【すぐ分かる】GEMFOREXの解約・退会する方法&注意点まとめ

  • そろそろ、GEMFOREXを退会しようかと思っている
  • GEMFOREXの解約方法について知りたい

このような思いを持たれて、このページへアクセスしてくださったのかと思います。たしかに、GEMFOREXは使わずに放置してしまうと、3ヶ月ごとに15ドル(1,500円)の手数料がかかってしまうため、もし今後GEMFOREXを使う予定がないのであれば、早めに解約してしまうことに越したことはないと言えるでしょう。

ここでは、「GEMFOREXの退会方法について知りたい」という向けて、GEMFOREXの退会方法や注意点について、分かりやすくご紹介していきます。

さらに、「GEMFOREXを解約するかどうか、迷っている」という方に向けて、GEMFOREXを解約するメリットやデメリットについてもご紹介していきます。この記事をご覧になっている貴方が、GEMFOREXを退会するのかどうかの判断材料にしてくだされば幸いです。

GEMFOREXの退会(解約)方法

それでは早速、GEMFOREXの解約・退会の概要について見ていきましょう。ただ、GEMFOREXを退会する際には、いくつか注意点があります。

「GEMFOREXの退会に関する注意点について、よく分かっていない」という方は、後述の「GEMFOREXの退会(解約)前の3つの注意点」からご覧いただいた方がいいかもしれません。

一方、「GEMFOREXに関する注意点はもう分かっているから、解約方法について早く知りたい」という方は、このまま解約方法について見ていきましょう。

まずはGEMFOREXのホームページへアクセスし、ページ上部の「お問い合わせ」ボタンをクリック・タップしてください。

そうすると、「お問い合わせフォーム」が表示され、以下の項目の入力が求められます。

  • お問い合わせ内容
  • 会員種別
  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 口座ID
  • お問い合わせ内容

このような項目が表示されるので、「お問い合わせ内容」には「その他」を選択し、「お問い合わせ内容」には「GEMFOREXの退会の手続きをお願いする文言」を入力してください。

この際、あなたがオールインワン口座とノースプレッド口座などの複数口座を持っていて、どちらかの口座だけを消したい場合は、「お問い合わせ内容」にどの口座を退会したいのかを明記する必要があります。

これで、特定の口座のみを退会する手続きをすることが可能です。

このように、全ての項目を入力し終えたらお問い合わせを送信しましょう。すると、GEMFOREXに登録したメールアドレスにメールが届き、退会の処理が行われます。これで、スマホ版の解約・退会の手続きは完了となります。

GEMFOREXの退会方法は、非常に簡単だということがお分かりいただけたことでしょう。

GEMFOREXを退会・解約せずにやめる方法

「一時的にGEMFOREXでトレードすることをやめたいだけだから、退会・解約をできればしたくない・・・」

このように思われて退会することを迷っているという方も、いらっしゃることでしょう。そういった方は、口座をそのまま放置し、退会・解約をせずに一時的にやめるという方法がおすすめです。

ただ、はじめに記述したとおり、GEMFOREXでは口座を放置すると90日間ごとに、15ドル(1,500円)もの手数料がかかってしまいます。ただ、口座内資金がゼロであれば、1,500の手数料がかかることはありません。

そのため、一時的にGEMFOREXをやめるという場合は、口座残高をゼロにして放置すれば良いのです。そうすることで、手数料を徴収されることなく、一時的にトレードを休止することができるでしょう。

GEMFOREXの退会(解約)前の3つの注意点

GEMFOREXを退会・解約する前に確認しておきたいことは、以下のことが挙げられます。

  • 解約する前に取引履歴を取得しておく
  • 解約後は出金ができなくなる
  • 保有ポジションは全て強制決済される

GEMFOREXを解約・退会する前のこれら3つの注意点について、ひとつずつ確認しておきましょう。

解約する前に取引履歴を取得しておく

GEMFOREXにおける「取引明細書(取引明細書)」は、接続サーバーであるMT4からダウンロードすることができます。

GEMFOREX解約時に気をつけたいこととして1つ目は、「解約・退会後はMT4を使うことができなくなるため、取引履歴を取得しておくべき」ということです。すなわち、GEMFOREX解約後は、接続サーバーにログインすることができなくなるということになります。

FXトレードにおいて利益率が高いという方は、確定申告が必要な場合があります。そのため、そういった方がGEMFOREXを解約・退会する場合は、取引履歴をあらかじめ取得しておくべきです。

GEMFOREXでは退会後に取引履歴を取得することができなくなってしまうため、必ず退会する前に取得しておきましょう。取引履歴は確定申告に必ず必要になるわけではありませんが、あとで提出が求められたというときには、もう取引履歴を取得することはできません。

そういった理由から、GEMFOREXを解約する前に、取引明細書は取得しておくことに越したことはないと言えるでしょう。

FXの利益に税金がかからない条件
対象条件
会社員年収2000万円以下  利益が20万円以下
専業主婦または学生利益が38万円以下

また、上述した解約せずに口座を放置する方法を用いれば、取引明細書がもらえないという事態を防ぐことが可能です。そういった点から見ると、口座放置というやめ方はおすすめだと言えるかもしれませんね。

解約後は出金ができなくなる

こちらは、GEMFOREX公式サイトに書かれている文言です。

解約・退会を希望する場合は、お問い合わせフォームから申請するものとします。 退会申請を頂きましたら1週間以内に退会処理を行います。口座残高につきましては、解約・退会申請を行われるまでに口座開設者様の責任の元で所定の方法にて出金処理を行って頂きます。

また、退会処理を行った時点で口座自体破棄されますので、口座残高は放棄したものとします。パートナー(IB)で5,000円未満の未払の売上が発生している状態で退会申請をされた場合、申請した時点でその売上分の受取を放棄したものとします。解約・退会における手数料は一切発生致しません。

こちらもよく注意しておきたい点で、すなわち、「GEMFOREX解約後は出金を行うことができなくなる」ということです。

口座内資金が残っていたとしても、GEMFOREXを退会してしまうと、出金することができなくなってしまいます。その際、GEMFOREXは解約・退会申請を受けたからといって、口座内資金を自動出金してくれるわけではありません。

そのため、GEMFOREXを退会する際は必ず口座内資金を出金してから、解約・退会の手続きをするように心がけましょう。

保有ポジションは全て強制決済される

退会後出金ができなくなると同様に、GEMFOREXでは「退会するタイミングで保有ポジションは全て決済される」ということも、よく注意しておかなければなりません。

保有ポジションがある場合、必要証拠金分は口座に残しておかなければならないため、そのポジションを決済するまで、口座内資金全額を出金することもできなくなるというわけです。そのため、GEMFOREXを退会しようと迷っているうちはポジションをあまり持ちすぎないようにしたほうが良いでしょう。

GEMFOREXを退会・解約する5つのメリット

ここまでで、GEMFOREXの退会・解約方法と退会時の注意点についてご紹介してきました。

ただ、GEMFOREXを退会すべきか迷っているという方も、少なからずいらっしゃるかと思います。そこで、ここからは「GEMFOREXを退会するメリット」について、5つご紹介していきたいと思います。

GEMFOREXを退会する5つメリットとして、

  • 口座維持手数料を徴収されることがなくなる
  • GEMFOREX以外の海外FX業者で経験を積むことができる
  • FXブローカーの取引形態を見直すことができる
  • 通貨ペアの種類が多いFX業者へ乗り換えることができる
  • 自分自身の生活が向上することもある

これらのメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

口座維持手数料を徴収されることがなくなる

上述したとおり、GEMFOREXを解約せずに放置してしまうと、90日間ごとに1ドル(1,500円)の口座維持手数料がかかってしまいます。具体的にいうと、1月・4月・7月・10月の月初めに15ドル(1,500円)がかかってしまうようです。

一方、GEMFOREXを退会・解約してしまえばもちろん、このような手数料が取られることはありません。そのため、今後一生GEMFOREXを利用しないという確信があれば、口座解約方法は非常に簡単なので、思い切って解約・退会の手続きをしてしまいましょう。

GEMFOREX以外の海外FX業者で経験を積むことができる

GEMFOREXから他の海外FXブローカーに乗り換えをすることで、さまざまな海外FXブローカーにおいて、さまざまな経験を積むことができるようになるでしょう。

GEMFOREXでは業界トップクラスのスプレッドで取引を行うことができたり、豪華なボーナスキャンペーンを受け取ることができますが、他の海外FX業者はそれぞれ異なる特徴を持っています。それぞれのFXブローカーにおけるさまざまな経験が積めるようになるということも、上昇志向のFXトレーダーにとってはメリットとなるのではないでしょうか。

多くのFXブローカーを利用してみることで、トレーダーとしての見聞もきっと深まることでしょう。

FXブローカーの取引形態を見直すことができる

GEMFOREXは、NDD方式(ディーラーが取引に介入しない形態)とDD方式(ディーラーが取引に介入する形態)を包括した取引形態であるという見方をされていますが、基本的にはDD方式の要素が強いFXブローカーです。

DD方式はディーラーを取引に介するため、「顧客が損をすればするほどFX業者が儲かり、顧客が得をすればするほどFX業者が損をする」という利益相反の関係になっています。

このようにFXブローカーはユーザーが損をすれば利益となるため、FXブローカーがユーザーを負けるように仕向けさせることをしても、決しておかしいことではないと言えるのです。FX会社がユーザーを負けさせる方法としては、レートを意図的に操作する「ストップ狩り」などが挙げられるでしょう。

一方、NDD方式は「顧客が損をすればするほどFX業者の損となり、顧客が得をすればするほどFX業者も利益になる」という取引形態となっているので、ユーザーとFXブローカーの利益が相反しません。そのため、ユーザーとしてはブローカーを選ぶ際の、ひとつの基準となるのではないでしょうか。

そのため、GEMFOREXの解約を機に、自分が選ぶFXブローカーの取引形態を見直してみるのもいいかもしれませんね。

通貨ペアの種類が多いFX業者へ乗り換えることができる

ご覧のとおり、GEMFOREXの通貨ペア数は33種類、貴金属2種類(金・銀)のみという品薄状態となっています。そのため、「マイナー通貨で取引が行いたい」という方には、GEMFOREXはあまり向いていないかもしれませんね。

GEMFOREX解約・退会を機に、通貨ペアの種類を多く取り扱っている海外FX業者に乗り換えてみるのもいいですね。海外FX業者を選ぶ際は、取り扱っている通貨ペアの多さにも気を配ることが重要です。

以下の表は、GEMFOREXよりも通貨ペアが多い海外FXブローカーの一覧となります。

GEMFOREXよりも通貨ペアが多い業者通貨ペア
LandFX67種類
Tradeview62種類
iForex61種類
Axiory61種類
XM57種類
TitanFX57種類

自分自身の生活が向上することもある

GEMFOREX解約・退会をきっかけに、FXから身を退くということも、ある意味メリットとして受け止めることができるかもしれません。ご存知のとおり、FXには「ロスカットされるという精神的苦しみ」「損失を出すことのストレス」「プレッシャー」など、精神的につらいことがたくさんありますよね。

FXを断ち切ることができれば、これらの苦しみから解放され、GEMFOREXでFXトレードがしたいという欲求も次第に収まり、FXによって金銭感覚も狂ったりすることもなくなるでしょう。また、FXで発生した利益に対する税金を納める必要もなくなるため、いろいろな手間を省くことができるでしょう。

トレードの見返りとして利益が多いところが魅力ですが、リスクもそれだけ高い海外FXをやめることは、かえってあなたの生活が向上することにつながるかもしれません。

それでは次に、GEMFOREXを解約・退会するデメリットについて見ていきましょう。

GEMFOREXを解約・退会する6つのデメリット

GEMFOREXを解約・退会するデメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • GEMFOREXの豪華なボーナスキャンペーンを受けられなくなる
  • オールインワン口座の固定スプレッド環境を手放してしまうこと
  • 自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題の環境を手放すこと
  • ハイレバレッジトレードができる環境を手放すこと
  • 業界トップクラスの超低スプレッドでトレードできなくなる
  • 追証がない環境でのトレードができなくなる

これら6つのデメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

GEMFOREXの豪華なボーナスキャンペーンを受けられなくなる

GEMFOREXのオールインワン口座では、「新規口座開設最大2万円ボーナスキャンペーン」「入金100%ボーナス」など、豪華なボーナスキャンペーンがあります。一方、GEMFOREXを解約・退会してしまえば言わずもがな、これらのボーナスキャンペーンを受けることができなくなってしまいます。

GEMFOREX並みの豪華なキャンペーンボーナスは、他の海外FX業者だとあまり行われていないため、「退会しなければ良かった・・・」と嘆いたとしても後の祭りです。こういったGEMFOREXのボーナスキャンペーンについてもよく考えてから、解約手続きをしたほうがいいのでしょう。

オールインワン口座の固定スプレッド環境を手放してしまうこと

GEMFOREXのオールインワン口座は、固定スプレッド制となっています。そのため、オールインワン口座では、スプレッド変動のリスクを心配せずに、トレードを行なっていくことができます。

GEMFOREXを退会してから乗り換えたFXブローカーでは、固定スプレッド環境を整えていないかもしれません。変動スプレッド制のFXブローカーだと、相場の変動によってスプレッド手数料も変動し、ユーザーはコストの変化に気を遣いながらのトレードを強いられてしまうことでしょう。

ハイレバレッジトレードができる環境を手放すこと

海外FX業者STP口座ECN口座
GEMFOREX1000倍1000倍
HotForex1000倍500倍
XM888倍500倍
BigBoss555倍555倍
TitanFX500倍500倍
Tradeview500倍200倍
LAND-FX500倍200倍
Traders Trust500倍200倍
AXIORY400倍400倍
IFC Markets400倍200倍

上の表をご覧になればお分かりいただけるように、GEMFOREXは業界トップレベルのハイレバレッジを誇っているのです。レバレッジが大きいほど少ない資金から大きい取引をすることができるため、この点もデメリットだと言えるでしょう。

自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題の環境を手放すこと

GEMFOREXでは、無料・無制限で自動売買ソフト(EA)を使い放題だというメリットがありますが、解約してしまうことで、この環境を手放すことになってしまいます。EAを購入する必要がなく、抑えたコストをトレードに回すことができるというのは、とても大きいメリットだと言えるでしょう。

また、GEMFOREXはEAが無料というだけでなく、配布しているEAの性能も高く、EAの乗り換えも可能なため、継続的に利益を出し続けることができる仕様となっています。GEMFOREXを解約すると、自動売買のメリットが得られなくなってしまうことがデメリットの1つだと言えるでしょう。

業界トップクラスの超低スプレッドでトレードできなくなる

GEMFOREXは優れた面が多く、スプレッドに関しても優れていると言えます。GEMFOREXのノースプレッド口座では、業界トップクラスの超低スプレッドでトレードを行うことができます。

手数料を抑えることが重要となるFXユーザーにとって、スプレッドが狭いことでコストを抑えられるFXブローカーを解約することは、それだけでデメリットだと言えるでしょう。

追証がない環境でのトレードができなくなる

GEMFOREXはゼロカットシステムを採用しているため追証(追加保証金)がなく、精神的負荷を軽減して取引することができます。一方、GEMFOREXから国内FXに乗り換えるという場合の多くは、追証がないという環境を手放すことになるでしょう。

なぜなら、追証はすべての国内FX業者で発生する可能性があるからです。そのため、追証があるFX業者から国内FXに乗り換えると、今までに味わったことのない追証のプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

このように、追証がない環境でのトレードができなくなるということも、GEMFOREXを解約するデメリットの1つです。

まとめ

GEMFOREXの解約・退会方法について、ここまでご紹介してきました。解約する際の注意点やメリットやデメリットについて、よく確認することができたと思います。

口座内資金がゼロであれば放置しても手数料がかかることはありませんが、口座解約方法は非常に簡単だと言えるでしょう。そのため、FXにおけるあらゆるリスクを避けるという意味でも、解約するときは思い切って解約してしまうことも、FXトレーダーにとっては大切なことかもしれません。

ABOUT US

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)