大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > イベント > 異分野融合カフェ > 異分野融合カフェ:第1回開催レポート

異分野融合カフェ:第1回開催レポート

アジレント・テクノロジー株式会社 ライフサイエンス部門 部門長 岩瀬 壽さん サイエンスの扉を開くバイオツールとビジネス

No1

日時/2011年12月16日(金)
場所/e-square5階交流サロン
参加人数/19名

フォトギャラリー

参加者からの感想「ひとことカード」

みなさまに記入していただいた「ひとことカード」の一部をご紹介させていただきます

  • マーケティングの観点からバイオビジネスを論じるというのが新鮮で、とても楽しく話を聞けました(生命機能・博士3年)
  • 会社が注目している点など、プレゼンに盛りだくさんで、自分も社会に出るときに必要とされる能力のヒントがつかめた気がしました(生命機能・修士1年)
  • 普段あまり交わることのない分野の話が聞けて、とても有意義でした。専門用語で分からないものはありましたが、大枠が理解できてよかったです(理・2年)
  • 変化に敏感でありたいと思いました(科学機器リノベ・助教)
  • 今日はじめて、企業で研究することがどういうことなのか、少しですがわかりました。これからもいろんな世界に首をつっこんで、将来のことを考えていきたいと思います(理・1年)
  • 大変興味深く聞かせていただきました。学生、PDにも聞かせたかったです(工・准教授)
  • 製品のつながり、他業界のバイオ・ライフサイエンス分野への展開など、とても興味深かったです(教授)
  • 興味を大切にして広い見聞をもって頑張ります!(生命機能・博士1年)
  • いい“目利き”の見つけ方があれば、ぜひ教えてください(工・教授)
  • どう考え進んでいくか、少しですが学ばせていただきました。ビジョンをまとめ、それに向けて自分を変えていきたいと思います(工・修士1年)
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.