最終報告会

日時:2013年8月9日(金)
場所:スチューデントコモンズ マッチング型セミナー室





(全体の講評)


とても自由な雰囲気で、学生の皆さんが生き生きしていて発表していたのが先生方の力だと思います。コンセプトアイデアはとってもおもしろいモノばかりでした。この第2段、ブラッシュアップとして企画していただけるととても楽しと思います。
発表者の方々の熱意がとてもよく伝わってきました。また発表内容も楽しいものが多かったと思います。ここに来るまでのいろいろなプロセスがあったのだと思いますが、今後ともこの経験を活かしてできれば、事業化出来るまでがんばって下さい。
例年のことですが、サンプル品があれば、発表が活性化しますね。今年は、具体的、実用的に近い内容が多く楽しめました。
製品まで作り上げているチームは高い評価を得ていると思います。評価も重要ですが、このプログラムで得た経験を今後に活かして言って下さい。


(各チームへの講評)
・Kenn★ichi
ストーリー仕立ての発表は聞いていて楽しい。もう少し論旨の根拠を示してもらえると説得力があると思います。
発表の方法はストーリー仕立てで楽しかったです。興味を持って聞けました。発明のオリジナルコンセプトをはっきりと出せると良かったと思います。
シュミレーションは計算値入りで良かったが、システム図が必要
"確認の発表内容が整理されていて分かり易い。ただ、発明品の完成をおもう1歩進めていただきたかった。
・サークル自転車を見たときにパット発明の方向性が見えた。つまりブレークスルーする経験"
話しはおもしろい。技術的なつめがあますぎる。

・まちかねこtools
内容・発表共に完成度が高いと思います。試作品もよく出来ていてアイデア・工夫が盛り込まれていました。
プレゼン良かったです。アイデアに対してすごく期待を持つことが出来ました。1つ実物がほしいと思いました。出来たものの完成度も高かったと思います。
サンプルの出来具合が良かった。ほんへの思いが伝わってきた。
"プレゼンテーションの完成度は最も高かったです。製品を作った事は大いに評価します。
・実際、試作品を作ってみるといろいろ意見が出ること。"
多くの工夫有り。おもしろいが?

・Mr. Dannyさん
コンセプトが明確で発表も分かりやすく好感がもてました。試作品もゆるキャラっぽくて逆にいいかもと思います!
プロトタイプを持ってきたのは、とても良かったと思います。使って見たくなりました。快適などのコンセプトで細部までトコトン追求してもらえるとおもしろいと思います。
サンプル良かった。Q&Aを通じてアイデアが拡がった。やっぱり等身大のサンプルが見たかった。
"小型モデルまで作成したことは評価します。Dannyの個性も評価します。
・完成度が高くなっていくに連れての達成感。"
医学的検討が全くない。

・THE SARAB
ニッチな目の付け所は他に類のない良いアイデアだと思います。あと少し準備して実際のれるものを作っておればさらに良くなったと思います。
目のつけどころは良いと思いました。やはり自転車は乗った感覚、安全性が重要だと思うので、その辺の具体的なデータ説明がほしかったです。
動画でのプレゼンがあれば、もっと議論になったと思います。
"制作を楽しんで居るのが分かるプレゼンテーションでした。名前にこだわった方法は良い手法です。
・アイデアをいろいろ出すこと。->そこから絞り込むときのセンス。あいまい体重計良かったです。"
実際に使用せよ!

・team F
アイデアはと持ても良く、ちゃんと動いていたので、まずは合格です。くつ+音楽+センサでもっといろんな発想につなげられるとhそうひんかで寄贈だと思います。
いろんな事ができそうなおもしろい発想だと思いました。ユーザーにとっての使い方の想定がモット出来れば非常に将来楽しみです。
期待通りおもしろかった。特許の可能性を感じる。
"プレゼンテーションの完成度は高かった。人の動きを音楽を合わせるという発想の独創性は評価します。
・独自性があることに自身を持って下さい!"
音楽の同期が未完成。

・2013A
残念ながら上手く動作しなかったですが、アイデアはとても良いと思います。実現できたらすごい技術だったかと思います。3Dにも対応を期待します。
デモ上手くいかなかったのは残念です。技術的には難しものだと思いますが、発想はとても可能性を感じられました。
技術的トライを評価します。HPにAR等のキーワードが必要
"完成していなかったのは、なんとしてもおしいです。
・何とも惜しかったです。これにこりないで下さい!"
難しことに調整しているが、うまくいかなかったのは残念。






最終報告会について

2013年度前期基礎セミナー「発明・発見??」最終報告会について
日時:8月9日 13時〜15時30分
会場:大阪大学豊中キャンパス スチューデントコモンズ2F マッチング型セミナー室
豊中キャンパスの地図
阪急石橋駅からのルート(google map)
審査員:植西雄司氏.小南典子氏,小川晃生氏,吉田公彦氏、その他、学内より3名程度。

当日は、基礎セミナー「Processingの楽しみ」の最終報告会と合同開催とします。


7月12日

作業も追い込み状態。コーナンに買い出しに行くチーム、アンケートをとりに図書館に行くチームなど、活発に動き出しました。

7月5日

最終報告会まで残り約1ヶ月。アイデアを試作する作業にどのチームも移行しました。


6月28日

アイデアを試作するに当たって、必要な項目について考えました。


6月21日

アイデアのキャッチコピーを考えました。


6月14日

チームアイデアについて、そのターゲットの明確化をすることで、アイデアのブラッシュアップを行いないました。


6月7日

各チームより現在考えているテーマについての発表を行いました。


5月31日

次週(6月7日)がチームのテーマ発表となります。各チームその準備に追われております。


5月24日

チームのアイデアの方向性を出す作業をしました。


5月17日

チーム内で考えてきたテーマを出発点に,アイデア出しをしました.
授業時に各チームで作成していただいたアイデアシートはこちらです.


5月10日

受講生個人で考えてきたアイデアについて,プレゼンを行っていただきました.
皆様,完成度のたかいプレゼンをしていただきました.
中には,興味深い発表もありました.
その後,チーム分けをしました.
次週以降,チーム活動に入っていきます.

課題:チームが考えたいアイデアのテーマを考えてきて下さい.

アイデアプレゼンに関して

5月10日の授業時に,アイデアプレゼンを実施します.
・発表時間:2分以内
・形式:PowerPointを使います.
・発表内容:本セミナーで取り上げてみたいと考えているアイデア

各自,準備をお願いいたします.発表資料ですが,事前に市田まで提出をお願いいたします.
事前提出の不可能な場合は,当日,USBにて発表資料を持参して下さい.

アイデアプレゼンをもとにチーム分け作業をしたいと思います.ですので,「こんなことがしたい,作りたい」という熱い想いを語って下さい.
結成されたチームをベースに,チームで取り組む課題について考えていきます.

\

4月26日

先週に引き続き,グループメンバーから意見をいただきながら各自のアイデアをブラッシュアップしました.次回(5月10日)は,各自のアイデアをさらに練り上げてもらったカタチでのアイデアプレゼン大会をします.その後,チーム分け作業をしますので,他の人のアイデアもしっかり聞き,コメントする様にして下さい,

4月19日 

今回は,3名程度のグループに分け,本セミナーで取り上げてみたアイデアを各自発表しながら,他のメンバーから意見をいただきました.次回,もう少しこの続きをします.
【課題 4月25日締め切り】本セミナーで取り上げたいアイデアを,さらにブラッシュアップ(新規でもよい)して下さい.とくに,類似のアイデアやどのような場面で使われるかなど,今回の発表内容よりもさらに踏み込んだ内容として下さい.
アイデアシートが必要な方は,ダウンロードして下さい.

4月12日の課題について(18日提出期限)

次週までの課題について:
アイデアシートが必要な方は,ダウンロードして下さい.
(2枚必要です)
・1枚目に,これからやって見たいと思うアイデアを記入してください.
・2枚目に,Web等で情報検索した時に,これはおもしろいと思った情報について記入し,その説明を補足して下さい.
アイデアシートを写真または,shot noteアプリ(iPhoen, Androidアプリ有り)を使用して,
4月18日(木)までに,市田宛に提出をお願いいたします.(送信先については,メーリングリストでお知らせいたします.)
提出期限:4月18日まで

4月12日 ガイダンス

2013年度基礎セミナー【発明・発見??】が始まりました.初回は,概要やスケジュールの説明にに加え,自己紹介を実施いたしました.これから8月9日の最終報告会までがんばっていきましょう.是非
おもしろいという物を一つ見つけて下さい.