売り注文の両方を持つことで、値動きがおきた場合に損切りが必要なくなるという取引手法のことです。

ただ、他者との両建てや第三者同士での両建て行為は、ゼロカットシステム(ユーザーの債務をFXブローカーが代わりに負担してくれるシステム)の盲点となる行為となります。GEMFOREXはゼロカットシステムを採用しているため、ユーザーが複数口座において両建て行為をすることによって、利益を出され続けてしまうということです。

たとえば、Aの口座で利益が100万円出て、Bの口座で100万円の損失が出たとします。そのとき、Bの口座でゼロカットシステムを利用することで、生じた損失を消滅させることができます。そして結果的に、A口座の100万円だけが利益として残るというわけです。

このようにゼロカットシステムの盲点をついた両建てはFXブローカーだけの損失となるため、複数口座における両建て行為は禁止されています。追加口座を開設するデメリットとしては、意図的ではないにしても複数口座における両建て行為をしてしまう恐れがあるということです。

そのため、無意味に複数口座を開設することはあまりおすすめできません。

相場変動時のみを狙ったトレードをしている

また、GEMFOREXは「経済指標発表時などの相場変動が起こるタイミングばかりを狙ったトレードをすること」を禁止しているため、口座凍結の原因となりえます。

経済指標時は激しい相場変動が起こることがあるため、ハイリスクハイリターンなトレードとなるからです。

GEMFOREXは経済指標時だけを取引するトレーダーを見分けることができ、全ユーザーが定期的かつ平均的な取引をするように偵察しているので、景気指標時などの相場変動時ばかりを狙ったトレードはしないように心がけましょう。

急激に利益を高めすぎた場合も口座凍結される?

「儲けすぎで口座凍結された人もいるらしく、GEMFOREXで取引するのが不安になってきた」というような不安を持たれている方もいらっしゃいます。

たしかに、GEMFOREXでは、利益率を急激に高めすぎてしまったことによって口座凍結されたという方もいらっしゃるようです。ただ、その背景には悪質なトレードを行なっているというケースが多いようです。

通常のトレードで利益を高めたのではなく、利用規約を犯したトレードによって口座凍結されているということになります。トレードにおいて異様なベースで大きな利益を出し続けているユーザーはGEMFOREXの監視対象となりやすく、悪質行為が発覚しやすくなるというわけです。

そのため、裁量取引で不正なく利益を高めていくことには、なんの不安も感じる必要はありません。さらに、GEMFOREXはニュージーランドの金融ライセンスを所有しているため、比較的安全性は高いです。そのため、理不尽な口座凍結がされることは、滅多にないことだと判断できます。

まとめ

GEMFOREXにおける口座凍結の理由と対処法について、理解を深めることができたと思います。GEMFOREXではさまざまな利用規約があるため、ペナルティを受けないためにはルールを遵守していくことが重要となるのです。

ちなみに、多くのFXブローカーでは口座凍結によって口座資金が返ってこなくなることが多いですが、GEMFOREXでは口座凍結後の出金が可能となっているため、基本的には資金が取り上げられるようなことはないようです。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)