大阪大学サイエンス・テクノロジー・アントレプレナーシップ・ラボラトリー

  • 組織
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
  • パンフレット
  • English
ホーム > イベント > 異分野融合カフェ > 異分野融合カフェ:第14回開催レポート

異分野融合カフェ:第14回開催レポート

撚りの妙技

No14

日時/2013年12月16日(月)
場所/e-square5階交流サロン
参加人数/22名

今回の異分野融合カフェは、”撚(よ)り”がテーマ。和歌山県橋本市から、林撚糸(ねんし)株式会社の林寛さんにお越しいただきました。たくさんのサンプルを実際に見せてくださりながら、目をきらきらさせてお話される姿からは、繊維って実はものすごく面白い!!ということが伝わってきました。糸の組み合わせを工夫すれば、こんなにもすごいことができるのか、と次から次へと渡されるサンプル素材を手にしながら、参加者のみなさん、実感されていたようです。

フォトギャラリー

参加者からの感想「ひとことカード」

みなさまに記入していただいた「ひとことカード」の一部をご紹介させていただきます

  • 「撚り」という工程に、こんなにも面白い可能性・バリエーションがあるということを知れて、非常に良かった(工・修士2年)
  • 研究開発意欲、コーディネーター力に感激しました(特任教授)
  • 現在就職活動中で、繊維業に興味を持ち、参加させていただきました。和紙の服の話がすごく興味深く、実物をさわることができたのも嬉しかったです。ありがとうございました(工・修士1年)
  • 素晴らしい! (理・2年)
  • 大変勉強になりました。日本の物づくりの火を消さないようがんばります!(一般)
  • さまざまな工夫とアイデアに感動しました(同志社大学・教員)
  • 全く知らない世界で興味深かったです。ぜひ、また来たいです(工・3年)
  • デザイン的な見方でしか糸をとらえたことがなかったのですが、撚り方・構造が機能を生み出すという見方がすごく面白いと思いました。新鮮で興味深い話をしていただきありがとうございました(工・博士1年)
このページの先頭へ

Copyright© e-Square,Osaka Univ.