大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 研究 > 終了プログラム > VSP > VSP:2008年度

終了プログラム VSP:2008年度

趣旨:第5回阪大VBLベンチャーサポートプログラム

ベンチャー・サポート・プログラムは,大阪大学に籍を置く研究者を対象とした,技術シーズのプロジェクト化をサポートしてきた。様々なかたちで,研究成果の諸段階における研究開発費の資金調達をサポートし,技術のフィージビリティスタディ,試作品の作成等を行い,シーズの価値を高めるためのプロジェクト推進のサポートを行った。2001年にAngel Student Grantエンジェル・スチューデント・グラントとして開始され,翌年からベンチャー・サポート・プログラムと名称変更し,第5回(2008年)まで継続し,後継プロジェクト「若手チャレンジ」「ASG」につながっている。

採択プログラム

最優秀賞:

  • 古賀雄一先生 助教 工学研究科 生命先端工学専攻
  • 「超好熱性プロテアーゼを用いた医療・産業用酵素剤の実用化試験」

優秀賞:

  • 清野智史先生 講師 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻
  • 「放射線還元法によるマイクロファイバー繊維への銀ナノ粒子担持加工技術の確立」

審査員特別賞:

  • 松山晃文先生 特任准教授 医学部付属病院
  • 「ヒト脂肪組織由来再生肝細胞・成熟脂肪細胞を用いた医薬品・機能性食品などのスクリーニング・システム開発」

審査員奨励賞:

  • 谷口和弘先生 ゆらぎプロジェクト特任研究員招へい教員 基礎工学研究科
  • 「微小な皮膚の動きを機器操作に利用した福祉用入力装置」

開催案内 < 2008年9月25日~2008年10月24日>

開催概要
研究
実学主義
ASG
発明・発見
異分野融合カフェ
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.