大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 学部教育 > [先端教養]技術と社会 > [先端教養]技術と社会:2013年度

[先端教養] 技術と社会:2013年度

2013年度テーマ:知る・知らせる

企業を,事業を,技術を,誰かにわかりやすく知らせるためには?
工場見学による現場調査と独自調査からからわかったことを,わかりやすくまとめてみましょう。

2013年度 訪問先

主に複写機やパソコン、携帯電話、ファクシミリなどの使用済みOA機器のリサイクルを行う。OA機器1台1台を手解体・手選別により解体することで、リサイクル率90%以上を維持・継続。<三重県伊賀市/本社:奈良市>

 

使われなくなった鉄を電気炉で溶解し、新しい鉄として蘇らせる。創業以来、半世紀にわたって培った技術力を活かし、品質の良い鋼材を安定的に供給。<大阪府枚方市/本社:大阪市 >

 

2013年度 フォトギャラリー

学部教育
実学主義
ASG
発明・発見
異分野融合カフェ
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.