大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > 研究 > Angel Student Grant > ASG 2012年度採択企画 > ASG 2012年度採択企画:OFRAC

ASG 2012年度採択企画:OFRAC

全日本学生フォーミュラ大会での優勝を目標とした
フォーミュラカーの開発プロジェクト

 

申請代表者: 大阪大学フォーミュラレーシングクラブ(OFRAC)

       チーフエンジニア 和泉恭平(工学研究科)

サポーター: 

 

チーム名:大阪大学フォーミュラレーシングクラブ(OFRAC)

メンバー: 

 

全日本学生フォーミュラ大会での優勝を目標としたフォーミュラカーの企画・設計・製作・評価を通じてエンジニアリングへの理解を深め、技術者としての成長を目指すとともに、ものづくりの楽しさを体感する。

 

ofrac

 

企画内容

 

大阪大学フォーミュラレーシングクラブ(Osaka-univ. Formula Racing Club 以下OFRAC)のプロジェクトとして、自動車技術会主催の全日本学生フォーミュラ大会での優勝を目標としたフォーミュラカー開発プロジェクトを運営する。 開発する車両は大会レギュレーションに基づいて設計されたフォーミュラスタイルの1人乗り小型レーシングカーである.フレーム、サスペンション、操作系,吸排気系など全てを学生が設計・製作し,詳細なセッティングも学生が担当する、世界に1台だけのオリジナルレーシングカーである.製作後には走行テストを行い、センサーを用いた測定や、走行データを用いた解析を行うことで車両の評価を行う。評価の過程で改良の必要が生じれば、部品を新規に設計・製作し,再びテストを行う。このように、学生が実際にPDCAサイクルの全てを体験することで,ものづくりに関する深い知見と貴重な経験を得ることができる。

 

このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.