大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > イベント > 異分野融合カフェ > 異分野融合カフェ:第8回開催レポート

異分野融合カフェ:第8回開催レポート

ナルックス株式会社 代表取締役社長 北川 清一郎さん 光と極限の夢

No8

日時/2012年12月17日(月)
場所/e-square5階交流サロン
参加人数/23名

プラスチック光学部品で高いシェアを占めるナルックス(株)の北川社長をゲストとして招きました。商品ロードマップとコア技術、ロングライフ商品とショートライフ商品、多面的なものの見方を育てる組織作りなど、幅広い分野の方が興味をもつ話題でした。会場には、ナルックス(株)の光学部品を展示しました。トークセッション終了後、展示品を囲んで、次世代の車のヘッドライドの話や、特殊な機能を備えたカメラの話などで盛り上がりました。

フォトギャラリー

参加者からの感想「ひとことカード」

みなさまに記入していただいた「ひとことカード」の一部をご紹介させていただきます

  • 技術的な話から経営的な話まで、幅広い分野の話が聞けて良かったです(工・修士2年)
  • 組織づくり、人づくりに関するお話をもう少し詳しく聞けたらいいと思いました。また、北川氏自身のキャリアについて聞けたら良かったです(医・2年)
  • 光学機器メーカーが生き残る術を垣間見た(工・博士2年)
  • 特許の条件が国によって違うことがよく分かりました(会社員)
  • 専門とは異なる分野で、少し難しいところもありましたが、幅広い分野の商品や技術を知ることができて良かったです(工・3年)
  • 初めての参加でしたが、非常に充実した時間を過ごすことができました。経営者としての社長の話を聞き、私も技術のみではなく、そういう視点も持ちたいと思いました(工・4年)
  • 商品開発の戦略、戦術の方針から、人づくりの経営に至るまで、非常に分かりやすく、長期的なお話が聞けてためになりました。北川さんのお人柄にも感銘を受けました(産研・研究員)
  • NALUXの光学部品を実際に見ることで、これまで知らなかった分野についてもいろいろ分かったので良かったです(工・修士2年)
  • 5年先、10年先までの商品開発のロードマップがどのように作られるのか、ということが興味深かった(工・修士2年)
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.