大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 大学院教育 > [高度副プログラム] 実学主義 「企業の視点で科学する」 > [高度副プログラム] 実学主義 「企業の視点で科学する」:開催概要

[高度副プログラム] 実学主義 「企業の視点で科学する」

開催概要

キーワードは現場 大学で学ぶ理論と、社会での実践の場を結ぶ。

企業と大学が協働して、主として実践型教育プログラムを提供する講座です。この講座では、実学の現場に重点を置き、大学で学ぶ理論が、社会の中でどのように利用されているのか、また実際に社会で利用するうえで、どのようなことを追及する必要があるのか、という点について、実践の中で理解することを目的としています。

実学主義とは 高度副プログラムの実践型講座 大学の研究と社会での関連性を学ぶ 企業を訪問する講義も

高度副プログラムのページへ

受講対象者

学部5、6年次・修士・博士

協賛企業

サラヤ株式会社、株式会社ファイコム、アジレント・テクノロジー株式会社、
株式会社サンプラテック、日本ナショナルインスツルメンツ株式会社、Quanser Inc.
ローム株式会社、キンキ・パートナーズ株式会社、大阪府立産業技術総合研究所、
株式会社サンブリッジ 他多数

大学院教育
実学主義
ASG
発明・発見
異分野融合カフェ
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.