大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > イベント > 異分野融合カフェ > 異分野融合カフェ:第6回開催レポート

異分野融合カフェ:第6回開催レポート

向井酒造株式会社 杜氏 長慶寺 久仁子さん わたしの酒造り

No6

日時/2012年10月12日(水)
場所/e-square5階交流サロン
参加人数/28名

大学での恩師との出会い、新酒開発に関する研究、向井酒造での酒造りの話は、どれもユニークなエピソードにあふれ、新しいものを創造することの楽しさが伝わってきました。また、出身大学の恩師との酒造りの話は、大学がモノを生み出す現場にうまく関わることのできるヒントが満載でした。当日は、古代米(赤米)の酒粕で作ったロールケーキを試食し、古代米の風味をみんなで楽しみました。

フォトギャラリー

参加者からの感想「ひとことカード」

みなさまに記入していただいた「ひとことカード」の一部をご紹介させていただきます

  • 蔵のお話を伺え、大変貴重な時間となりました。ありがとうございました(基礎工・修士2年)
  • 新しいことに、恐れずチャレンジする精神に感動しました(産研・職員)
  • 酒造りの現場の苦労話を伺え、とても興味深かったです。ぜひ、仕込みに参加させてください(医・准教授)
  • 非常に興味深く、普段あまり知らない世界で、とても面白かったです。次回もまた楽しいカフェをお願いします(工・4年)
  • 地元の人が地元の言葉で、自分の言葉でしゃべってもらったので面白かったです(一般)
  • 新しいものを創造し続ける前向きな姿に感銘しました。これからもがんばってください(教員)
  • お酒が好き、大学の先生が好き、家族・職人さんが好き、というのが大変伝わってきました。その好きという気持ちが仕事の底力になっているのだと感じました。リクエストするのであれば、お酒の造り方を図で一通りレクチャーしていただければ、お話がより理解できたと思いました。楽しいお話をありがとうございました(医・学生)
  • どうやって良いものが出来上がっていくのか、実体験に基づいてお話しいただき勉強になりました(会社員)
  • 日本酒について全く知らなかったのですが、今回様々なことを楽しく話してもらえて、非常に楽しかったです(工・4年)
  • 造る過程~出来上がるまで、興味深くてとても楽しかった(生命機能・博士2年)
  • ものづくりの楽しさ、面白さを楽しく聞かせていただきました(教授)
  • 伊根に行った際に、ぜひ立ち寄ります(工・修士2年)
  • お酒もいろいろあることを知りました。ヴィンテージのお酒をつくってください(教授)
  • お人柄あふれる情緒豊かなプレゼンに、腹の底から「響き」を感じました。加えて、試食の機会をいただき、五感で楽しませていただきました。「元気」をいただきありがとうございます。ファンになりました(会社員)
  • 筋道立った話ではなかったが、ご自身の等身大の内容で臨場感があった。作りかたを聞けて、よい経験となった(会社員)
  • 人間味あふれる口調で、お酒造りのことを分かりやすく講義していただき、興味がわきました。今後、日本酒を楽しんでみようと思います。伊根、ステキですね!(大学職員)
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.