大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 研究 > 終了プログラム > 終了プログラム:VBLイベント一覧

終了プログラム:VBLイベント一覧

ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーで行っていた各種セミナーを含むイベント一覧です。
e-squareのイベントにつきましては,イベントをご覧ください。

2011年

全国VBLフォーラム@大阪大学(12/9~12/10)
■平成22年度 先端科学イノベーションセンター公開成果発表会(3/9)

2010年

VBL異分野融合研究会2010 ~新たな融合研究の模索からベンチャー創出へ~ (11/21~11/22)
■平成21年度 先端科学イノベーションセンター公開成果発表会(3/9)

2009年

VBL異分野融合研究会2009(8/30~8/31)
■平成20年度 先端科学イノベーションセンター公開成果発表会(3/6)
若手研究実用化Challenge(2/15締切:2009年度中実施)

2008年

VBL異分野融合研究会2008(11/14~11/15)
第5回阪大VBLベンチャーサポートプログラム(9/25~10/24)
■平成19年度 VBL公開成果発表会(3/6)

2007年

VBL合同若手交流会:情報・システムチーム/バイオ・メディカルチーム (11/23~11/24)
第4回阪大VBLベンチャーサポートプログラム(5/21~7/13)
■平成18年度 VBL公開成果発表会(2/27)

2006年

2005年

2004年

■阪大発ベンチャーの夕べ(10/19)
 1)阪大発ベンチャー30社によるショートプレゼン
 2)パネルディスカッション「大学発ベンチャーにおける資金調達と人員調達」

■第3回VBL研究プロジェクトフォーラム(9/17)
 「若手交流による新たにプロジェクト誕生を目指して」

第1回阪大VBLベンチャーサポートプログラム(5/20~6/21)

■いちょう祭VBL施設公開(4/29~4/30)

■VBL第9回公開研究成果発表会(3/9~3/11)

■第2回公開教育セミナー(1/16)
 「君たちも未来の起業家」

2003年

■第2回VBL研究プロジェクトフォーラム(12/3)
 「若手交流による新たにプロジェクト誕生を目指して」

■第1回VBL公開教育セミナー(11/19)
 「君たちも未来の起業家」

■第1回VBL研究プロジェクトフォーラム(8/21)

Angel Student Grant(ベンチャー萌芽研究奨励金)(7/14~9/8)

■いちょう祭VBL施設公開(4/29~4/30)

■VBL第8回公開研究成果発表会(3/13)
1)レーザーマイクロプロセスにより結晶性タンパク質封入体を配列
 ・固定した新規プロテインチップの開発 /細川陽一郎;VBL非常勤研究員
2)大学発ベンチャー創出支援事業におけるタンパク質結晶育成を中心とした研究体制事例
 /安達宏昭;工学研究科電気工学専攻
3)色素増感太陽電池を実用化したい /北村隆之・柳田祥三;工学研究科
4)多結晶Si薄膜/TiO2薄膜複合半導体電極による太陽光による水の酸素・水素への分解
 /中戸義禮;基礎工学研究科
5)プラットフォームゲノムプロジェクト /福井眞彌;株式会社ヘキサケミカル代表取締役社長
6)高精度フォトニックススマート構造化による危険予知システムの開発
 /王勇;理学研究科・岸田欣増;ニューブレクス株式会社代表取締役社長・伊東一良;工学研究科

2002年

■VBL公開若手研究発表会(12/13)
・口頭発表:6件
・ポスター発表:28件

■産学交流マッチングフェア2002(10/28~10/29)
主催:北大阪地域活性化協議会
協力機関:大阪大学先端科学技術共同研究センター 大阪大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

■VBL公開シンポジウム(10/28)
「成功するサイエンティスト」
 ・パネルディスカッション「変革期における大学像」
 ・講演者
1)南部靖之氏;パソナグループ代表
2)張偉氏;Vice President of Subsystem, Gazillion Bits, Inc.
Vice President of CAD, U-System Inc.

■VBL Angel Student Grant(ベンチャー萌芽研究奨励金)
応募期間:7/10~8/25 審査会議:9/5 応募総数:15件 採択数:6件

■産官学連携・アントレプレナーシンポジウム(7/4)
「イノベーションの持続的創出」
主催:大阪大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー/大阪大学先端科学技術共同研究センター
共催:大阪TLO大阪大学事業部門
1)大学発ベンチャー時代における産官学連携への期待と展望
2)「知」の産業化に向けた連携活動
3)ベンチャー設立の現場レポート
4)大学発ベンチャー創出を考える
5)大学発ベンチャーーヴィストン株式会社―
6)大学発ベンチャープラットフォームの提案

■VBLセミナー(6/21)
「起業家の時代が来たー若者よ,起業しよう!」
 嶋田高司氏;オメガ・フレックス社創業者

■いちょう祭VBL施設公開(4/29~4/30)
「最先端の光科学を体験!」
・歌って奏でて創ろう,体験!光の楽譜
・レーザーにより小さな物をつくる!
・レーザーで細胞やマイクロ球を操る! 
・光で踊る蛋白質・バクテリオドロプシン
・次世代ディスプレイー有機エレクトロルミネッセンス素子
・3Dディスプレイ
・光合成型有機太陽電池

2001年

■ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー公開若手研究発表会(12/18)
1)「Transition Metal Catalyzed Alkylation of Olefins or Dienes with Alkyl Halides」
  F.A. Chowdhury, J. Terao, H. Kuniyasu and N. Kambe;大阪大学大学院工学研究科分子化学専攻
2)「FET構造を持つ有機ELの作成と特製評価」
  八尋正幸氏;京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
3)「高圧溶液中での芳香族化合物の光物性」北村隆之;大阪大学大学院工学研究科物質・生命工学専攻
4)「量子井戸無秩序化導波路内グレーティング結合器を用いた集積化外部共振型波長可変レーザ」
  上向井正裕氏,栖原敏明氏;大阪大学工学研究科電子工学専攻
5)「光受容蛋白質の光反応中におけるrefolding 過程の解析」濱田格雄氏,山本仁氏,熊内雅人氏,
  佐々木純氏,角敏明氏,上山憲一氏,徳永史生氏;大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻
6)「細胞培養液におけるフェムト秒レーザー誘起ショックウェーブの発生とその応用」
  細川陽一郎,高林淳一,増原宏;大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻
7)ポスター発表 25件

 

■産学官技術移転フェア2001(12/11~12/12)マイドームおおさか3F

 

■平成13年度『工業所有権セミナー』(12/7)

 

■第5回大阪大学VBL公開シンポジウム(11/20)
「新世紀ベンチャー,これがカギ!!」 千里ライフサイエンスセンター 167名参加
1)「われわれの身を護っているバクテリア表層の分子―自然免疫の鍵物質―」
  楠本正一氏;大阪大学理学研究科教授
2)「大学発バイオベンチャーの創業から成長へ」
  森下竜一氏;大阪大学大学院医学研究科遺伝子治療学助教授
  ・メドジーンバイオサイエンス株式会社取締役
3)「有機材料への新機能の付与と新しい応用分野の開拓」
  松村道雄氏;大阪大学太陽エネルギー科学研究センター教授
4)「大学発ベンチャーの実践とそのポイント」
  高田仁氏;株式会社先端科学技術インキュベーションセンター(CASTI)取締役副社長兼COO

 

■生産技術ハイテク推進セミナー(10/19) 社団法人生産技術振興会主催

 

■大阪大学VBL Angel Student Grant(7/20~8/20)

 

■第4回VBL特許相談会(7/23)
1)起業講演「IT革命を支える基盤技術の開発」平田豊明氏;株式会社薄膜ソフト社長
2)特許講演入門編「君にも特許が取れる!ベンチャーへの第一歩」
  西澤利夫氏;西澤国際特許事務所所長・弁理士
3)特許講演上級編「大学発特許15倍化?のための出願戦略」
  西澤利夫氏;西澤国際特許事務所所長・弁理士
4)特許個別相談

 

■ビジネスプランセミナー(7/19) 阪大ベンチャーファクトリー主催
「ビジネスプランの講義と作成指導」鈴木邦明氏;朝日監査法人代表社員

 

■第7回大阪大学VBL公開教育セミナー(7/13)126名参加
1)「新しいビジネス創造のために」
  水野博之氏;高知工科大学大学院起業家コース教授・副学長,関西ベンチャー学会顧問
2)「日本型大学ベンチャーの現状と課題:アメリカにおける試みをベンチマーキングする」
  加登豊氏;神戸大学大学院経営学研究科教授,関西ベンチャー学会常任理事
3)「21世紀の光~有機ELの最前線~」城戸淳二氏;山形大学大学院理工学研究科助教授
4)「21世紀の光~LED照明革命を巻き起こすベンチャービジネスと特許戦略」
  川上養一氏;京都大学大学院工学研究科助教授
 /嶋田純一氏;京都府立与謝の海病院外科・京都府立医科大学呼吸器外科併任

 

■関西ベンチャー学会第3階インキュベーション部会(6/23)
 関西ベンチャー学会主催「阪大VBLの現状」

 

■インターンシップセミナー(5/31)
 特定非営利活動法人ETIC主催

 

■いちょう祭VBL施設公開(4/30~5/1)「最先端の光科学を体験」 304名参加
・多人数が同時に楽しめるメガネ無し3Dカラー画像
・色素を使った次世代太陽電池
・青く輝くモルフォ蝶の謎
・レーザーアブレーション:光で物を切る,穴をあける
・レーザーピンセットを使って顕微鏡の中の微小物を操る
・紫外レーザー光を手軽に作り出す結晶
・光で作る10ミクロンの牡牛

 

■第6回公開研究成果発表会(3/15)
1)「今,新たな飛躍の時」小林哲郎教授;VBL長/基礎工学研究科
2)「炭素・酸素を同時に混入させることによる導電性窒化アルミニウムの作成」
  岡本光央;工学研究科電気工学専攻
3)「フェムト秒超短パルスレーザーを用いた古典絵画の修復法」細川陽一郎;工学研究科応用物理専攻
4)「10ミクロンの牡牛の作り方」河田聡;工学研究科
5)「有機顔料薄膜における光電流倍増を用いた光“”OR“ロジック演算デバイス」
  中山健一;工学研究科・横山正明研究室
6)「フェムト秒光パルス形成過程の直接観測」木下修一;理学研究科
7)「紫外光発生用GdYCOB結晶の光損傷とその改善」吉村政志;工学研究科佐々木孝友研究室
8)「Diffusion NMRによる高分子キャラクタリゼーション」右手浩一;基礎工学研究科北山辰樹研究室
9)ポスター発表

2000年

■大阪産官学連携フェア(1/29~1/30)

 

■ビジネスプランセミナー(12/5~1/26)

 

■International Colloquium for the Novel Age(12/8) 42名参加

 

■工業所有権セミナー(11/28) 74名参加

 

■第4回公開シンポジウム(10/17) 88名参加
1)「抗体をマトリックスとするポルフィリン」原田明教授;理学研究科
2)「多人数が同時に楽しめるメガネ無し3Dディスプレイ」小林哲郎教授;VBL長/基礎工学研究科
3)「ニュービジネスを目指した研究開発戦略とその事例」平尾正三氏
 ;松下電工株式会社 ウェルラボ所長
4)「ベンチャービジネスで日本復活を!!「知」のビジネス化が日本を救う」江藤学氏
 ;通商産業省機械情報産業局新映像産業室長マルチメディア政策室長
5)「これからの企業家たちへ」鈴木邦明氏;朝日監査法人代表社員

 

■中国アジア留学生起業・就業機会説明会(10/5)

 

■第3回大阪大学VBL特許相談会「具体例で学ぶ,特許のコツ。」(9/19) 35名参加

 

■VBL七夕交流ビア・パーティ(7/14)121名参加

 

■第6回公開教育セミナー(第2回大阪大学VBL特許相談会)(7/6)117名参加

 

■第1回大阪大学VBL特許相談会 40名参加

 

■いちょう祭VBL施設公開(4/30~5/1) 283名来場

 

■第3回公開若手研究発表会(2/8)
・口頭発表:5件
・ポスター発表:25件

1999年

■第5回公開教育セミナー(11/19)
1)「情報化を支える液晶事業の企業戦略」船田文明氏;シャープ株式会社液晶研究所所長
2)「人工網膜LSIの開発と事業化」
   久間和生氏;三菱電機株式会社システムLSI事業統括部AR事業推進プロジェクト部長
3)「ベンチャービジネスの面白さ」青野慶久氏;サイボウズ株式会社取締役副社長
4)「ベンチャービジネスに参加して」宮野鼻晃士氏;大阪大学大学院工学研究科博士課程

■第2回公開若手研究発表会(11/13)
「凝縮系の超高速ダイナミクスと光学過程」

・講演
「2次元ラマン分光による溶液内分子の振動分光」谷村吉隆
「溶液のダイナミクスと非線形分光の理論研究」斉藤真司
「溶液のダイナミックスにおける非線形型効果」吉森明
「蛋白質のエネルギー面階層性・ダイナミクス・機能」北尾彰朗
「光受容タンパク質のダイナミクス:エネルギー変換とシグナルトランスダクションの分子論に迫る」
 倭剛久
「液体内分子の電子状態理論」佐藤啓文
「凝縮系の電子移動反応における媒質運動のトンネリングとコヒーレンス」安藤耕司

・ポスター発表:27件

■第3回公開シンポジウム(10/26)
1)「ガラス科学の最近の新しい展開」 邑瀬和生教授;理学研究科
2)「有機薄膜における光電流増倍現象とオプトエレクトロニクスデバイスへの展開」
  平本昌宏助教授;ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
3)「分子協調発光材料」 柳田祥三教授;工学研究科
4)「フェムト秒光エレクトロニクスー超大容量ネットワークを目指す新しい超高速デバイス技術―」
  和田修氏;フェムト秒テクノロジー研究機構
5)ポスター研究発表,ポスター展示・討論・懇親会

■VBL国際交流セミナー(10/4~2/7)全14回
「A Comperativ Study of Technology and Industry」
  中村収三教授;大阪大学留学生センター・工学研究科

■第4回公開教育セミナー(7/7)
1)「科学技術振興事業団の技術移転制度」
  1.事業団の技術移転制度について
  2.特許制度について
  3.特許化支援事業について
2)「ベンチャー体験談―大阪大学での研究をもとに起業して」
  藤原礼征氏;有限会社ホットライン インテグレータ ジャパン代表取締役
3)「ベンチャー企業に対する資金支援制度の紹介」
  玉谷豊氏;財団法人大阪府研究開発型企業振興財団(FORECS)事業部長

■第4回公開研究成果発表会(3/3)
 ・光機能物質創成・開発
 ・光機能材料創生・評価
 ・光機能評価システム
 ・集積光機能デバイス開発
 ・光情報・光制御システム開発
 ・VBL専任職員

■VBL公開若手研究発表会(2/8)
 ・口頭発表:9件
 ・ポスター発表:17件

———————————————————
■VBL共催講演会
第1回VBL共催講演会(5/31)
「Interfacial Electron Transfer in Dye Sensitised Nanocrystalline Photo Votaic Cells’」Dr. James Durrant ; Imperial College, UK
第2回VBL共催講演会(6/3)
「Synthesis and Properties of Symmetrocal and Non-Symmertrical Perylene Diimides」Dr.Huri ICIL ; Department of Chemistry, Eastern Mediterranean University, Turkey.
第3回VBL共催講演会(9/20)
「Dye Sensitized Solar Cells- reaearch and Industrial Development in Europe」Dr. Iver Lauermann; ハンマイトナー研究所, ドイツ
第4回VBL共催講演会(11/8)
「Modifying the Conductivity of Self-assembled Monolayers by Formation of Organic Charge Transfer Complexes」Prof. Cliff Kubiak; University of California, San Diego
第5回VBL共催講演会(11/17)
「Stoichiometry-Structure Property Correlations in the Development of New Electroceramis」Prof. A. R. West; Department of Engineering Materials University of Sheffield, UK
第6回VBL共催講演会(11/20)
「optical Limiting with Indium Phthalocyanines」Prof. Michael Hanck; Institut fur Organische Chemie, Universitat Tubingen

1998年

■第3回VBL公開教育セミナー(11/18)
1)「先端技術を追って30年」
  長村俊彦氏;株式会社ユニソク代表取締役
2)「大学連携と特許問題」
  西沢利夫氏;西沢国際特許事務所所長・弁理士
3)「日本の化学工業と研究・開発―それに必要な人間育成―」
  甲斐學氏;ダイセル化学工業株式会社常任顧問・大阪大学先端科学技術共同研究センター客員教授

■VBL共催セミナー(11/12)
「電力と産業プラント制御の最前線」
  安部可治氏;大阪大学先端科学技術共同研究センター客員教授・株式会社東芝電力
  ・産業システム技術開発センター首席技監

■第2回VBL公開シンポジウム(10/27)
1)「レーザー光化学の現状と展望―凝縮系の超高速分光を中心にして」 岡田正教授;基礎工学研究科
2)「光エッチングによる量子化半導体ナノ粒子の作成」 米山宏教授;工学研究科
3)「光集積デバイスの進展」 西原浩教授;工学研究科
4)「空間光変調器と光アナログ演算」 原勉氏;浜松ホトニクス
  ポスター研究発表,ポスター展示・討論・懇親会

■VBL国際交流セミナー(10/5~2/12)全15回
「Technical Japanese (科学技術日本語)エネルギー問題をテーマとして」
  北浜榮子教授;助教授・大阪大学留学生センター・工学研究科

■第2回VBL公開教育セミナー(7/1)
1)「未来をつくる開発型企業経営」 金田嘉行氏;ソニー株式会社副社長
2)「研究と有効戦略特許:その打率アップの手法」 米澤成二氏;HighwitsTechnologyLtd.社長
3)「ベンチャービジネスを創り育てて」 五百蔵弘典氏;フィガロリサーチ社長

■第1回VBL公開シンポジウム(3/16)
1)「ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーについて」 城田靖彦教授;
  ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー長
2)「光でキラル分子をつくる―光不斉反応のエントロピー制御」 井上佳久教授;工学研究科
3)「超短光パルスの発生と物性研究への応用」 木下修一教授;理学研究科
4)「光を時空間で超高速に制御する」 小林哲郎教授;基礎工学研究科
5)「ニアフォールド工学によるナノ子光加工・計測・制御」 河田聡教授;工学研究科
6)「フォトニクス情報システムの新展開」 一岡芳樹教授;工学研究科

■第1回VBL公開教育セミナー(2/10)
1)「ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーの概要」 袴田康彦教授;
  ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー長
2)「相変化光ディスクの開発とその事業化」 大林元太郎氏;東レ株式会社/電子情報材料研究所
3)「青色LEDとLDの開発」 中村修二氏;日亜化学工業株式会社
4)「可視,紫外光発生用非線形光学結晶の探索」 佐々木孝友教授;大阪大学工学研究科電気工学専攻

———————————————————
■VBL共催講演会
第1回VBL共催講演会(4/14)
「Recent progresses toward the design of responsive polymer / liposome system」 Prof. Francoise M. Winnik;McMaster University, Department of Chemistry and Physics and Astronomy, Canada

第2回VBL共催講演会(5/12)
「Preparation and Characterization of Nanoparticles on Solid Materials」 Prof. Imre Dekany; Jate University, Hungary

第3回VBL共催講演会(6/8)
「Polymer Misells: An Example of polymer Self-organization」 Prof. Stephen Webber; Texas Iniversity, Austin

第4回VBL共催講演会(6/11)
「Single Molecule Detection in Biomembranes」 Prof. Thomas Schmidt; Institute for Biophysics University of Liz, Austria

第5回VBL共催講演会(8/11)
「Photoinduced Intra-Molecular Charge Transfer as a Trigger for Cation Ejection」 Dr. M. Martin; Laboratoire de Photophysique Moleculaire deCNRS, France

第6回VBL共催講演会(11/9)
「Conformational Dynamics of Individual Enzyme and RNA Molecules」 Dr. Taekjip Ha; Department of Physics, Stanford University, America

第7回VBL共催講演会(11/30)
「Photoinduced electron transfer between covalently or mechanically linked porphyrins in [2]- and [3]-rotaxanes」 Dr. Jean Claude Chambron; Laboratoire de Chimie Organo-Minerale, Institut Le Bel, Universite Louis Pasteur C.N.R.S., France

第8回VBL共催講演会(11/30)
「Molecular Engineering for nonlinear optics: towards enhanced nonlinearities」 Dr. Mireille Branchard-Desce; Departement de Chimie, Ecole Normale Superieure, France

第9回VBL共催講演会(11/30)
「Light Control of Second Order Nonlinear Optical Properties: from Molecules to Materials」 中谷圭太郎博士; Ecole Normale Superieure de Cachan

第10回VBL共催講演会(11/30)
「Energy Transfer in Columnar Liquid Crystals」 Dr. D. Markovitsi; CEA/ Saclay

第11回VBL共催講演会(12/4)
「Time and Space Resolved Chemistry from Ensembles to Single Molecules」 Prof. De Schryver, Frans C.

第12回VBL共催講演会(12/4)
「Supramolecular Engineering of Ultrathin Organic and Polymer Films: The Layer by Layer Approach to Functional Materials」 Dr. Rigoberto C. Advincula

第13回VBL共催講演会(2/2)
「Photoinduced intramolecular charge transfer in solution: Several case-studies」 Dr. Karl Rechthaler

第14回VBL共催講演会(3/18)
「Nanostructured Electrodes and the DSC-A Survey of Recent Result from our Laboratory, and Prospect for the Future」 Sten Eric Lindquist

第15回VBL共催講演会(3/23)
「Characterization of Porphyrin Rings with Near –field Scanning Optical Microscopy」 Dr. P. Vanoppen

第16回VBL共催講演会(3/23)
「Organic Semiconductors」 Dr. Brian A. Gregg

1997年

■VBL共催セミナー「エネルギーと環境」(11/12)
1)「エネルギーと環境」
 鈴木胖教授;大阪大学先端科学技術共同研究センター長
 /大阪大学工学研究科情報システム工学専攻教授
2)「太陽電池と人類の将来」
 桑野幸徳教授;大阪大学先端科学技術共同研究センター客員教授
 /三洋電気株式会社常務取締役研究開発本部長

■VBL国際交流セミナー(4/10~7/24)全13回
「Comparative Study of Technology and Industry」
 中村収三教授(大阪大学留学生センター/工学研究科)

■VBL研究発表会(第2回)(3/5 9:30~16:35)
 講演発表者:30名

■VBLセミナー(3/3)
1)「Danish Researcher in Japan」
 Dr. Jesper Gluckstad; Riso National Lavoratory
2)「Time –domaion Techniques in Optical Processing and Computing」
 Prof. Ravindra Athale; George Mason University

■VBL特別講義(1/29)
1) 「Conjugated Polymers as Thin Film Solid State Laser Materials: Photopumped Lasing,
 Gain-Narrowing and Waveguiding」
 Prof. Allan J. Heeger; University of California, Santa Barbara
2) 「技術開発とビジネス開発」
 中村収三教授; 大阪大学留学生センター

1996年

■研究会(11/2)
「Symposium on Frontiers in Structure Control of Synthetic and Natural Polymers」
 主催:マサチューセッツ大学,大阪大学基礎工学部
 共催:大阪大学VBL,高分子学会関西支部,化学工業会関西支部

■研究会(5/30)
「Symposium on Structures and Functions of Liquid Crystalline Polymers of Synthetic
 and Natural Origins」
 主催:高麗大学(韓国),大阪大学基礎工学部
 共催:大阪大学VBL,高分子学会関西支部,化学工業会関西支部

■VBL研究発表会(第1回)(3/15 9:30~16:00)
 講演発表者:27名

■VBL特別講義(1/31,2/7)
「ホログラフィーとその光情報処理への応用」
 Dr. Askar Kutanov; Institute of Physics, Academy of Science of Kyrgyzstan

研究
実学主義
ASG
発明・発見
異分野融合カフェ
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.