大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 研究 > 終了プログラム > VSP > VSP:2005年度

終了プログラム VSP:2005年度

趣旨:第2回阪大VBLベンチャーサポートプログラム

ベンチャー・サポート・プログラムは,大阪大学に籍を置く研究者を対象とした,技術シーズのプロジェクト化をサポートしてきた。様々なかたちで,研究成果の諸段階における研究開発費の資金調達をサポートし,技術のフィージビリティスタ ディ,試作品の作成等を行い,シーズの価値を高めるためのプロジェクト推進のサポートを行った。2001年にAngel Student Grantエンジェル・スチューデント・グラントとして開始され,翌年からベンチャー・サポート・プログラムと名称変更し, 第5回(2008年)まで継続し,後継プロジェクト「若手チャレンジ」「ASG」につながっている。

採択プログラム

最優秀賞:

  • 村瀬剛先生 /医学系研究科臓器制御外科専攻
  • 「3次元画像処理技術とラピッドプロトタイピングを応用した骨変形矯正手術支援システムのビジネス展開」

    JST大学発ベンチャー創出推進事業採択 (2006年度)

  • 開發邦宏先生 /産業科学研究所
  • 「緑茶カテキン誘導体を用いた抗鳥インフルエンザ薬の開発」

    NEDO産業技術研究助成事業採択(2006年度)

開催案内 < 2005年10月25日~2005年11月25日>

開催概要
研究
実学主義
ASG
発明・発見
異分野融合カフェ
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.