FXデイトレード日記( 2020年11月25日ドル円YouTube付き)

こんにちは。億トレーダー海外FXキングです。

  • 10時に買っておいて2時ごろに売却する
  • 2時ごろに売りで入って夜までにさらに下がるのを待ってから決済する
  • 今日の最高値にふれた時に売りから入って、30分後に急落したから買いで決済する

デイトレードをこのようにイメージされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。デイトレードは、1日ごとに移り変わるチャートや経済情勢を敏感にキャッチして相場予測を行うことから始まります。毎日のチャート分析と情報収集が勝率を左右していくのです。

そこで、デイトレードで勝てるためにはどうしたらよいか、わたくしが実際に意識していることをご紹介します。

FXのデイトレードで勝つための4つのコツ

「デイトレードの手法を使っているはずなのに、損益が安定しない」とお悩みの方も多くいらっしゃると思います。そんなデイトレードで勝つためには、4つのコツがあります。

  • エントリーする前に利確・損切りラインを決めておく
    まず、エントリーする前に、利確・損切りラインを決めておく必要があります。その理由は、エントリーしてから利確・損切りラインを考えだすと、人間なので欲が出てしまい、相場の動きに振り回されてしまうからです。なかなか決済できずにいたら、含み益がなくなったり、含み損がさらに膨らんだりしてしまいます。そうならないために、予め決めておきましょう。
  • ルールに従って必ず損切りする
    損切りとは、損失が拡大するのを防ぐために、損失が小さいうちに決済して見切りをつけることをいいます。ルールに従って必ず損切りするのもコツです。なぜなら、利確は逃しても悔しい思いをするだけで資金は減りませんが、損切りが遅れるとロスカットに遭って資金の大半を失うリスクがあるからです。次の取引の資金を残すためにも事前に決めたラインで必ず損切りをしましょう。
  • 取引する時間帯にも注意する
    デイトレードにはロンドン市場とニューヨーク市場が重なる日本時間21時~23時がおすすめです。なぜなら、FXをするトレーダーが増えて取引が活発になり、相場の動きも大きくなるからです。ただし、重要度の高い経済指標の発表も多く控えているので、相場の急変に注意が必要です。経済指標発表のタイミングを調べてその発表前にエントリーをするのは危ないので控えましょう。経済指標の発表直後は、スプレッドが開くため、一気に損切りになってしまう恐れがあります。
  • 相場の予測が立たない時は無理に取引しない
    デイトレードは必ずしも毎日取引しなくてはならないものではありません。勝てる見込みが薄い時は取引を休むことも大事なのです。

以上の4つがデイトレードで勝つためのコツになります。自分で決めたルールを守って、着々と利益を積み重ねていきましょう。

FXのデイトレードで何pips勝ったの?

本当に勝ち続けているトレーダーいないと思っても良いかもしれません。自称カリスマの偽トレーダーは、 99%がデモ口座のトレード履歴で、本当には全く勝ててないのに、 いかにも勝っている風に見せてるのです。

そんなFX業界に嫌気が差したFXキングが、海外FXのハイレバトレードと同時に、 絶対的な証拠として、国内FXのGMOクリック証券でも、同時にエントリーし、 GMOクリック証券のトレード風景をアップします。

何pips勝ったかは、下記の動画をご覧ください。

海外FXキングの紹介

GEMFOREX(ゲムフォレックス) 専門億トレーダー
大阪大学卒業後、新卒で東京に本社のある一部上場IT企業に入社。ホームページ制作の部署に配属され、数年間勤務する。その後、280万を元手にホームページ制作会社を起業するも失敗。

一発逆転するため国内FXでそこそこ上手く行きそうな所で崩壊。。。最後の望みをかけた海外FXで見事一発逆転!!!海外FXを始めて、色々な業者を試した結果、運命の海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)に出逢う!

GEMFOREXは、レバレッジが最大1000倍と日本では考えられない数値を設定でき、勝負どころでは収益を飛躍的に伸ばすことに成功し、日本円での資産は、2020年に1億を突破しました。(2020年10月に資産1億突破している通帳記帳も絶賛公開中)